« 梅に鶯 | トップページ | 補強の難しさ »

2013年4月24日 (水)

TPP考

安倍さんがTPPの参加表明に踏み切りましたが、
日本の輸入自動車(車両は戦車以外無税)の関税は掛けられてないのに、逆に日本の自動車業界が米豪などに、1,300億円以上も輸出関税を納めていますから そりゃ(自動車業界他輸出業者からの)圧力は凄かったんでしょうネ。何故日本がそんな事に成ったのかと今までの自民党政治の無能さをもっとマスゴミは追求すべきだったでしょう。
ただ、その米豪の自動車の関税1,300億円にのぼるそうですが、関税率は5%ぐらいだそうですから 凄まじい額の輸出高に成るんですナ

 さて、対する米国、オーストラリア、ニュージーランド、カナダが日本へ輸入を狙っている農産物の日本の関税ですが、
主な所では米が778%、バター360%、小麦252%、豚肉136%、牛肉38.5%、チーズ(ナチュラル)29.8%です。
食べる事は生きる為には必要不可欠です。自給自足が基本ですから日本の農家を保護しないといけないのは言われなくても誰もが分かっている事だと思います。日本の農家を守らなければならないとね。しかしよくよく考えてみれば、こんな凄まじい関税で保護しながら農業者個別保障制度で実弾(個別にお金を支払う)のはどうなんでしょう。しかも現在の農家は兼業が多く、いわゆる週末農家の割合が説によると70%近いそうですが、そんな農業以外の収入が450万もある人々まで補償するのは なんか違う気がします。
保護の仕方を間違えれば 競争力を弱めるだけの様な気がしてきました。
だからと言って別ににTPPを賛成している訳では無いのですが
皆保険の問題とかモンサンド社の遺伝子組み換え種子の問題とかもありますから

おまけの話
日本への輸入時に関税のかかっているものは
http://www.customs.go.jp/tariff/2011_8/index.htm
競走馬の輸入いわゆる□外(カクガイ)って無税だったんですね。それで良い競走馬が輸入される訳だ
それより、外国人騎手には関税を掛けよう 払うのは社台だけなんだし^^;

|

« 梅に鶯 | トップページ | 補強の難しさ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、昨日の雨が止んで爽やかに晴れ渡った横浜です、暑くもなく寒くもない今の季節は何をするにも1番ヨイ季節ですね

輸入関税、コンニャク芋なんかヨク引き合いにだされますが政治家や企業の思惑等が絡んで出てきた数字なんでしょう、自民党政治の弊害かもしれませんがナカナカ難しい話で、国内産業の保護育成と言っても利害が絡むと得をしたり損をする人達がいますし、補助金で手当するとしても方法やら金額やら多難です、どこまで公平を保って交渉できるのでしょうか?

私は珍しくこないだの皐月賞取りました、もっともご存知のとおり本命馬券なので1000円チョットの収支なのですが、コレを元手に5月の重賞レースで数倍にする予定です。

投稿: John | 2013年4月25日 (木) 10時19分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
今日は朝から良い天気ですね。ただもっと気温が上がると思っていましたが こちらも丁度良い感じです。

TPPは参加国の中で日本と米国の経済規模が81%を占めるそうなので、殆ど二国間の話し合いで決まりそうですか。
ですから 悲しい事に米国の都合の良いように成るんでしょうね。その中には医療保険もあるので、歯科も無傷では済まないでしょうか。それにしても過去日本の政治家で米国追随路線を嫌い 独自路線を目指した政治家が 抹殺された事をどうしてマスコミはスルーするのか本当に分かりません。

皐月賞おめでとうございました!
ただ、最近の競馬はうんざりですね。特にクラシックは黄色と黒の縦縞の勝負服か赤のW襷がけの勝負服ばかりですから。
所謂 社台の運動会^^;しかも外国人騎手の…。
そんな事言ってるから 勝てないのですが。
今週は天皇賞なので、少しやってみようかと思いますが。

投稿: 45net | 2013年4月25日 (木) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TPP考:

« 梅に鶯 | トップページ | 補強の難しさ »