« 診療方針 | トップページ | TPPよりTPOを学ぼう »

2013年5月13日 (月)

歯科医師の権利と義務

私が学生の頃の部活顧問の先生の言葉で今でもよく覚えていて 思い出すのは、
「男たるもの 這ってでも 休んではいけない 時が有る」
丈夫な体に産んでもらった幸運はあるんですが、今の所守れているようです。でもこんな事をスタッフにしいたらパワハラで訴えられますネ^^;

 さて、お世話に成っている歯科医院の院長との雑談の中で、なんでも最近は代診(若い歯科医)さんはサラリーマン歯科医が増えて来たそうです。
歯科医も技工士同様昔の様な儲けている先生が少なくなった事もあるのでしょうか。
もっとも 歯科医院の場合は世間の他業種以上に二極化が進んでいると感じますけど。
話はそれますが、その辺もインプラント訴訟が増えてる原因でしょうかネ。

そんな中、色々な人に若い歯科医の傾向を聞いてみたら
昔だったら考えられなかった事が多いそうです。例えば有給を取るとか しかも風邪を引いた時とかネ
えっ って感じですよね。
医療従事者である歯科医は普段から体調管理は大切ですよね、感染予防の観点からも もちろんありますが、
なにより 歯が痛くて困ってくる患者さんはどうするんだと^^;独立開業したらどうするんですか?その日は病院閉めるんですか?と聞きたいです。
う~ん、私の認識では歯科医はプロレタリアでは無いと思うんですけどネ。
極論を言えば労働者の権利なんか無いんじゃないかと。
一般企業でも(課長以上の)管理職になると組合員の資格を失い、残業手当も出なくなる会社がほとんどじゃないでしょうかネ。しいて言えば歯科医は課長どころか 部長でもなく 役員か理事でしょうから 尚更でしょうネ

朝早くから出勤して 準備をスタッフと同じようにして(トイレ掃除などの当番も同様に)終れば片づけも一緒にする しかも仕事も指示するだけじゃなく 率先して行い カルテも(最後まで)自分で書く なにより威張らない 尚且つ自給も同じ基準 と 
それなら 労働者ですからどうぞ権利を主張して下さい。
う~ん 文化人の先生様は労働環境やギャラは役員で権利は労働者じゃ どうよと感じます。

そんな話を歯科商店の営業の人にしていたら
「最近の若い代診(歯科医)の給料は衛生士さん並みが殆どで、それより安い人も多いですよ」

また、件の歯科医院の院長が私の考えを察して
「45net君 古いよ」

成るほど…。
時代に付いて行っていないのは 私の方なんですネ。

おまけの話
提携している友人のラボ(有体に言えば忙しい時には頼めて暇な時には貰う)に電話をした時思ったのですが。
電話に出たスタッフって昔は極端な事を言えば掛けるたびに人が違ったものですが、(ラボには3~5年修業して独立していましたから)
最近は同じスタッフばかりなので、聞いたら近頃は独立開業する気が無い子ばかりだと言っていました。
まぁ、我々が修業時代の頃は 社長が人が羨むような成功者と思わせる良い生活をしていたので 今は羨ましく思うような生活ぶりを見せていない事が大きいと感じますがネ^^;
私は修業時代が(PL法が無い為18歳から)7年でしたので、長いなと嫌味を言われたものです

それから古い考えと言えば、権利を主張するなら それ同等の義務が生じると言う考え方は 古いと言うより 危険な考えだそうですね。ヤンキー的とか 極論を言えば右翼化が進むそうですネ。
ただ、先進国のヨーロッパで福祉の考えが出た頃は老人やハンディキャップを持つ人達も働かせる事を考えられたのが福祉の始まりの発想だったということを抑えておかないと思います。

|

« 診療方針 | トップページ | TPPよりTPOを学ぼう »

医療」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、朝から暑い横浜です
まだ5月なのにこんなに暑いとこれから先が思いやられます、やはり今年も猛暑、酷暑となるのでしょうか?

歯科医の開業独立はこんだけ歯科医院が増えた現在では難しいのでしょうな、技工士もまた然り、私が時々出向く中規模のラボも老人ホーム化しています(笑)社長サンは私の技工学校の先輩で付き合いも長く何でもヘ~キに話せる間柄なので、色々と話を聞かされますが、古い人には辞めて欲しいンだけど皆辞めてくれない、もっとも現在は若い技工士の補充もママならないし、今いる従業員達も、もうだいぶ前から昇給していないとか、かと言って給料を減らす訳にもいかず、社長の給料を減らしてナントカ回しているそうです

こんなグチになってしまいましたが、取り敢えず健康に明るく生きていきたいと願っています

投稿: John | 2013年5月14日 (火) 10時45分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらも夏日ですが、朝と夜は今の所まだ過ごし易いです。

最近そう言えば 私の所の様な田舎でも新規開業の話はあまり聞きません。
(改装や移転はよくありますが)
ただ、田舎の都会(広島市とか下関市)はちょくちょく新規開業有るそうです。
逆に都会は廃業も多そうですが、いずれにしても 歯医者は増やし過ぎましたね。
数Ⅰまでや酷い所では面接だけで入学させる偏差値30くらいの私立を作り過ぎたんですよ^^;
技工士は減っていますが、仕事も減っていますので 良くならないのはお約束ですね。

投稿: 45net | 2013年5月14日 (火) 11時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯科医師の権利と義務:

« 診療方針 | トップページ | TPPよりTPOを学ぼう »