« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月28日 (金)

特別アドバイザー

昨日ラジオでサザエさんのお母さんのフネさんの年齢設定が48歳だと言う事を聞いて 唖然とし、ショックを隠し切れませんでした^^;う~んいつの間にかフネさんを超えていたのかとネ。因みに フネさんは後妻だそうです。なんでも原作には波平さんと舟さんが前妻の墓参りに行くシーンもあるそうですよ

 さて、プロ野球の統一球隠ぺい問題で日本野球機構(NPB)が決めた第三者委員会のメンバーに3人の弁護士プラス特別アドバイザーとして元巨人の桑田真澄氏が就任しました。巷では核心に迫れないだろうとか桑田に何ができるのかという声が有るそうですけど、私は大いに期待しています。
元々私は彼のTV中継の解説に好感を持っているんですけどネ。理由は ドームランを認めたりして面白いのも有りますが、読売出身なのに中立な解説している事だと思っています。WBCで読売の選手を第一に使う為に選ばれた人とは大違いですナ^^;

彼が早大大学院に進んだ時の発言が彼の人となりを表していると思います
「1つの球団の利益を追求する立場ではなく、日本の球界全体が発展していくための力になりたい。」
このままブレなければコミッショナーの道もあるかもしれませんネ

加藤ゴミッショナーの「知らなかった」は言った言わないなので究明は難しいかもしれませんが、なんとか一部の人間の意向で飛ぶボールと飛ばないボールを勝手に変更出来る点は究明して欲しいですネ

おまけの話
サザエさんの視聴率が上がると株価が下がるそうですが、理由は景気が悪くなると日曜でも外出をせずにサザエさんを見ながら夕食を食べる家が増える為だそうです。そうなると今は視聴率が悪いんですかネ。
株価が上がっているのに視聴率も良かったりして

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

筆頭株主は外国人

アベノミクスの株高は投資家にとっても(むしろ投資家だけ??)オイシイ話で、当然外国の投資家も参入しています。
俗にいう 吸血鬼とかハゲタカってグループですナ
昨日もライオンズを売れと迫って有名になったサーベラスが西武経営陣に役員を入れろと迫り5時間に及びましたが何とか拒否したようです。ソニーも色々と何処かのファンドに言われているようです。給料が上がったとか暮らし向きが良くなったって話も聞かないし、そう考えるとアベノミクスってなんなのでしょうかネ

 さて、ヤクルト本社の株主総会も昨日の25日、都内ホテルで行われたそうですけど、株主から怪我が多いスワローズの選手の嗜好品についての質問が辛辣だったそうです。
(因みにヤクルトの筆頭株主は仏食品会社ダノンです)

【ヤクルト】「禁煙うながしていきたい」
http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130625-1147553.html
「高卒で入ったのにたばこを吸っている選手は、ヤクルト球団に入ってから吸っているはずなのに、健康飲料を扱うヤクルトで喫煙をだれも注意しない環境はどうなのか」などの質問があった。

個人的嗜好品の事ですから強制はできないでしょうけど、イメージ的には悪いでしょうネ。
世の中が(禁煙の)そういう流れですから
まぁ、個人的にはアスリートはうながすんではなく禁止で良いんじゃないでしょうか。
それより、健康食品扱ってる会社の系列球団がケガ人続出の方が打撃の様な気がしますが。

因みに我が家ではダノンでもヤクルトでもなくチチヤスです。
地産地消ですから(ちょっと違うか)

おまけの話
会社の近くにヤク○トの販売店が有り、ちょうど販売店の裏が丸見えなんで 見ようと思わなくても自然と目に入る光景は
一般にはヤ○ルトレディなんて言われていますが、私が目にする人たちは、レディとは程遠い様な感じです。
ウンコすわりで携帯(スマホ??)弄りながら喫煙して、しかも横に子供がいようがネ。ゴミを河川に投げているレディも見ました。また周りを気にせず大声で話大笑いも…。
まぁ レディも多い事も一応付け加えておきます。
そう言えば建て替え移転の時弊社に挨拶無かったナ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

歴史的な選挙結果

会社の近くの公民館で剣道大会が有りました、その周辺地区の会社の近くは不法駐車の車で一杯に成ります。昨日急ぎの仕事を受けた為、会社泊まりだった私は 早朝からその不法駐車の人々の容赦ない雑踏音で強制的に起こされ 不法投棄のゴミ掃除をさせられます。
指導者の人々にお願いしたい、武士道を教えろとは言わないが 武道だと言う事を踏まえた指導をお願いします。田舎侍さんに

 さて、昨日の都議選ですが、政権与党の自民公明の自公全員当選という 歴史上初めて、与党政党が大増税の公約で大勝利しました。
自民党の高市早苗政調会長の「原発事故で死者はいない」発言も問題に成らなかった様です。まぁ、東京に原発はありませんからネ。都民の反応はそんなもんなんでしょうか。
私が最も驚いたのは、共産党が8議席から17議席に増え43から15に議席を大きく減らした民主党より上回り野党第一党になった事ですネ。
「有権者は寝てればいい」「雨が降れば我が党に有利」
ある要職の人が堂々と言ってのけたそうですが、その願いは叶ったようで、投票率は43%と史上二番目の低さだったそうですネ
う~ん、どうなんでしょう、結局組織がしっかりした所だけが勝った今回の選挙について投票率の事をスルーするマスコミといい、都民の人達って政治に関心が無いのか、風が吹かないと入れる候補すら決めれないんですかネ。
twitterでは都民の民度の低さが分かったなんて書き込みが多かったですけど。

まぁ、都民は原発再稼働容認でTPP参加、輸出産業応援でそして大増税賛成と言うのが分かりました。そして左の人も根強く残っていると^^;

おまけの話
高市政調会長の失言は影響なかったですが、橋下さんの発言は大打撃だったようで、維新は逆風どころか拒否された形に成りました。
それまでの支持されていた事を考えると そこまで拒否するのもどうかなぁと素直に思います。罪を憎んで人を憎まずと言いますか、一度の失言でここまで拒否するのかなぁ とね
あの、場所と相手を考えない発言は政治家としては問題だと思いますが、内容的には諸手を挙げて賛成ではないものの、間違いでも無いとは感じるんですが。
年頃の娘を持つ親の身としてはネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

政府が検討する“死亡消費税”って

娘の塾の先生で東大卒の人がいると聞いたので、東大出の人と話す機会なんて皆無なので 会ってきました。
見た目は農協から来られたのかと間違える様な出で立ちで 蒸し暑いのに長袖と 変わった人だなぁと言うのが第一印象でしたが、話してみると、まぁ知識の宝庫でした。う~ん、私も雑学は得意ですが、勉強量が凄いんだろうなと言うのがちょっとした会話で分かりました。
まぁ、娘よそれなりに頑張ろうと話しながら帰りましたよ^^;

 さて、安倍総理のブレーンとして有名な民間委員の伊藤元重・東大教授が仰天の提案をしましたネ

死亡消費税導入検討
http://www.news-postseven.com/archives/20130617_194590.html
民間委員の伊藤元重・東大教授から「経済財政の視点からの社会保障改革」という資料が提出された。増大する社会保障費の財源として、「高齢者医療費をカバーする目的での死亡消費税の導入」が提案された。
「死亡消費税」とは消費税のように国民全員に死ぬときに財産から一定の税率を“社会保障精算税”として納めさせるというもの。

もっと他に言いようが無かったのかと 率直に思いますが、
死ぬ事は消費では無い とのツッコミが聞こえて来そうですけど

日本の個人金融資産の75%は60歳以上の人が、個人保有の不動産の75%は50歳以上の人が保有している

元々高額の相続については多くの遺産相続税が掛かりますが、基本的に相続税には控除の制度があり、殆どの人は相続税を払う必要はないんですよね、ですから 今回の提案は、金持ち以外の老人からも、税金を捕ろうと言う発想だと思います。
早い話、控除のない相続税の拡大ですかネ。
う~ん、どうなんでしょう
伊藤東大教授は「社会の貴重な資産が相続という形で一部の運のよい子孫に相続されるよりは、社会全体のために使われた方がよい」と語ったそうですけど
う~ん、相続税を上げればよいだけなのに あえて別の税を作って(二重課税にしてでも)超金持ちを助けるって感じですナ

住んだら税金/住民税
働いたら税金/所得税
買ったら税金/消費税
親が死んだら/相続税

死んだらとりあえず/税金←new

こんな感じですか?

おまけの話
まぁ超金持ちからの税金を下げて 消費税の様な広く薄く取る方が税収は格段にUPされて、お金も流通しやすいそうですけどネ
金持ちに金持たせたら より使うが、持たざる者に少し優遇したくらいではお金が動かないそうですけど
机上の空論ではないですかネ、私は僅かな臨時収入でもすぐ使いますけど、そんな額では経済は潤わないか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

隠れた名選手

ノムさん(野村克也氏)が先々週「サンデーモーニング」に出た時にMLBでプレーする日本人選手の中で気になる選手は?と問われ「う~ん、川崎がメジャーで通用するとは。ガッカリ。(他の選手が)オレもメジャーでできるんじゃないかと思っちゃう」と答えましたが、川崎 宗りんが成功したのは 野球の技術だけじゃなく ムードメーカーとしての要素も大きかったと思うので 真似できると思う選手はいないんじゃないかと思いますが^^;

 さて、その川崎選手も戦線離脱している正遊撃手のレイエスがマイナー戦に復帰しましたので、今からが正念場ですネ。なんとか競争に勝って欲しいです。昨日も2点リードの9回から守備固めで出場して1死一塁から併殺を完成させてチームの6連勝に貢献した様です。
そんな中、川崎選手が試合後守備固めに出た時のプレッシャーについて興味深いコメントしていました。
「外野の守備固めで出ているソフトバンクの城所(きどころ)さんという選手がいるんですけど、いつもこういう気持ちでやっていたんだなと分かり、心から尊敬するふうに変わりました」としみじみ話したそうですけど。
コアなプロ野球ファン(パリーグを良く見る)しか知らないと思いますが、城所 龍磨選手は俊足と強肩を武器にした球界屈指の守備力を誇る外野守備のスペシャリストです。リードした試合終盤でのセンターの守備固め要員としての出場がほとんどですが。
昨年までNHKのプロ野球解説者で今年からロッテの監督をしている伊東勤氏は城所選手について「ポジショニング、打球への反応、後ろのフライの追い方の全てが完璧。打者はヒットを損する。あれだけの守備範囲を持つ選手は日本はもちろん、MLBにもほとんどいないのでは」とプロ野球選手としての能力について絶賛しています。
親のエゴでメジャー行く行く詐欺だった二刀流の大谷選手のような派手さはありませんが、この城所選手も守備だけで何千万も給料が取れるプロ中のプロです。
こんな選手でもゴールドグラブに選ばれる事が無いのが 日本の記者投票選出のレベルの低さなんでしょうかネ

おまけの話
推測ですが、FAによる人的補償のプロテクトに三冠王を取った松中でさえ漏れているのにキッド(城所)は入っていたと思われます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

覚悟

TVを見ていたら、どうも統一球についてのコメントテーターの発言は奥歯に物が挟まった発言しかないですね。
昨日の朝の喝の張さんでさえ 美津濃や選手会と同等(責任)って言ってたのはがっかりでした。
それほど読売や外務省が怖いなら 飛ぶようになって 面白くなって良かったと 言った方がスッキリする。
ただ一言だけ、美津濃は世界基準に合わせたのは反発係数を下げる為にコア材を柔らかくする事も有りますが、表の皮の材質も世界の粗悪なボール合わせた事(高品質のボールだったのをあえて態と雑に作る)
あと、選手会がボールの調査をしたからNPBが発表せざるを得なかった状況が生まれた事も合わせてお忘れなく

 さて、高3の娘は今年の夏のコンクールで引退ですので、公式演奏会もあとわずかしかありません。(最後の演奏会の後にまたゆっくり振り返りたいと思いますが)先週金曜日は遠征演奏会が予定されていました。
そんな中、顧問の先生のお父さんが亡くなられたので、流石にそれなら不参加でも仕方がないと思っていたのですが、娘の高校は代理指揮者も出さずにそのまま参加しました。
何故そんな事が出来たのか詳しい話を聞いてみましたら、顧問の先生のお父さんは生前遺言を残していたそうです。
その中身は「生徒たちの事を第一に考えて行動して下さい」
感動して思いが抑えられないほどでしたネ
どこかのコミッショナーに聞かせてやりたいほどです。
まだまだ私は逝った後の事なんか考える余裕は有りませんが。

迷惑を掛けないだけでは無く 他人の生活を第一に考えるなんて発想はちょっと無かったですから 考えさせられました。

私にそんな覚悟が生まれるでしょうか

おまけの話
美津濃のボールじゃないですが、歯科技工士として ある日歯科医師会からの通達で、TPPで米国に合わせる為 保険診療は廃止して自費診療だけに成ります そして中華技工に日本も合わせないといけないから技工物は粗悪なものに替えて下さい って言われたら…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

ゴミッショナー

米国のある自動車会社が日本の部品工場に以下のような仕事の発注をした。
「不良品は1000個につき1つとすること」
数日後、日本の工場からメールが届いた。それにはこう書かれていた。
「納期に向けて作業は順調に進んでおります。ただ、不良品用の設計図が届いておりません。早急に送付してください」
日本の技術の高さを示す不良品ジョークですが。
ここまで言われたメイドインジャパンで、NPBが主張するような *規格外のボールなんて存在したのでしょうか

そんな中、日本プロ野球のゴミッショナーこと目立ちたがり屋で何の仕事もしてない加藤良三が呆れた会見を開きました。

あきれた謝罪会見…加藤C「知らなかった」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130613-00000503-sanspo-base

まぁ、試合中に記者会見する無神経さがこの人の人となりなんでしょう
加藤良三が結果として迷惑をかけた、だが不祥事では無いと述べましたが、

事前に言わなかった事
ボールを変えた事はないと嘘をついた事

せめてこの二点は 元駐米大使として外務省でトップに立ったプライドが有ったとしても 謝れるだろう
冒頭のジョークではありませんが、美津濃が加藤良三が主張するような不良品を乱発するとは思えないのと、(会見の)前日に下田事務局長が加藤良三と(飛ぶボールに変更は)相談して決めたと言っておきながら 一日で覆した事が信じられないので こんな邪推をしてみました

HRが出ないと勝てないある球団から圧力が掛かったけど、飛ぶボールにすると言っても 基準に合っているのを変えると“ホームランを恣意的に増やそうとしている”と非難されるので“基準に満たない反発係数のボールが存在した”とでっち上げ、(NPBとの)独占契約を手放したくない美津濃に濡れ衣を着せ そして 下田事務局長には私は知らなかった事にしろって 言い含めた と

因みに「説明をしたと思い込んでいた」と発言を変えた下田事務局長を良く知る人のブログを見たら、

10年以上付き合いがある下田事務局長は「相談して進めない」ということはおおよそ考えられないくらい、決断をしない、もしくは決断できない人である。石渡 進介 ヴァスコ・ダ・ガマ法律会計事務所パートナー弁護士(プロ野球選手会の顧問弁護士)

直筆サインの刻印と共に こっそりお辞め下さい。

*NPBは反発係数の基準範囲を超えていたからそれを正すためにした変更であり、あくまで隠すようなことではなかった と主張している

おまけの話
昨日ホークスが交流戦優勝しましたが、カープに2連敗した事から始った頃を考えると 信じられない感じです。
それにしても、優勝セレモニーに目立ちたがり屋の隠ぺいゴミッショナーが来なくて良かったですよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

方針は統一しろ、そして球は真っ白にせよ

前中日監督・落合博満氏が昨年末の講演の中でNPB(日本プロ野球機構)のお飾りコミッショナーの加藤氏について一刀両断したそうですネ
なんでも加藤氏がコミッショナーに就任直後、中日にキャンプ訪問した際に球団に促されて対面を果たした時の話です。

「短気な人でした。自分と違う考えを言われると、顔を真っ赤にして怒るの。怒ってきた、怒ってきたって‥‥(笑)。そもそも、何でボール(公式球)に『加藤良三』と名前を入れなきゃいけないんだ。白いボールが黒く見えてしょうがない。やらなきゃ、白くて見やすいのにね。野球を愛してる人で、同じ秋田出身なんだけど、考え方がまったく違うんだよな」

前々から批判有りましたよね お飾りで何の功労もない読売の僕の名前を入れるのかとネ
まさがご自分で入れたがっていたとは^^;
“白球を追う”が死語に成り“加藤良三のサイン入りの黑い球を追う”って
WBCの参加問題から揉め、決まれば監督人事で、、、
もう言うまい…。
Photo

 さて、野球は誰もが楽しく見たいと思います。
ただ、嘘が有ってはいけないとも思っている事でしょう
飛距離を抑えることなどを目的に2011年から導入していた統一球が今年は飛ぶと噂に成っていましたが、ついに今季開幕から変わっていた事を認めました。

http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20130611-1141156.html
下田事務局長によると、昨年までの検査で反発力が基準よりも低い球が目立ったため、製造しているミズノ社に昨夏に修正を指示し、今季開幕から新球を使用していた。NPBはこれまで「統一球の仕様は変更していない」としていた。
NPBはミズノ社に対して、統一球に関する問い合わせには「全く変わっていない」と答えるよう指示していたという。

慣れたからHRが連発するようになったと言っていたのは誰だったでしょうか。
(張さんとか一部の解説者は飛ぶ様になったと指摘はしていましたが)
しかも口封じを指示するところがお役所仕事っぽいですね、ばれないとでも思ったのか。
平気で嘘が付けるなんて某国民とそっくりですナ
でもどうせ あの目立ちたがりの天下りの高給取りのジイさんは責任なんて(辞めない)取らないだろうな

世界戦を見据えて世界に合わせる目的で統一球を始めた事を忘れたのかと言いたい

次回コミショナーはプロ野球OBから選びましょう

おまけの話
某巨大掲示板で張られていた加藤の功罪です。

15秒ルール導入
BSOカウント
他球団プレーヤーとの私語禁止 
統一球導入 
統一球に自分の名前
3時間30分引き分け
阪神巨人戦をアメリカでやろうと計画
統一球仕様調整
その隠蔽
Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

敗北の日

岩国ではベースがあるので外人さんは珍しくなく、日本人妻との夫婦も結構見かけます。そんな中昨日スーパーで結構デカイ髭の似合う中年の白人の旦那さんが駐車場に向かう時、レジで待ってる奥さんに向かって 大きく太い声で「I will be back.」(戻ってくるぜ)と言ったので ババンバンバン って言ったら 嫁さんに呆れられましたが^^;


I will be backって言ってましたけど、I'll come backじゃないんですね。映画の影響で流行っているのか、それが普通なのか 英語が不得意なので分かりませんが^^;

 さて、知らない話や気付かなかった事を人から指摘されると驚きますよね、それが娘だと尚更です。
まだまだロジックで言い含めておかないと と思っていますからネ
昨日は些細な指摘を受けました。最近マーベルのマイティソー(Thor)のDVDを見たのですが、ソーが神話のトールの事(元ネタ)だと思わなくてソーと発音するのかと衝撃を受けたので 夕食時にその話をしましたが、嫁さんも娘もピンと来ていない様でした。
そこでキリストをクリストと読むと知ったら驚くだろうと例を出しましたが、すると娘は「別にクリストって言うじゃん、クリスマスって言うでしょう」
あっ と思いました。気が付かなかった。そんな些細な事を気が付かなかった(知らなかった)事より、やられたと言う風な事が顔に出た事が敗北でした。
キリストをイエス様と言うのは日本だけでポルトガル宣教師が日本に来た時イエズスが訛ってイエスに成ったんだよとうんちくを垂れてみましたが、娘のドヤ顔は治まりませんでした。

おまけの話
土曜日の夜中に仕事場に戻ってみると会社が仔猫に占拠されていました^^;
2013068
I will be back

クリスマス/英語Christ(キリスト) mass(ミサ)

トール/北欧神話に登場する神である。神話の中でも主要な神の一柱であり、神々の敵である巨人と対決する戦神として活躍する。その他考古学的史料などから、雷神・農耕神として北欧を含むゲルマン地域で広く信仰されたと推定されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

教育再生

みんな一緒にゴール を目指したとされる日教組が提案するゆとり教育ですが、
皆さんの周りにいる大卒で高校レベルはおろか中学レベルもあやゆい人はいませんかネ
そんな中 昨日政府が大学入試制度の改革に向けた議論を始めたそうです

センター試験見直し・達成度試験導入、検討開始
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20130606-567-OYT1T00591.html
高校在学中に複数回受けられる学習達成度試験の導入や現行の大学入試センター試験の見直しなどを検討し、今秋をめどに安倍首相に提言する。

5年後にはセンターを廃止するみたいですネ。
かねてからセンター試験をめぐって、一発勝負の1点刻みで合否を判断する事の問題が指摘されてましたから。
大学受験のための勉強から、実際の学力に重きを持とうと言う主旨でしょうか。
なんでもフランスのバカロレア方式を参考にするそうですけど、やっと日本もインターナショナルになるんですネ。
因みにバカロレア資格ってナポレオンが始めたと言いますから 今の日教組はどうよ ですナ^^;
う~ん、来年受験の我が家の娘には間に合いません…。

おまけの話
理科系の大学生で九九が出来なかったとの大学教授の呟きもこれで聞こえなくなるでしょうか。
欧米の大学のように入りやすく卒業しにくい大学に成ったら 中退者続出だったりして^^;
この制度なら、現在の私立の歯学部みたいに数Ⅰだけで合格出来る低レベルの歯科大学は消滅して良い方向に向かうかも

バカロレア資格(Baccalauréat)は、フランスにおける大学入学資格を得るための統一国家試験のこと。フランスではバカロレアを取得することによって原則としてどの大学にも入学することができる。大学の定員を超えた場合にはバカロレアの成績や居住地などに応じて、入学できる大学が決まる。
一般バカロレア
専門バカロレア
工業バカロレア
の3種類がある。

一般バカロレアも科学系(Scientifique、通称S)、人文系(Littéraire、通称L)、経済・社会系(Economique et sociale、通称ES)と分野別に分かれている。 3つのうち理系が最難関であると一般的に考えられており、科学系セクション卒業者は全ての分野の職業に就けるとされている。その結果、明確な将来像がない若者は理系進学を希望し、近年理系セクションの生徒数増加、そして経済・社会系の生徒数減少という現象が見られる。一方、人文系セクションは別格の存在として位置づけられており、弁護士やジャーナリストまたは作家など、明確な将来図を持っている生徒が集まるとされている。

1808年にナポレオン・ボナパルトによって導入され、2005年の時点では18歳に達したフランス国民の62%がバカロレアを取得している。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

クールジャパン

昨日は日本中でサッカーの話題で熱狂したんじゃないでしょうかネ。W杯出場はもはや当たり前に成った感がありますけど、目標はもはや出場ではなくベスト8辺りなんですかね。
それにしてもオーストラリアって いつアジアに成ったの^^;

 さて、世界に出ると言えば、安倍総理が今月の成長戦略の中に“クール・ジャパン”を盛り込むそうですネ。
政府がクール・ジャパンを日本の新たな収益源にしようと思っているんでしょうけど、どうなんでしょうかネ。
家電や自動車(特に家電は酷い)に陰りが見えてるので、新たな日本の人気コンテンツに期待する声が上がっているそうです。
アニメとかゲームとかのオタク文化ですかネ。あと食文化もどんどん海外で勝負をしようって感じでしょうか。
ただ、ゲーム以外は中々収入源に出来ていないそうです。
音楽でもAKBが海外で通用するとは思えないし。
食文化もすでに海外で人気だと思うのですがネ。
外国で好きな料理の調査をすると主要国では日本食が1位に成るそうですけど、

日本食はヘルシーで美味しい
レストランでのスタッフの接客が良い
店舗が清潔できれい
高級食で、日本食を食べることがステータス

う~ん、外国で外国のスタッフでこれが出来ますかネ

因みにヨーロッパでは日本のカレーライスが人気だとか、理由は日本のアニメに良く出てくるからだそうです。
また、アジアや米国ではラーメンが人気だそうです。
あと 私が注目したのは、イタリアでは焼き鳥が人気だとか。
あのたれが人気の要因だそうですけど、焼き鳥のあまからのたれの味は絶妙ですからネ。
我が家でも味付けに迷ったら “王道で”と言っています^^;

寿司、天ぷら、すき焼き の時代とは変わりましたね
まぁ、海外で稼げる産業になって欲しいものですが

おまけの話
あのドーハの悲劇の時は静岡県出身者が半分以上だった事に当時は驚きましたが、日本の人口に占める静岡県民の割合が約3%と言う事を考えると日本全国から代表選手が選ばれるほど当時はサッカーのヒエラルキーが形成されていなかったんですナ。
今では全国のジュニアの方のすそ野も広がり、海外のトップチームでしかも主力として活躍する選手が何人も出てきていますから レベルが上がったものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

夢の機械でも

携帯電話の黎明期の頃から考えると今の進歩は驚くばかりですネ。ロン、ヤス(レーガンと中曽根)の時代に出た自動車電話が始りだと思います。それより10年ほどさかのぼる70年の万博でワイヤレスホンとして出展されたと指摘する貴兄の方もおられると思いますけど、それは間違いで あれは今で言うコードレスフォンですね。
その後、阪神タイガースが優勝した頃 出て来た3~5キロくらいあった肩からかけて持ち運ぶショルダーホンの時代は高級品だったので一般的に成ったのはアナログからデジタルに変わった90年代半ばでしょうかネ。でも それからもう20年ですか 

 さて、そんな携帯電話にも流行ってものが有って 普及し始めたアナログからデジタルに変わった時はスマートな小型の細長タイプが流行ったと思います。しばらく経って携帯メールが普及しだすと 今度は二つ折りタイプの携帯が人気に成りました。すると今ではPDAが進歩してPDAに携帯を合体させる発想が生まれて薄型のタッチして操作するスマートフォンが普及しだし、今では日本独自で進歩した事を揶揄されるガラケーを持っている者は人前では出しにくくなる程ですネ^^;
そんな肩身の狭いガラケーですが、世界から見るとiモードが出来る携帯電話のガラケーもスマホと認識されるんですよね、たぶんジャンルとしては同じ分類に入ると思います。
ただ、iPhoneのようないわゆる日本でいうスマホは小型PCの性能が備わっていますから、ガラケーとは一線を画します。
料金を考えたら(1ヶ月6~7千円)何故これほど普及するのか分からないのですが、スマホが出る前のガラケー全盛の時代でもそれくらいの携帯料金だった事で気に成らないんでしょうナ
私的には月に7千円はスマホ一人分(1台)と何台も接続できる光通信と同料金はないだろうと 金銭感覚が麻痺していると感じます。

とまぁ、毎回毎回同じ言い訳の繰り返しで、スマホは基本的にPDAで有り体に言えば小型PCに電話機能も備えているのだから、便利なのは間違いなく 費用も掛かるのは仕方がないのですけど、どうも一線が超えられないのです。

もっとも、私は世の中がガラケーを販売する限りipod touch(のような電話機能の無いPDA)との2台体制を頑なに守るつもりですよ

おまけの話
携帯電話がアナログからデジタルに移行した時も頑なにアナログ電話を使い続け、出入りの歯科商店の営業マンにも馬鹿でかい携帯だったので嘲笑されましたが 頑なに使っていました。NTT(当時はドコモと言う名前では無かった)からの案内も無視してネ。
すると、とうとう電話が掛かってきて 明日から使えなくなりますとの通達がありました
電話機も唯にして料金も特別サービスするから変更して下さい と泣きが入ったから交換しましたが^^;
そのうち 今度は明日からガラケーは使えませんって連絡が来たりして…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »