« 教育再生 | トップページ | 方針は統一しろ、そして球は真っ白にせよ »

2013年6月10日 (月)

敗北の日

岩国ではベースがあるので外人さんは珍しくなく、日本人妻との夫婦も結構見かけます。そんな中昨日スーパーで結構デカイ髭の似合う中年の白人の旦那さんが駐車場に向かう時、レジで待ってる奥さんに向かって 大きく太い声で「I will be back.」(戻ってくるぜ)と言ったので ババンバンバン って言ったら 嫁さんに呆れられましたが^^;


I will be backって言ってましたけど、I'll come backじゃないんですね。映画の影響で流行っているのか、それが普通なのか 英語が不得意なので分かりませんが^^;

 さて、知らない話や気付かなかった事を人から指摘されると驚きますよね、それが娘だと尚更です。
まだまだロジックで言い含めておかないと と思っていますからネ
昨日は些細な指摘を受けました。最近マーベルのマイティソー(Thor)のDVDを見たのですが、ソーが神話のトールの事(元ネタ)だと思わなくてソーと発音するのかと衝撃を受けたので 夕食時にその話をしましたが、嫁さんも娘もピンと来ていない様でした。
そこでキリストをクリストと読むと知ったら驚くだろうと例を出しましたが、すると娘は「別にクリストって言うじゃん、クリスマスって言うでしょう」
あっ と思いました。気が付かなかった。そんな些細な事を気が付かなかった(知らなかった)事より、やられたと言う風な事が顔に出た事が敗北でした。
キリストをイエス様と言うのは日本だけでポルトガル宣教師が日本に来た時イエズスが訛ってイエスに成ったんだよとうんちくを垂れてみましたが、娘のドヤ顔は治まりませんでした。

おまけの話
土曜日の夜中に仕事場に戻ってみると会社が仔猫に占拠されていました^^;
2013068
I will be back

クリスマス/英語Christ(キリスト) mass(ミサ)

トール/北欧神話に登場する神である。神話の中でも主要な神の一柱であり、神々の敵である巨人と対決する戦神として活躍する。その他考古学的史料などから、雷神・農耕神として北欧を含むゲルマン地域で広く信仰されたと推定されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB

|

« 教育再生 | トップページ | 方針は統一しろ、そして球は真っ白にせよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、台風の接近で小雨交じりのぐずついた天気の横浜です、暑くはないのですが湿った空気がナンカ鬱陶しい気がします

さて I will be back この映画を私は見ていなないので知りませんでした、しかし私には
I shall return コチラの言葉の方がピンときます、戦後生まれの私ですが戦争に行ったオヤジがよく口にしていました

横浜や私の住んでいる地域でも外国の方はよく見かけますがコチラは欧米系の人種より東洋系の方が多いようです、特に古くからの繁華街は目立ちますね

私も昔ミュージカルで「ジーサスクライスト」ってのがあり初めはナンノコトか解りませんでした、ポールがパウロだったりミッシェルがマイケルとか発音の仕方で色々とあるようですね

投稿: John | 2013年6月11日 (火) 10時38分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらも同じ様な感じで涼しいのは良いのですが、鬱陶しいですね。
台風が明後日頃には上陸するとか、被害が無ければ良いのですが。

そうですか ターミネーターご覧に成っていなかったのですね。
結構面白いですよ、来年には最新作(ターミネーター5)も噂されていますから、また盛り上がるかも知れませんね。
4がシュワちゃんが出てなかったので5は出てくるような気もしますが、体がついていかないかも。

I shall return マッカサーですね。英語が不得意な私でもマッカサーの表現の方が強い意志が感じられます。
しかし米国批判しても、米国のドラマ、映画好きなので、ツンデレと言われても仕方がないですね^^;

投稿: 45net | 2013年6月11日 (火) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敗北の日:

« 教育再生 | トップページ | 方針は統一しろ、そして球は真っ白にせよ »