« 夢の機械でも | トップページ | 教育再生 »

2013年6月 5日 (水)

クールジャパン

昨日は日本中でサッカーの話題で熱狂したんじゃないでしょうかネ。W杯出場はもはや当たり前に成った感がありますけど、目標はもはや出場ではなくベスト8辺りなんですかね。
それにしてもオーストラリアって いつアジアに成ったの^^;

 さて、世界に出ると言えば、安倍総理が今月の成長戦略の中に“クール・ジャパン”を盛り込むそうですネ。
政府がクール・ジャパンを日本の新たな収益源にしようと思っているんでしょうけど、どうなんでしょうかネ。
家電や自動車(特に家電は酷い)に陰りが見えてるので、新たな日本の人気コンテンツに期待する声が上がっているそうです。
アニメとかゲームとかのオタク文化ですかネ。あと食文化もどんどん海外で勝負をしようって感じでしょうか。
ただ、ゲーム以外は中々収入源に出来ていないそうです。
音楽でもAKBが海外で通用するとは思えないし。
食文化もすでに海外で人気だと思うのですがネ。
外国で好きな料理の調査をすると主要国では日本食が1位に成るそうですけど、

日本食はヘルシーで美味しい
レストランでのスタッフの接客が良い
店舗が清潔できれい
高級食で、日本食を食べることがステータス

う~ん、外国で外国のスタッフでこれが出来ますかネ

因みにヨーロッパでは日本のカレーライスが人気だとか、理由は日本のアニメに良く出てくるからだそうです。
また、アジアや米国ではラーメンが人気だそうです。
あと 私が注目したのは、イタリアでは焼き鳥が人気だとか。
あのたれが人気の要因だそうですけど、焼き鳥のあまからのたれの味は絶妙ですからネ。
我が家でも味付けに迷ったら “王道で”と言っています^^;

寿司、天ぷら、すき焼き の時代とは変わりましたね
まぁ、海外で稼げる産業になって欲しいものですが

おまけの話
あのドーハの悲劇の時は静岡県出身者が半分以上だった事に当時は驚きましたが、日本の人口に占める静岡県民の割合が約3%と言う事を考えると日本全国から代表選手が選ばれるほど当時はサッカーのヒエラルキーが形成されていなかったんですナ。
今では全国のジュニアの方のすそ野も広がり、海外のトップチームでしかも主力として活躍する選手が何人も出てきていますから レベルが上がったものです。

|

« 夢の機械でも | トップページ | 教育再生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、今日も夏のような暑さだった横浜です、この時間になると少しは暑さも和らいで来ましたが、この先今年の夏は暑くなりそうで思いやられます

昨夜のサッカーは私も見ました、サッカーというのは中々ゴールが決まらなくイライラするのがゲームの魅力なのでしょうか?
後一息のチャンスを逃しているようでイラッ!としてばかりでした、しかし45netサンが仰る通り日本サッカーはJリーグが出来てから急速に強くなりましたね、昔はどこの国との対戦でも勝ちそうな気がしなかったのですが、今じゃ勝てないのはヨーロッパと南米のチームくらいでアジアや中東の国なら勝って当たり前くらいな気がしたりします

日本の音楽はアメリカの音楽に比べるとまだまだと思います、特にエンターテイメントとして見るとアメリカの音楽界の方が数段上ではないかと、私が日本で聴くことができるアメリカ音楽の範囲でも歌唱力表現力共にアメリカが優っていると思います(私だけかもですが)
AKBのような歌以外のチャラチャラした売り方でなくもっと歌の上手い歌手を育てて欲しいと願っています、それと日本人が歌うレゲエも私には聴いていられません
歌文化と言いますがやはり乗り越えられない文化のようなモノを感じてしまいます(まあ人それぞれで好きな音楽を聴けばヨイのですが)

昔は「アメリカ風の家に住み中華料理を食べて日本人の妻を娶る」のが男の幸せと聞いたコトがありますが、最後の一言はウソと判明しました
また外国のロックローラーの間では日本のドコそこのラーメンはとても美味しいと評判で仲間に日本に行ったら是非行くように薦めているそうです(風俗もらしい?)

投稿: John | 2013年6月 5日 (水) 19時59分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは日中はあれですけど、朝晩はまだまだ涼しいです。
散歩するには清々しい感じですが、一歩が踏み出せないので^^;

日本代表戦は必ず見るものの、普段のリーグ戦なんか一度も見たことがない いわゆる俄ファンだらけだと 知り合いのサッカー通がのたまっていましたが、野球の場合WBCだけ見る人って少ない気がします。
私の場合サッカーはどちらもほとんど見ませんが(4日も数分程見ただけです)それが野球だと2軍戦まで球場に行ったりしますし、高校野球まで見に行きますから(しかも地方予選)野球が好きなんだと認めざるをえませんね^^;

90年代にグレイシー柔術(ブラジリアン柔術)が人気で、ヒクソン・グレイシーが無敵だった頃、グレイシー柔術王者と元柔道金メダリストの吉田秀彦との対戦の前夜、異種格闘技戦だった事もあり 前評判はグレイシーの方が上でしたが、吉田圧勝を予言した少数派の平成の三四郎(古賀稔彦氏)はその理由はシンプルでグレイシー柔術と講道館柔道のピラミッドの大きさが違う 
これに尽きるんでしょうね。すそ野を広げれば、人材が入りやすくなり育ちやすくなると。切磋琢磨をジュニアからするのでレベルが上がるんですね。そう考えるとハイハイから歩けるように成れば直にボールを蹴り始める国民を超えるのはまだちょっと掛かりそうな気もします。
ご指摘のレゲエもそれに近い話なんですかね。マリファナを吸いながらしかレゲエは出来ないなんて説もありますから法事国家に住むの日本人にはどだい無理なんでしょうね。
AKBが売れるのは ご存知のように音源が支持されるから売れているのでなく、おまけのの魅力で特定の大量買いでミリオンされているので、世界に通用するはずが有りません。
ただ、パッケージで外国に持っていけば (日本と)同じ様な成功するかもしれませんね。
あとクールジャパンで言えば、伝統芸能を政府は対象にしていない感じなので是非検討するべきでしょうね。相撲や歌舞伎が外国人に受けているのだから。

“日本人の妻を娶る”の説ですが、私もほぼ同意見ながら、米国ドラマを見る限り 米国人の嫁さんは私にはもっと無理ですね^^;

投稿: 45net | 2013年6月 6日 (木) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クールジャパン:

« 夢の機械でも | トップページ | 教育再生 »