« この国の民主主義 | トップページ | 外人部隊な高校野球 »

2013年7月24日 (水)

トイレのないマンション

福島第1原発の地下水の汚染の海への流出を「判断できない」としてきた東電がようやく認めましたネ
それでも言い訳が見苦しかったですナ「知っている現場の人間はいたがその情報が上がってこなかった」と言われた漁業関係者の心情は煮えくり返っているでしょうネ
東電の隠蔽体質は変わらないです

海流出、東電が認める 第1原発の汚染水
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130723-00010000-minyu-l07
東京電力福島第1原発のタービン建屋東側の地下水から高濃度のストロンチウムやトリチウムが検出された問題で、東電は22日、地下水が海に漏れていることを初めて認めた。本県沖の潮位などの変化と地下水の水位の変動が連動しており、海水と地下汚染水が水面下で行き来していると判断した。汚染水が漏れている場所は、汚染物質が海側に出ないようにする特殊な膜の内側で、東電は海水への影響について「限定的」としている。しかし、放射性物質の海への再流出が現実となり、漁業者からは「試験操業が始まる出はなをくじかれる思い」など反発する声が上がっている。

 さて、その福島第一原発1~4号機は廃炉どころか放射能もまだ止まってない事が判明したわけですが、廃炉にするまでに最低でも30年以上で年間数千人規模の技術者が必要と言われています。しかもそれには5兆円以上の予算が掛かるそうです。
もはや隠蔽体質すら脱却出来ない東電には不可能だと思えるので 国がやるしかないのでしょうか
その決意が自民党に有れば良いのですがネ
残念ながら参院選でこの事にふれた政党は無かったです…。

おまけの話
東北の震災によって福島の原発事故が起こった訳ですが、これが無ければ今の民主党の凋落は無いと民主党の関係者が言ったなんて話を聞きましたが。確かにその元々の原発を平和利用などと米国に唆されて作ったのは自民党なんだから同情するところは有りますが、ただ なんといっても事故後の対処が悪かった事を国民は見ていたからなんですが。特にいま離党勧告されようとしている人が酷かったからネ

|

« この国の民主主義 | トップページ | 外人部隊な高校野球 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、気温は低いものの湿度が高くジットしていても汗をかいてしまう横浜です、今週は夕立やら日中でもいきなり豪雨になったりで増々湿度が高くなっているようです

福島の原発事故は、誰の責任とかも考えねばならないのでしょうが、とにもかくにも放射能汚染の拡散を防ぐ手立てを早急に立てて欲しいです
仰る通り東京電力1社では荷が重すぎると思います、国策として国も乗り出してヨイのではと考えます
この件に関しては原発が廃炉になり放射能汚染が除去される迄は風化しない話で、これから先何十年いや何百年も続くのですから、是非とも後世に納得してもらえるような対処を望みます

投稿: John | 2013年7月25日 (木) 10時13分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは朝からエアコン無では仕事続行が不可能な感じです^^;

参院選挙の大勝を受けて 自民党の議員さんから 世界は原発推進 なんて発言する人出てきましたね
ぱはり と言う感じですが、廃炉に向けて5兆円も掛かるのに それでも試算すると長い目で見たら原発の方が安く上がるそうなので 原発は無くならないのでしょうね。
そもそも原子力なんて今の人類の化学力じゃ扱いきれないモノで、こうなる事は専門家程分かっていたはずですから マスゴミを含めてタチが悪い話だとつくづく感じます。
米国の公式文書に100年先には原子力(を廃棄する等)安全に扱えるような化学力が付くだろう みたいな事が書かれている事をもっと報道するべきでしょうね

投稿: 45net | 2013年7月25日 (木) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイレのないマンション:

« この国の民主主義 | トップページ | 外人部隊な高校野球 »