« 20年間の9月は | トップページ | おもてなし »

2013年9月 6日 (金)

ブレーキが掛かる時

とうとうドコモもiPhone発売するそうですネ。
日経だけなら飛ばしかとも思ったのですが、他の記者クラブ新聞社も報道していますから 本当の様です。
今年のドコモのツートップ戦略で外れた企業がスマホ撤退なんて報道が有ったので地ならしは済んでいたんでしょうナ
私もソフバンだと車等の移動中とか新幹線で全然駄目なので この機会に乗り換えようかなぁ。ホークスは良い補強しないし^^;

 さて、近年の歯科業界の構造不況の中、規模の縮小とか知恵を出しながら細々と仕事をしております。
以前歯科技工所は良質の得意先を取る事が条件だと愚痴りましたが、私も良質の歯科医院との出会いが有った幸運が有りました
そこは一時期停滞の時期が有ったものの、毎年々新しい事に取り組み、スタッフの教育も徹底していて、設備投資もドンドンするという 絵に書いたような成功している歯科医院です。
その他の得意先の歯科医院は年々 売上が目減りして(酷い所は全盛期の1/10の所もあります)何の努力もしていない(リストラと節約だけ)のに、なんとかやっていけてるのは その歯科医院が毎年右肩上がりしてくれているおかげなんです。
そんな中、この秋からその歯科医院がCAD/CAMを導入しました
ドル箱のハイブリッドインレー(臼歯部クラウン)、ガラスセラミックインレーそして単冠のメタルボンドあたりがターゲットに成ると思われます。
う~ん、弊社の業績にブレーキが掛かるのは間違いないところで、やっぱり何の努力もせず他力本願の戦略に陰りが見えるのは仕方がない事でしょうネ。

もっとも歯科業界としても10年後の技工士不足は深刻でCAD/CAM戦略は必須ですから これからも進歩は加速するでしょう。
また、国民皆保険の財源問題もありますから、現行のパラが外れる可能性も視野に入れていると思うので、CAD/CAMを用いた強化プラスチックの補綴物の保険導入(パラからの変更)は間違いないでしょうネ。
TVでも3Dプリンターの高性能ぶりが紹介されていますが、歯科用のCAD/CAMもここ2~3年急激に良くなった印象です。
保険導入となれば 価格も安くなるでしょうネ。
すでに殆んどの大学の歯学部ではCAD/CAMを想定した(カービングを省いたり)教育プログラムが始っているそうですしネ。

ただ、だまって技工ロボに負けてられないので、ハンドメイドの良さをアピールしていきたいと思っています。
近々にプレゼンさせてもらおうと考えています。
まぁ、現行のハイブリッドを私なりに手を加えたもので大した物では無いのですが。

お前が CAD/CAM買えって話なんですけど…。

おまけの話
その得意先にCAD/CAMを売り込んだメーカーの奴って私の技工士学校時代の同級生だったんですよ。
一応やめてくれって言ったけど 聞くはずもなく^^;
友達より自分の生活が大事なのはごく普通の事なんですけどネ
ただ、「私にも良いように成ることを考える」っていう社交辞令がねぇ。あと何かと恩に着せたモノの言いようが…。
まぁ人は変わるもんですよ。
もっとも彼は学生時代からこんなだったか^^;

|

« 20年間の9月は | トップページ | おもてなし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、曇り空で涼しいのですが湿度が高くジメッとした横浜です
まあ日差しが無いので身体も大分楽チンなのですが、これでもう少し湿度が低くなれば言うことなしです

携帯電話会社の過激な販売競争は私の目にはチト行き過ぎに感じられます、そしてついにDOCOMOもiPhoneの販売に踏み切ったようでこれから日本のメーカーとの振り分けはどうなるのでしょうか?
それぞれの異なるコンテンツの統合とか、表面に現れない悲喜コモゴモがあるのでしょうね
ドコの業界も大変です

CAD.CAM移行は避けて通れないないのでしょうね、私はこれから先の技工業界はコンピューターに席巻され(少なくても保険は)効率化された大きなラボが東京に3軒大阪に2軒とか寡占化されていくと考えています
個人や少人数で生き延びられるのはよほどの技術を持った技工所だけになるのではないでしょうか、問題はいつ頃にそうなるか?
私の目の黒いウチはならないで欲しいのですが、、、
まあ保険点数やコンピューターにアレルギーを持っている高齢歯科医師とかいくつかの問題はありますが、歯科医療費におけるパラジューム外しなんか医療費削減に大きなインパクトがありますからね

しかし45netさんの得意先歯科医院がCAD.CAMを導入されたのはチト辛い話ですね
手作りのヨサをアピールされるのには色調再現がヨイのではないでしょうか?
作る方にはチョイト面倒ですが、適合や製作時間等は技工ロボにはかなわないでしょうから

投稿: John | 2013年9月 7日 (土) 10時22分

こんばんは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
今日は娘の高校最後の体育祭に行ってきました。
天気は良くなく時折きつい雨で、一部のプログラムの変更は有ったものの 何とか無事終了しました。
高校の体育祭は私の時代とは違ってギャラリーも多っかたですし。また、クラブ対抗リレーの盛り上がりは凄かったです。特に野球部が本気モードで異次元の速さでした。
甲子園に後一歩ぐらいのレベルだとこれほど凄いのかと再確認しました。
1~2年の時も行けば良かったと後悔しましたね。
昨年だったら 高校在学中にサンフレッチェ女子プロ選手に成った子も在学していましたし。

携帯電話ですが、インターネットのプロバイダー料金もそうですが、日本は値段が高すぎる印象ですので、まだまだ競争して価格を安くしてほしいですね。最近のソフトバンクの好景気は(米国の大手通信会社を買収するとか)それほど儲けている証拠ですのでね。
ドコモの業績がイマイチなのはNTTの負の部分を肩代わりしているからだと聞きました。
まだまだ世界(先進国)と比べると割高なのでもっともっと競争して安くして欲しいですね。

ご心配ありがとうございます。
ただ、おそらく事は思った以上に深刻かもしれません。
中華技工なんか問題ならないほど。
CAD/CAMのセラミッククラウンはご指摘の様に色調が透明感が無く、しかも単色の為とてもハンドメイドの陶材クラウンの敵ではないのですが、値段と なにより最近はホワイトニングの患者さんの急増で逆に透明感の無いA1とかの(A0も)方が喜ばれたりします。
しかも患者さんは素人ですから、天然歯に近づけたリアルな歯でなくても満足されるそうです。
ただ、導入で良かった点は形成がごまかしが利かないので歯科医師の技術向上に繋がるんじゃないでしょうかね。
これからはMBはブリッジだけに成りそうですが、ジルコニアが今のガラスセラミックぐらい身近に成りコストも下がればもう対抗手段はCAD/CAM導入しかありませんね。

投稿: 45net | 2013年9月 8日 (日) 01時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキが掛かる時:

« 20年間の9月は | トップページ | おもてなし »