« 旅をすると認知症には成らないらしい | トップページ | 自費診療も検討して下さい »

2013年9月23日 (月)

台風の名前って

大きな被害をもたらした台風18号ですが、今週も19号20号と発生しています。
台風の報道でお気づきの方も多いと思いますが、台風には番号方式以外にアジア名が存在します。
元々台風には、特に大きな台風には別名がが存在しますよね室戸台風とか伊勢湾台風とか、米国では固有名詞(人名)とかで表記していました。こういった名前を付ける事は人々の記憶を助けるものとして効果を発揮していますが、米国風の人名なんかは日本やアジアの国々の人々にとって、あまり馴染みがあるものではなかったので、アジア地域で名前リストを作ろうということになって、2000年以降は台風のアジア名のリストが使われるようになったそうです。
決め方ですが、世界気象機関(WMO)熱帯低気圧プログラムに属する、アジア・太平洋14か国・地域の気象機関で構成する台風委員会で その各国が10個ずつ名前を提案できるので、全部で140個(=14か国×10個)の名前が定まることになります。http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html

あと台風(タイフーン)を米国ではハリケーンと呼んでいるのかと思ったら違うんですね。
どこに存在するかによって名前が変わり、強い(最大風速33m/s以上)勢力をもった台風が東経180度より東に進んだ場合はハリケーンと呼ばれるそうです。また、最大風速が17m/s~25m/s未満のものは、トロピカル・ストーム、25m/s~33m/s未満のものは、シビア・トロピカル・ストームと呼ぶそうです。

•サイクロン/インド洋、南太平洋
•ハリケーン/太平洋(赤道より北で、東経180度より東)大西洋
•台風(タイフーン)/東アジア周辺の太平洋(赤道より北で、東経180度より西)

20号はまだ予断を許しませんが19号は大陸の方に行きました。その19号の名前ってUSAGI(ウサギ)なんですね。なんと 日本は可愛い名前を付けたものだと微笑ましくも感じましたが、該当地域の人はそんな事言ってられませんが^^;
ただ、良く考えてみると、ウサギは前進しかしないので戦国時代の武将に好まれ、家紋や旗印の文様に使ったり、陣羽織にウサギの模様をあしらったり、兜の前立てに使ったりしましたから そんな荒々しいイメージに合うのかもしれません。

そんな話をしていたら嫁さんに
「我が家に居た仔達は後ずさりしたよ」
って 突っ込まれましたが^^;

おまけの話
日本で台風と呼ばれるようになったのは意外と最近で、1956年の同音の漢字による書きかえの制定にともなって出来たそうですからまだ50年ぐらいなんですね。
それまでは江戸時代は颶風(ぐふう)と訳した文献があるそうですが、明治の初めにはタイフーンまたは大風(おおかぜ)などと表していたそうです。
因みに源氏物語なんかでは、野分(のわき、のわけ)と書かれていますから、11世紀ごろはそう呼ばれていたんですね
(野の草を吹いて分けるところから)

|

« 旅をすると認知症には成らないらしい | トップページ | 自費診療も検討して下さい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので昨日、今日と朝晩メッキリ涼しくなった横浜です
加えて今朝の横浜はナンカ今にも雨が降り出しそうな雲行きです

台風の名前と言われると私は「ジェーン台風」とか「キャサリン台風」を思いだします
チョイト調べたら私の産まれる前の台風でした
なんでも当時はアメリカ軍が日本の気象観測を統括していたから外国人名になったとか
しかしアメリカ軍でも台風に女性名詞を使うのはやはり女性の気性から連想されたのでしょうか、我が家でも当てはまりますが、、、(汗)

今年の異常気象でこれからも幾つかの台風が来るのでしょうか?大きな災害が起きなければヨイのですがチト心配になります

投稿: John | 2013年9月24日 (火) 08時52分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは良い天気で、動くとまだまだ汗ばみますが、エアコンを点ける程では無くなりました。

ジェーン台風は名前だけは聞いた事ある程度ですが、当時は日米で見解の相違があり 台風と認知するしないが有ったようで、同じ台風でも(日米で)番号が違うようですね。
昔の台風の新室戸とかは風台風でも川の氾濫があり 家が水で浸かったなんて有りましたが 最近はかなり改善されましたね。
私が一番印象に残るのはH3年の19号ですね。買ったばかりの新車が浸かって廃車に成りましたし当時の仕事場の前の木が倒れて車では入れなかったとか大変だった思い出があります。あと山口県の山の方でも塩害があって停電が長く続いたりとか大変でした。しかも当時の報道では「りんご台風」なんて呼び名で東北地方の被害ばかりが強調されていました。(まぁ実際凄まじい被害だったんでしょうけど)
因みに国際名はミレーレですけど誰も呼ばないどころか報道機関も呼んでないんじゃないでしょうかネ^^;

台風はその年に最初に辿ったルートをとることが多いと聞きましたが 今年はどうでしょうかね。
こちらに来た台風は温帯低気圧に変わるのが多いですが、関東方面に行くのは大きいですね。

投稿: 45net | 2013年9月24日 (火) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風の名前って:

« 旅をすると認知症には成らないらしい | トップページ | 自費診療も検討して下さい »