« 全日程終了 | トップページ | 世界大学ランキング »

2013年10月16日 (水)

イエスの物語は誰の為?

先日ラジオに千葉真一さんが出ていましたが、話の中で一番印象に残ったのは 現在の日本映画界とハリウッドとの関係についてで、
「例えば世界の黒沢映画でも1本いくらで買い取られ、(儲けは)米国ユダヤに全て持って行かれる、そんな関係を改善したい」
と話されていました。
う~ん、そんな大きなものを相手にしていたとは…。
「やったね! 千葉ちゃん」古いか^^;

 さて、そんな世界を支配していると言われている米国ユダヤですが、そもそもキリスト教はプロパガンダの成果だと聖書を研究している米国の学者ジョセフ・エトヴィラ氏がザ・インディペンデント紙で伝えました。

イエスの物語は「貧しい人々をなだめるために制作された」
http://japanese.ruvr.ru/2013_10_14/122869040/
エトヴィラ氏は、キリスト教は奴隷たちが神の御心によって奴隷の立場にあることを信じ、奴隷を生産するために、意識をコントロールするためのシステムとしてつくられ、利用されたと指摘している。エトヴィラ氏によると、ユダヤ人分派たちの暴動に疲れていたローマ人が、「右の頬をぶたれたら、左の頬を差し出し」、税の支払いを呼びかける「平和」のメシアの物語を作ったという。エトヴィラ氏は、新約聖書を綿密に調査した結果、イエスの経歴は、主にローマ皇帝の一人の人生をもとに、「以前にあった話」を基盤につくられたとの結論に達したと主張している。

信じる者は救われるですか。
まぁ、アメリカンドリームは本当には無い事は薄々感じているんですけどネ。
金持ちは生まれた時から死ぬまで金持ちですから。
例えば 孫さんや柳井さんもお父さんも実業家でお金持ちだし、三木谷さんも御父上は神戸大学名誉教授で(元イェール大学客員教授)で母上もNY育ちのキャリアウーマンの草分けの人だったそうですから、スタートが違うんですよね^^;因みにご先祖様は徳川譜代の本多家だそうです。
(それでも努力や発想も凄いんですが)
もっとも 貧乏人は死ぬまで貧乏ですよ なんて現実を知ったら、自殺者が続出するなんて説もありますから、プロパガンダされたから命が有るのかも知れません。
ただ、最近米国ドラマを見ていると、宗教(米国の場合キリスト教ですが)の役割は大きく大切な気もします。
頻繁に教会に行き(週一??)神父(牧師)様の説経(説法)を聞いて、子供の頃から道徳心を学ぶのは良い事だなぁと感じています。
その割には米国は凶悪犯罪多いぞ との突っ込みを頂きそうですが。その犯人像は、なんか宗教を間違えた解釈している様な気がするのですけど
ドラマの見すぎかな 

おまけの話
“武士道”の新渡戸稲造先生は米国やドイツに渡った時日本の学校には宗教教育が無い事を不思議がられ「宗教なしで、いったいどのようにして子孫に道徳教育を授けるのですか?」と尋ねられた時、道徳観念は封建制と武士道が根幹を成していることに気付き、整理したものを書いた事は有名ですが。
(当初は外国人向けに英文で書かれていた)
千葉真一さんがハリウッドで日本オリジナルでこの武士道の映画を作りたいと話されていました。
出来上がるのが楽しみです。勿論 買い取りされずにですが。

|

« 全日程終了 | トップページ | 世界大学ランキング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かにそうかもしれません
人が生き続ける、或いは道に反れず
全うする力は信じることと、明日は屹度いい日だと、今日を諦める心かも。

投稿: らすこーりにこふ | 2013年10月16日 (水) 14時08分

らすこーりにこふ様コメントありがとうございましたm(_ _)m
若い頃はその日が精一杯で明日の事を考える余裕が無かったです。それで良かったんですが。
この年に成ると…。

投稿: 45net | 2013年10月16日 (水) 18時21分

こんにちわ、台風一過少し涼しく晴れ渡った秋空の横浜です、私の住む地域は大した被害に遭わなかったのですが伊豆大島の甚大な被害に驚きました、何年か前に数回魚釣りで行ったことがあったのですが、東京近郊では見れない大きな魚が釣れたので印象に残っています

私は日本人にとって「儒教」が心の支えになってきたと考えています

いつだったか義父の法要の際に坊さんから聞いたのですが世界的に見るとキリスト教や仏教よりイスラム教の信者が増えているそうです
アメリカドラマを見ていてもイスラム教の登場人物が多いですね

投稿: John | 2013年10月17日 (木) 13時06分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは台風通過後は急に冷え込んで、長袖を探して着ました。
それにしても、伊豆大島の被害は酷かったですね。
話を聞いていると 人災の臭いがしてきましたが今後の検証を注目しています。

今までなら 両親だけで無く、おじいちゃんおばあちゃんが道徳を教わっていた様な気がします。あと何と言っても近所に強い おっちゃん(悪い事をすると叱られる)がいいたものですが、最近は怖いおっちゃん(危険な人)ですから。

米国ドラマもイスラム教でも良き隣人として描かれている場合もありますから。結局イスラム教もキリスト教も問題なのは原理主義なんでしょうね

投稿: 45net | 2013年10月17日 (木) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イエスの物語は誰の為?:

« 全日程終了 | トップページ | 世界大学ランキング »