« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月29日 (金)

氏より育ち

幼少の頃 父が酔っぱらうと「お前は橋の下から拾ってきた」と、また悪い事をすると「捨て子センターに帰すぞ!」とか、「病院で取り違えられたのかな」とか、しょっちゅう言われてましたが、浪花の子供達ならそんな経験有ると思うんですけど^^;
それもこれも冗談だから笑えるんですが、これが現実だと…。

「違う人生あったのか」60年前取り違えの男性
http://news.nifty.com/cs/domestic/societydetail/yomiuri-20131128-00235/1.htm
60年前の出生直後に別の新生児と取り違えられたとして、病院に損害賠償を求めて勝訴した東京都内の男性(60)が27日、記者会見に臨んだ。26日の東京地裁の判決は、墨田区の病院で1953年、新生児の取り違えがあったことを認定し、男性と実の弟ら計4人に計3800万円を賠償するよう病院側に命じた。DNA鑑定の結果、取り違えが確定したのは昨年1月。「まさか。そんなことがあるわけない」と衝撃を受けたが、周囲からずっと「兄たちと似ていない」と言われ続けた理由が分かって納得したという。

なんともまぁ、堪りませんナ
しかも実の家庭は家庭教師付の私立高校から大学進学して今は会社の社長で しかも財産も相続しているのに、育ての家庭は早くに養父を失くし中卒で働くのでは まさに絵に書いたような天と地ほどの差が有りますネ
妬むな、恨むなと言うのが酷ですよ。
私的にはここまで人生が違うのに 賠償金3,800万は安いと感じました。

だた、この記事を読んでいて違和感のあるくだりが有りまして
「男性と実の弟ら計4人に」
今まで縁のゆかりもなかった弟達も原告で共闘している点で、
もっと言えば弟たちの意志が強く感じられる事です。
つまり今回の話は2009年に弟達がDNA鑑定したら他人とわかり病院に照会、取り違えたことが判明。
その後探偵を使って原告をさがしだし接触しそこで原告の男性が(自分が取り違えられた事)知ったと。

それでちょっと調べてみたら、
取り違え長男について母親が「違和感を覚える」と話していたという証言が有りました。
また、なんでも父親が死んで母親の面倒を看ると遺産も大部分を相続したのに、1年以内に老人ホームに入れた事で 弟達と揉めていたと言う証言もありました。

う~ん、この件で想像すると殺伐とした雰囲気が感じられます。
意地悪な想像をすると、昔から違和感を感じると母親ももらし 弟達も不審に思っていたのに、調べたのが60年近くも経ってからと言うのが、財産分与で揉めたのかなぁ と邪推してしまいました。

ただ、取り違え男性は会見で、「『(育ての)父』を早くに亡くしたから、『(育ての)母』はとりわけ自分に愛情を注いでくれた。精いっぱいのことをしてくれた」と感謝の言葉を繰り返した。とあり、育ての家庭の兄にはお世話に成ったと兄の介護は続けているそうです。
う~ん、泣かせますな。

だけど 時間は戻らない

おまけの話
因みにラッキー長男は受け取った財産は弟達に返納するんでしょうナ

今回の話で学歴はお金で買えても幸せはお金で買えない とつくづく感じました。
私は兄と二人兄弟ですけど この年でも仲良く出来るのは 兄の忍耐もあるでしょうが^^;財産を残してくれなかった事に感謝しないといけないですナ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

FAの歴史が語る

FAしたカープの大竹投手は結局 うわさ通り読売に入ると表明しました。
やっぱりネ って感じですけど。地元(埼玉出身)を強調していたけど 西武が手を上げたらなんて言ったんだろう
(関東セリーグで言うんでしょうナ)
因みにカープファンは今から野次るのを楽しみにしているそうですよ^^;

 さて、そんな読売入りで胸膨らむ大竹くんですが、読売にFAに入った選手の末路は 悲惨なケースが多いそうです。

巨人へFA移籍の15人中12人が巨人で現役終えず
http://news.nifty.com/cs/sports/baseballdetail/postseven-20131123-227310/1.htm
 巨人は、1993年オフの落合博満を皮切りに、一昨年オフまでに15人のFA選手を獲得してきた。FAで巨人入りすれば、高年俸と引退後の生活が保証されそうなものだが、どうもそう簡単にはいかないようだ。
実は、過去の15人のうち、そのまま巨人で引退した選手は川口和久(広島→巨人)だけ。これまで、現役の村田修一、杉内俊哉を除く12人が自由契約やFAの人的補償で巨人を去っている。小笠原のように巨人へFA移籍した選手がFAで他球団移籍するのは、初のケースだ。自由契約組は8人。

過去15人中読売で現役を終えたのは川口氏ただ一人ですか。
ちょっと 極端な感じですナ。まだ未だに外様が冷遇される球団なんですかネ。
何と言いますか、長嶋監督時代くらいまでのゴールデンでの中継が当たり前だった頃の巨人軍なら 勝利至上主義で特別な事情もあったでしょうが、今やお金を払わないと見れない(衛生放送) 企業の広告媒体効果を担ったセリーグの一球団なのに と言うのが率直な感想です。
まだ栄光時代の体質が残っているのなら、銭内くんも5億(5年契約)貰って今年の日本シリーズの様な体たらくだと、あの元記者上がりのワンマン御大に清原氏が言われたように
「あいつで負けた」って言われるんでしょうな^^;

おまけの話
それにしても 読売を始め他所は徐々に補強選手が決まっているのに、ホークスは色々な所で交渉話が賑わしていますが、あまりまとまってないですね。
今の所 岡島投手の復帰と内川選手の来年FAを待たずしての複数年契約を内川選手も望んでいることくらいですネ(二人ともデカいけど)
早く朗報を聞きたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

おいたが過ぎた感の九州場所 

大相撲九州場所は日馬富士が失礼ながら久しぶりに好調だったので08年初以来となる横綱同士の千秋楽相星決戦を制しました
両横綱が好調だと場所が締まりましたネ。

そんな中 今場所盛り上げたのは両横綱を破った大関稀勢の里でしょうか。
ただ、14日目の白鵬との一番で、横綱を破った相撲に、観客の万歳三唱迄はあまりにもやり過ぎだと感じました。
いくら日本人横綱が待望とはいえネ。
九州の人は元寇の役の恨みを忘れていないなんて無いでしょうけど、あの国じゃあるまいし^^;
睨み合いからの流れだったので、お客さんが悪ノリしたのかもしれませんが、優勝決定戦でもないんだから ちょっとマナー違反だなぁと思います。
まぁ、九州場所は座布団投げが「飛ばせない座布団」に変更になっているので そのエネルギーが万歳に繋がったのかもしれませんけどネ

今場所はポールの御忍びではなく 宣伝も絡めた異例の観戦と言い、今場所は異質な盛り上がりでお客さんの悪ノリの場所という印象でした。

おまけの話
稀勢の里は「白星もだけど、お客さんがああいうふうにしてくれるのはすごい。本当にうれしかった。相撲を取っていてよかった」と上気した顔でかみしめた。

う~ん、スルーも出来ないでしょうが、なんか他の言い方して欲しかったなぁと 感じます。
横綱を目指すんなら、相手の心を慮る気遣いもしてほしかったな と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

フィリピン台風支援の自衛隊援助隊隊長の心配

フィリピンが制作した「ありがとう支援国」ポスターにあの国が入ってないんですよね
まぁ東北の震災の支援金を返せと言った前科が有るからか、領土問題も存在しないのに嫌われているからか は定かではありませんが
20131114_sjh_flag1

あと一番の支援国の米国の扱いも悪いですが、米国とフィリピンの間には大規模自然災害などに際しての相互救援協定が存在する為でしょうかネ。

 さて、フィリピン台風30号被害は死者は4460人にもおよび、被害は甚大で、程度は東日本大震災かそれ以上だそうです
そんな中 我が国も支援に向かいましたが、
第二次大戦の激戦地となったレイテ島のタクロバンなどを訪れた自衛隊国際緊急援助隊の中西信人隊長(50)の話が興味深かったです。

「まず訪ねたマニラの国防省では、友人が来たという感じで迎えられた。どこかの国が『歴史、歴史』と言っているので、どういう反応か不安だったが、(否定的反応は)全くなく、とにかく早く来てくれということだった。やろうとしていることが正しいと、自信を持つことができた」
「われわれはここに、日本人の真心を伝えに来た。真心を背負ってきたんだと思っている。外交上、戦略上のさまざまなテクニックはあるかもしれないが、それより先にフィリピンの人々と心が通じ合うことが大事だ」

http://sankei.jp.msn.com/world/news/131117/asi13111721180007-n1.htm

まぁ、声と態度だけ大きい国の事が気に成ったんでしょうネ^^;
ただ、日本人にとってもレイテ島で米軍と(支援とはいえ)共同作戦をするのは感慨深いでしょうナ
激戦のマニラでは地獄の激戦で武蔵が沈み、神風特攻隊が始まった場所ですから。

それにしても世界が批判するように世界第2の経済大国の支援は少なすぎますネ。
米国は2千万ドル、日本は1千万ドルの援助で一企業のトヨタ(2,300万)より少ない10万ドルはねぇ^^;

そんな世界の反応をよそに中国国内のアンケートでは「援助すべきでない」との反対意見が全体の84%に当たる約10万2千件と、圧倒的多数を占めたそうです。両国が南シナ海の領有権問題で対立していることが背景だそうですが。

支援とは そんな理由で辞めるものなのかなぁ^^;

おまけの話
昨日の晩御飯の時に、肉じゃがは洋食じゃないかという私の珍説に娘が噛み付ついて来ました。
私の説は 英国留学中に食べたビーフシチューの味が忘れられなかった東郷平八郎が日本へ帰国後、艦上食として作らせようとしたもののワインもドミグラスソースも無く、そもそも命じられた料理長はビーフシチューなど知らず、東郷の話からイメージして醤油と砂糖を使って作ったのが始まりという説が有力なので、日本版ビーフシチューという定義が適当ではないかと考える訳です。
あまりご存知ない方も多いかと思いますが、明治の初めごろ生まれたのに「肉じゃが」と呼ばれだしたのはモントリオールオリンピックの頃の70年代中頃だそうなので、それまではビーフシチューと呼ばれていたと思いますがネ。
ただ醤油、砂糖、みりんのド定番な甘煮なので 誰も洋食とは思ってなかっと思いますが
あれ、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

ファン心理ゆえのぼやき

「どこ投げてんの」「それを振るなよ」「それは捕れるやろ」
野球を見ていると ついついこんな事をボヤキながら見ているものです^^;
時々贔屓球団が集まる掲示板でも同様の書き込みする人も多いかと思います。
しかし言われた(書かれた)方のプロ野球選手は結構傷つくんだろうな というのも想像できます。

そんな中、米国大リーグの今年のワールードシリーズを制したボストン・レッドソックスの抑え(クローザー)の上原浩治選手の公式サイトのBBS(掲示板)での発言が物議を醸し出しています。

「プレーしたことの無い人が選手を批判するのってどうなんだろう」

上原浩治「言葉って難しい。『頑張ってる人に、なぜ上から目線で言えるのか』と言いたいだけ」
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/jcast-189384/1.htm
ボストン・レッドソックスの上原浩治(38)が「言葉で伝えるって難しいなぁ」と11月19日(2013年)のブログで嘆いている。上原は17日に公式サイトのBBS(掲示板)で「プレーしたことの無い人が、選手を批判するのってどうなんだろう」と発言し、「プロがファンにそれを言っちゃだめだ」などと非難されていた。

う~ん、率直言って 有名人は2chなんか見ない方が良いと思います。実況チャットも見ない方が良いと思います。無記名の怖さと、実況中はヒートアップしてますからネ。
冒頭のような発言を私もついついしてしまいますから^^;
個人ブログならチラシの裏にでも書いた愚痴の様なものですが、BBSはねぇ 難しいところです。そういう意味でも上原投手に教えた人もどうかですネ。

因みにちょっと2chを覗いて 反応を見て見たら。例えば、
「レストランに食事に行って、これマズイなぁ って言っちゃダメという事に成る。料理人でも生産者でもないから という事か?」
この発言が象徴的だなぁと思って抜粋しましたが、概ね上原投手の批判が大半でしたね。
でもまぁ、製造業に携わる者としてはこんな発言されると辛いですよね。
料理だと好みとか、健康を考えれば味気ない味に成るだろうし。

プロなんだから頑張っているだけじゃ駄目なんだろうと思います。しかも結果が全ての世界 残せなければ淘汰されますし。
しかしながら 日本には昔から「武士道精神」があり相手の気持ちを慮る風習もあるかとも思います。
武士の情けですね。
面と向かって言うものでもないとは、心ある武士道精神を知る日本人は分かると思いますしネ。
上原投手が言いたいのは匿名をいいことに好き放題は って感想なんでしょうかネ

上から言っている人もファンなんだから と思うしかないのかもしれませんネ

おまけの話
今年はワールドシリーズに出ましたので少しはメディアの露出は増えましたが、上原選手の活躍は凄い活躍にも関わらず、スポーツニュースでもほぼ取り上げませんので、上原投手の情報を知るのはかなりコアなサイトで調べるしかありませんが、彼はそんな状況を良く知っているので シーズン中 ほぼ毎日 成績や近況報告を自身のブログで発信していました。
“ファンの為に”の気持ちが強かったんでしょうね。
http://www.koji-uehara.net/

因みに上原投手のTwitterにキャロライン・ケネディ駐日米国大使がフォローしたそうですネ
イイナァ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

やる気スイッチ

今年受験の我が家の愛娘の長かった模試パラが終りました。
結果は?で、もっと早くからやる気スイッチを入れていたらと悔やんでも後の祭りで、まぁ まだあと2ヶ月有るよと励ました。
因みに最終日の昨日は予備校から合格祈願の御札を貰って来ておりましたけど、最後は神頼みなんですナ^^;

 さて、月曜日はなかなかやる気が出ませんが、以前ラジオで言っていましたが、人間の脳は良く出来たもので 最初に取り掛かりさえすれば脳があとは勝手にやる気を出してくれるそうです。
それは脳の中の“側坐核”が活動して脳内物質を分泌することにより、やる気が出るようになるそうですが、このやる気スイッチが簡単に押せたら良いんですけどネ、脳の中の奥に有る為触れる事すらできないし、外から刺激を与えても無駄だそうです…。

結局 意識的に行動を起こすしかないのですが なかなかネ。
その第一歩の最初に手を付けるのが切羽詰ってないと出来ないものなので^^;

因みにTVで、脳化学者の澤口教授がワグナーの曲を聞く事でヤル気がでること紹介して薦めたそうですけど


個人差が有るのか 私にはあまり有効ではありませんが、お試しあれ

おまけの話
私的には こちらの方が やる気が出るんですが^^;

ただ、今公共事業関係の工事があり(しかも来年3月まで)超巨大な戦車みたいな重機で大きなコンクリの基礎を砕いていますので 大音量の爆音が日常の最悪のコンディションです。
こんな大がかりな 公共事業に遭遇するなんて 運がないです。せめて会社(の場所)が工事のルートなら 莫大な補償金出るのですが、ただ ただ大音量の煩い騒音をあと5か月も唯で辛抱するだけは辛いですよ^^;
「そんな戦車のような重機を出動させる程の巨大なコンクリの基礎を砕かなくても ルートを変えればよかったんじゃないですか」と施工ゼネコン担当と担当公務員にぶつけたら 「それを言われると 返す言葉が有りません」って言われました。
これって 血税の無駄使いじゃないですかネ
こんな時ぐらい役に立ってほしいですがね共産党さん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

原発ゼロ主張

すっかり小泉さんに仕事を取られた感じの野党ですが、もっとも民主は前政権で出来なかったんだから仕方ないですけど。
それにしても信憑性に?が有るアカヒの(新聞定期購買層だけの固定電話のみ)世論調査とはいえ、この結果なら 機を見るに敏の真骨頂と言えるんでしょうネ^^;

小泉元首相の原発ゼロ主張「支持」60% 朝日世論調査
http://www.asahi.com/articles/TKY201311110473.html
朝日新聞社が実施した全国定例世論調査(電話)では、小泉純一郎元首相が政府や自民党に対し「原発ゼロ」を主張していることについても質問した。この主張を「支持する」は60%にのぼり、「支持しない」の25%を上回った。

素朴な疑問なんですが、代替案も示さずに即時0って 
ずっと山本太郎さんが言って来た事なんですが、有り体に言えば山本太郎レベルでこうもハシャげるのは何故ですかネ。
(そう言えば例の園遊会での失態後というタイミングでもあったんですナ)
選挙が有れば、小泉新党で山本太郎や橋下某からの乗り換え組が加わって議席200以上取るんでしょうネ。

因みに 仮に日本の原発が0に成ったとして、近隣の韓国、中国、ロシアには原発ある訳で 日本の原発事故のリスクってなくならない問題ってスルーなんですかネ^^;

あと もんじゅ どうするんだろう

おまけの話
昭和40年代のオイルショックの時に石油が入ってこなくなって、火力発電依存では駄目だと分かった時の原発推進の流れの時(まだ原発が無かった時)なら今回の小泉発言に大賛成なんですがネ。
素人考えなんですが*経済的な事はとりあえず置いといたとして
福島第一の封じ込めだけで 技術力って進むんでしょうかネ。
現状原発を運営(商業として成立させる)しないと技術力なんて推進しない気がするんですけど。

*原発止めたら化石燃料の輸入が増えて、アベノミクスで円安傾向の時に貿易赤字が増大する問題

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

それが出来るんなら やってますよ小泉さん

小泉元首相の“脱原発”は公演ネタだとばかり思っていましたが
なんと昨日 記者クラブでの記者会見でぶちまけましたナ^^;

「私の『原発ゼロ』発言について、『代案を示さないのは無責任で楽観的だ』という批判があるが、政治でいちばん大事なことは方針を示すことだ。『原発ゼロ』の方針を政治が打ち出せば、知恵のある人が必ずいい案を作ってくれる」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131112/t10015997171000.html

いつもながらの小泉さんらしい歯切れだけが良くって 考え無しの無責任な発言ですネ。
かつての非正規労働者問題を思い出しましたよ。
代案もくそもないが、とりあえず 今度は日本をぶっ潰すつもりで言ってみるから あとは頼むよ 的な感じでしょうか^^;
この人の発言で、こんな単純じゃない複雑な問題でもシンプルになものと勘違いする人が増えるんでしょうネ。

その後の郵政民営化がどうなったか 国民は知っていますし。
(郵貯のお金で米国債を1兆円買いましたとか行員の愛想は良く成ったけど不便に成りました他)
竹中平蔵某と組んで新自由主義をぶちまけて、貧富の差を拡大固定化した事もみんな知っています。

そもそも 今の原発の現状で良いとか、将来的にも原発ゼロにする必要は無い って思ってる人間は皆無だと思うんですが、
今原発止めて 天然ガスや原油の輸入で貿易赤字が膨らまないなら 良いんですがネ。
なんか 先日ロシアが天然ガスを北方領土をチラつかせながら売りに来てますし タイミングの良い事ですナ
もしかしたら 小泉さんが大好きな米国からシェールガスでも頼まれたのかなぁ

一番困っているのは 倅でしょうか

おまけの話
米国の公文書にも100年後か200年後には放射性物質を無力化する技術が発明出来るだろうと書かれているそうですからネ
武田鉄矢さんが2年前に言っていましたが、
脱原発は、100年単位
200年~300年後を目標にやろう 
しかないんじゃないでしょうかネ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

新ブラック企業

先日市内の商店街を歩いていたら、寒いのに短いパンツで靴下も履いていない人がいたので 私と同じで季節感の無い人だなぁと思っていたら、脹脛に“大和魂”と刺青が彫ってありました。なるほど 寒さを我慢してもそれを強調したかった訳だ、ただ被っていた帽子がNYヤンキースだったので 何が主張したかったのか分からなかったけどネ^^;

 さて、先日出入りの商店さんが新入社員さんを連れて営業に来きました。聞けば中途採用の様だったのでついついその新人君に根掘り葉掘り聞いてしまいました。
何でも元は地元のそこそこの規模の某ホテルのホテルマンだったそうです。
こう言っちゃ あれですが、構造不況の歯科業界に来なくても って思いましたので^^;
私もそうですが夕方歯科医院が閉まってから二度目の一日が始る感じが有る程 長時間労働が当たり前だし、歯科医院を相手にするとお山の大将の歯科医師(しかも7割が偏差値40以下大学出身だし)変わった人が多いから(私も人の事が言えませんが)大変だよ と言ったのですが、
なんでも ホテルの仕事の不規則さに比べると、長時間でも苦にならない という事でした。
休みは取れない (人が減って)シフトはキツイ、土日は休めない。朝晩ひっくり返る と友人と休みが合わない とかだそうです。
尤も最初はある種の緊張状態だなので仕事に慣れたら分かりませんがネ^^; ただホテル業界も大変なのは想像できます。
ここ数年ぐらい 外資系のホテルが増えて(老舗ホテルの廃業もよく聞きますし)競争は激しく、経費の切詰めが 人件費の節約と経費が削減しやすい食材偽装が増え続けているんでしょうネ
ですから最近は伝統のある老舗ホテルや包装紙に信用が有る百貨店と偽装発覚が止まらないんでしょうネ。

歯科業界(特に技工士)が元祖ブラック企業ならホテルや百貨店は新ブラック企業って感じでしょうか

おまけの話
先日お付き合いでミシュランの星の付くホテルのレストラン(ロビー横ですが)に行きましたけど、気のせいかもしれませんが 前に行った時よりさらに美味しく感じましたが もしかして気を付けているんじゃないでしょうか。しばらくはどこのレストランも良い食材を使っているんじゃないでしょうかネ^^;
それにしても ミシュランが星を付けたホテルやレストランで偽装が発覚していますが、ミシュランも当てに成らないですねナ^^;

ただ、先週発覚した日本橋高島屋の地下食品売り場で「ブラックタイガー」を「車海老」と表記した問題ですけど、
どうなんでしょう「車海老のテリーヌ」と書かれていたそうですけど578円だったら 車海老と思う人っているんでしょうかネ^^;
私なら「これベトナムの車海老だろう」と思いますが。私は良く似た事で店員さんに突っ込んだ事ありますけどネ。
まぁ、偽装と言われれば 返す言葉は有りませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

法は法、情けは情け

要介護の方々の口腔ケアをされている歯科医院のスタッフさんとの話の中で、自宅で介護されていたり施設でも頻繁に面会に来る家族の方は「出来る事は何でもして下さい」的なスタンスでケアに対して大変感謝され、細かい注文も無く良いケアが出来るそうです。ところが、施設に入っている方で滅多に面会に来ない家族の方でも、どうしても確認をする事が出てくるそうで、そんな時家族に連絡すると 殆ど人は「あまり触らないで下さい」のスタンスで感謝どころか、あれこれ文句を言ってくるそうです。う~ん 身近に生活しないと気が付かない事が有るんだろうなと思いました

 さて、先月そんな介護の現場で考えさせられる 要介護の家族を抱える人にはたまらない判例がありました。

認知症老人が列車にはねられ死亡→地裁が遺族に720万円支払い命令
「行動を一瞬も目を離さず監視することなど不可能」…遺族から怒りの声

http://mainichi.jp/feature/news/20131016dde012040026000c.html
「ある判決」が介護の現場に衝撃を広げている。91歳(当時)の認知症の男性が線路内に入り、列車にはねられて死亡した事故。裁判所は遺族に対し「注意義務を怠った」として、鉄道会社に720万円を支払うよう命じた。認知症の老人は閉じ込めておけというのか−−介護関係者からはそんな怒りの声すら聞こえてくる。
重い認知症だった父に責任能力がないことはJRも分かってくれると思っていた。ところが、専門医の診断書ではないから疑いがあるなどと言ってきた」と長男。事故 から1年後、JRから内容証明郵便で正式な賠償請求が届き、その後、裁判所を通じて不動産の仮差し押さえを申し立ててきた。
認知症の人はどこかに行きたい、ここを出たいと思い立ったら必死に出て行く。家族がどれほど注意していても徘徊(はいかい)は起きてしまう。
判決は男性がどのように事故現場の線路に入ったかは「不明」として判断を避ける。

情に流されたら法事国家としては成立しませんが、
なんかねぇ、いたたまれないですね。態々引っ越ししてまで 介護を家族ぐるみでしているのに こんな重い判決が下りて、ほったらかしで施設に任せっぱなしの方が良かったと思わせる判決ってどうよ と言いたくなりますネ。
一瞬のスキに出たとの家族の言い分が紹介されていましたが、24時間拘束は出来ない訳で それを「見守りを怠った」(監督責任)と言われたら 家族は辛いですネ。
ただ、JR東海の言い分も分からないでは無いですし。保険を掛けろって言っても、鉄道の人身事故の保険なんて引き受ける会社もなさそうですし。
難しい問題ですネ。

こんな裁判こそ 裁判員裁判の出番じゃないでしょうかネ。
大岡忠相や遠山金四郎ならどんな判決にしたでしょうか。

とかくに人の世は住みにくい

おまけの話
まぁ昔みたいに 踏切に人がいれば こんな事故は起こらなかった可能性はありますナ。
あと気に成ったのは「入った経路が不明」でも事件か事故って決めれるんですね。
因みにある私鉄にJ-CASTニュースが取材したところ、飛び込み自殺による損害額の平均は200万円ほどで、請求は100万円にいかないことが多いと答えていたそうです。何故私鉄と国鉄でこんなに賠償額に差が出るんでしょうか。

最後に厚労省の方針を張っておきます
認知症になっても、本人の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域のよい環境で暮らし続けることができる社会の実現を目指す
http://www.mhlw.go.jp/topics/kaigo/dementia/dl/houkousei-02.pdf

家事や仕事をやりながら家族ぐるみで自宅で介護をするのは、かなり大きなリスクを背負う事が分かりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

No.5

世界で4秒に1本売れていると言われる程 世界的に有名な香水のシャネルの5番ですが、
マリリン・モンローが記者からの
「夜は何を着て寝るのか?」との質問に
「シャネルの5番よ」と答えたエピソードはあまりにも有名です。
そのインタビューの録音テープが見つかり、シャネル(仏蘭西)のテレビCMに使われることになったそうです。

「シャネル5番を着て寝る」 モンローの肉声CMに テープ見つかる
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131105/amr13110513240007-n1.htm
米女優マリリン・モンロー(1926~62年)が「(香水の)シャネルの5番を着て寝る」との自身の発言について語ったインタビューの録音テープが見つかり、フランスの有名ブランド、シャネルのテレビCMに使われることになった。CMは17日から各国で公開される。

実はこのシャネル初の香水を作ったのははロシア人科学者のエルネスト・ボー(故国はフランス)だそうですね。
ココ・シャネルがこのロシア人科学者で天才的な調香師に調香を依頼し、その試作品No1~No5、NO20~No25から選んだそうです。試作ナンバーそのままで5月5日に発表したそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC

因みに冒頭のモンローのエピソードですが、自身が当時の米国のセックスシンボルの為、纏っているのは香水だけ(裸)と誰もが想像できますので このインタビューは、読者の期待を裏切らない受け答えだった事が容易に想像できます。
他にも何を着て(wear)いるのかのwearは(服等を)着る以外にも
“香水をつける”という意味があるそうですから、彼女はインタビュアーの意図を理解し尚且つ知性が光かるやり取りだったようです

とっさに ここまで理解し、しかも逆手に取った受け答えが出来るモンローという女性はどんな世界にいても成功したでしょうネ。

おまけの話
私的には舶来の香水は臭いがきつい気がするのですがネ
基本的に香水は体臭と混じる事が前提で開発するそうなので、同じ香水でも付ける人によって印象が違うのかもしれませんが。
向こうの人は体臭がキツイのかも^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

ロシアはしたたかですよ

今年の日本シリーズを見ていると結局 調子の良い投手を悪い言い方に成りますが 潰すつもりで酷使して 投げささないと勝てないんだろうと痛感したシリーズですね。
読売も3人の投手にやられた感じで、しかもまさか田中、則本をここまで って思ったんじゃないでしょうか。
因みに美馬くんの昨年の松田選手に続き、今年HR争いをしていた中田選手の夢を砕いた、凶器の内角攻め炸裂していましたナ。
まぁ何れにしても東北は喜びの笑顔で溢れているんでしょうネ

 さて、安倍さんが首相に就任してからプーチンと異例に何度も会談しているとの報道を聞いていたら、なんと先週末 ロシアと初めて2プラス2(外務・防衛担当閣僚会合)を都内で開き、共同軍事訓練を開催するなど安全保障分野での協力を強化することで一致したそうです。
戦後の冷戦を知る者としては 驚きの展開で、NHKのニュースを見ていると「日露両国が海洋進出を図る中国を牽制するべく、安全保障分野での協力強化で合意すると共に、北方領土問題の解決に向けた協議が前進した」との報道でしたが、
本当なんですかネ。
条約裏切って満州侵攻した国なんで 信用できないですね。

ただ、ロシアによる福島の原発事故処理の技術的支援の表明と短期滞在についてのビザ廃止(周辺住民らの移民受け入れ)の噂が現実に成ればちょっと悲しすぎる東北に成りそうです。

安倍さんは北方領土や中国牽制より原発処理が本音だったなんてシナリオだけは勘弁して欲しい。

おまけの話
星野ドラゴンズ時代の酷使が原因で選手生命を縮めたと言われている与田氏は後にNHKでの野球解説の中で「当時のドラゴンズは肩が痛いと言い出しにくい雰囲気が有って 星野さんの顔を見たら言えなかった」と言っていましたが、つくづく星野さんって徳が有るなぁ と感じます。
でもまぁ その事(酷使)が有ったからNHK解説者に推薦したとの噂が有るんですが。
余計なお世話ですが、長い目で見たら与田さんは勝ち組かなぁ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

思案な秋

「思案ロッポウ、ゴケ勝負」
*おいちょかぶで2枚目の時点で5か6とかの時 もう一枚要求するか このまま勝負するか迷う事から名づけられた格言なんですが
今まさに こんな心境です。
それは 仕事で使っている10年選手のスチームクリーナーが故障しまして 買えば20万弱するものなので修理見積もりに出しました
修理費用が5万以下なら修理して10万以上なら買い替えしようと思っていましたら、私の心を見透かしたように7万5千円でした。
因みにこの機械が無いと仕事が出来ないモノでもないのですが、あれば大変便利でストレスがかなり軽減されて仕事が進行出来る機械です。
う~ん、迷う…。

 さて、本日iPad Airの発売ですが、迷いますネ。
iPad miniのRetinaディスプレイも魅力だし、GoogleがNexus5をぶつけてきたので尚更でしょうか。

ただ、都会では昨晩から 凄い行列だったそうですけど。そこまでなんですかね(まさかのサクラ??)
1年でそんなに進化しないだろうと思いますが。
モバイルで軽くて薄くなるのは性能の進化と言えるんですけどネ。

この手の機種ってPC代わりには使えないのに持ち歩くには大きくて重いと中途半端なんですが
でも欲しいって感じでしょうかネ^^;

修理に出して 差額でiPad Air買おうか

おまけの話
昨日娘が学校からの帰り道ゆっくり慎重な足取りで歩いているので 何処か具合でも悪いのかと聞いたら
「今晩 塾で英単語テストあるので学校で覚えた単語がこぼれないように」
笑えるけど、お前 かなり追い込まれてるな^^;

*おいちょかぶ/ブラックジャックのように、親(胴元)と子(張子)で争う博戯。配られた2枚または3枚の札の合計値の一の位が、カブ(9)に近ければ近いほど勝ちとして、賭けていた点数を勝った方が負けた方からもらえる。点数のやり取りは親対子で行われ、親は何人もの子を相手に戦わなくてはならず、子のみが張り点を決めることも出来る。

思案ロッポウ/2枚目の時点でロッポウの時、もう一枚要求するか、このまま勝負するか迷う事から名づけられた格言。(関西地方)
ゴケ勝負/2枚目の時点でゴケの時、セオリーならもう1枚引くところだが、あえてストップして勝負すればたまに勝つ場合もあるので有効な作戦であるという格言

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »