« 知ったもの勝ち | トップページ | 難易予想 »

2014年1月15日 (水)

知ったもの勝ち/その2

出入りの銀行の渉外さんとの雑談の中で、
(最近は受験ネタなんですが^^;
彼の中学校の同級生の話でその子は秀才で地域トップの公立高校(偏差値で言うと60以上)に進学するのだと思っていたら、なんと偏差値40そこそこの高校に進学したんだとか、「なんで??」と言う話には当時も成ったそうで、その子に理由を尋ねたら「広島大学の指定校推薦の枠が有るのでそれを狙う」と答えたそうです。なんと中学生で大学を見据えていたんだと感心したそうです。
ただ、我が家の娘がそんな提案をしたならリスキーすぎて全力で止めますが^^;

 さて、昨日のブログでAOと推薦について愚痴っていたら、友人から「そんな制度を知っていたら狙えば良かったやん」と言われました。
う~ん、考えなくはなかったんですが、かなり特化した受験対策に成りますので失敗した時のリスクが非常にデカいと考えた事もありますし、なんと言いますか 評価基準が平等じゃないんで娘の高校なら不利かなぁと言う事も考えられたのでネ。
踏み切れなかったです。

AO・推薦入試はほとんどの大学は学力試験は課せていませんので、“高校の内申書”と、小論と面接だけ(若しくはどちらかだけ)で大学へ合格できます。
内申書の評価点がくせ者で、例えば偏差値70の高校の評定4.0と、偏差値40の高校の評定4.0は現実的には全く別物だと推測されるんですが、現状では同一に評価されてしまうんですよネ。
これが平等な制度とは私は感じられないんですが。
米国の*SAT(大学進学適性試験)とまではいかなくても、TOEICや英検の様な数検みたいなのが有ってそんな基準で判断されるならまだしも、高校の内申書なんて下駄を履かせますからネ。それに生徒会やボランティアやってましたで出願要件を満たしてしまうそうですから。
因みに米国のAOと比較されますが、米国の場合SATのスコアを要求されますので別物との指摘があります。

まぁ簡単に言えば、高校三年間真面目に勉強しでも早慶に入れなかったのに、勉強したのは定期試験前だけで普段は生徒会やらボランティアやら部活とかで高校生活をエンジョイした子が推薦やAOで早慶に入れたら どうでしょうか という話です。

*SAT(大学進学適性試験)
http://ja.wikipedia.org/wiki/SAT_(%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%80%B2%E5%AD%A6%E9%81%A9%E6%80%A7%E8%A9%A6%E9%A8%93)

おまけの話
あと国公立の後期もAOや推薦程ではありませんが、かなり学力以外の評価点が高いのもどうかですよね。
そんな枠を作るくらいなら前期を増やすべきですよ。

あと、冒頭の出入りの銀行の渉外さんの話で広大を目指した子はどうなったかと言うと
(周りの環境)朱に交わって茶髪になり、イケイケギャルに成っていたそうです。
恐ろしい話です。
推薦狙いも難しいと言う事ですナ^^;

|

« 知ったもの勝ち | トップページ | 難易予想 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、相変わらず寒い日が続く横浜です
日中日差しがある時は少し暖かいのですが、、
今朝は1度でした、車のウィンドウに凍り付いた氷を融かすのがあさイチの仕事でした

最近の入学事情はかなり複雑で色々なシバリや関門があるのですね(マア昔もあったのでしょうが)
私なぞは、勝負賭け事時の運で過ごしてきましたが、改めて現代の入学事情を知り首をすくめています

投稿: John | 2014年1月16日 (木) 21時31分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
今週末は例年通りのセンター日和でかなり寒く成るそうですね。沿岸部でも積雪が有るとか
交通機関が動いてくれることを願うばかりです。

センターも廃止が決定しているので将来的には米国のSATのように複数回チャンスが生まれそうで、要領だけでは難しくなるので真の平等に成りそうですね。
ただ付け加えると、米国のSATは日本のセンターと違って外国語の日本語は日本人は受けれなく、南米国籍の人はスペイン語受けれませんので、せめて韓国語や中国語等母国語の人達の受験は認めないようにするか、理科や社会のように点数調整を検討すべきですよね

投稿: 45net | 2014年1月17日 (金) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知ったもの勝ち/その2:

« 知ったもの勝ち | トップページ | 難易予想 »