« 建前と本音 | トップページ | 報道の匙加減 »

2014年2月10日 (月)

都民冬眠中

結局消費者庁はニジマス弁当の鮭弁の表記を認めましたネ。
サーモントラウト握りもサーモンで大丈夫なようです。
う~ん結局何が言いたかったのか、どうしたかったのか…。

 さて、舛添さんが圧勝した都知事選ですが、私的に驚いた事は 投票率が低かった事と 次点がなんと革新支持の宇都宮健児さんなんですね。
ワンフレーズだけ総理の応援もむなしく 細川さんは脱原発だけで対案を示せなかった事(そのうち頭のいい人が知恵を出してくれるじゃ^^;)を見透かされた感じです。
まぁ演説を聞いても何が言いたいのか、何がしたいのか 良く見えなかったですからネ。

なんといっても投票率の低さです、雪で大変だったとは思うのですが、午後5時現在の推定投票率28.23%だったのが(最終的に46.14%)都民大丈夫?って感じです。2人に1人が投票に行っていない訳ですからネ。
因みに、ネット情報ですが、70代が舛添さんで、20代か田母神さんに投票しているそうですが、う~んちょっと考えさせられる結果ですナ。
懐の温かい高齢の人たちが 環境より経済と思っていると言う事で。若い人に人気が有ると思われた小泉、細川 両元総理は人気が無かったんですネ。
極右の田母神さんが人気だったと言うのが私的にはちょっと怖いです。

おまけの話
結局小泉さんも過去の人に成ってしまったんですネ。
まぁよくワンフレーズだけでこんなに人気が続いたのは凄いですけど。
今の派遣社員や契約社員とかの躍進を作った張本人なのに 人気がある事に驚きを隠せませんでしたが。
まぁ企業には人気でしょうけどネ。
もしかしたら小泉さんは革新票の躍進を恐れての左翼票の分断を狙っていたりして。

|

« 建前と本音 | トップページ | 報道の匙加減 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、天気はヨイものの風邪が冷たくて寒い横浜でした、その性か先日降った雪も中々溶けずに日陰のアッチコッチに残っています、マア車の通行には影響がないようなので一安心なのですが予報では今週末にまた雪が降るとか、チト心配になります

都知事選挙ですが、舛添候補が2位を大きく離しましたネ、そして細川候補が3位となり心配されている田母神候補の人気と私にも意外な結果でした、舛添候補の当選はナントナク予想できたのですが細川候補の3位しかも大きく得票を落としてしまったのはフ~ンてな感じでした、懐の温かい年寄は老い先が短いので環境より楽して生きて行きたいと願うのでしょうか?
若者の間にも政治に対する閉塞感や不信が募り田母神候補のような右寄りの政治を願っているのでしょうか、もしそうならばヒットラーを思い浮かべるのはわたしだけでしょうか

投稿: John | 2014年2月11日 (火) 18時13分

こんばんは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらも同じような感じでした、朝なんか夏の日かと思うくらい元気な太陽の朝日でした。
ただ気温は昼までも10℃を超える事は無かったですが。

結局投票率が低かったのは支持政党のないいわゆる浮動票の選ぶ人がいなかったと言う事でしょうね。
経済優先の人達が選んだ舛添さんも自民党が下野した時に自民党を飛び出した恩知らずな人と言う印象が拭えなかったそうですから。
あと今回はマスゴミが余計な事をしなかったのも舛添さんにとって良かったんでしょうね。

やはり 、最近の若者の右傾向について同じ感想なんですね。
最近営業でも同じような話題に成っています。
因みに私達の時代は自衛隊の勧誘のおっさんが街に溢れていましたが(「兄ちゃん自衛隊はいれへんか」みたいな^^;)
今では自衛隊も狭き門だとか。まぁ公務員に成れますからね。

投稿: 45net | 2014年2月11日 (火) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 建前と本音 | トップページ | 報道の匙加減 »