« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

4月馬鹿

明日のエイプリルフールになにかセンスの良い嘘がないかと考えるんですが、無いですね
「消費税8%を止めていきなり10%になる」
これでいこうと思うのですが、どうでしょう。
それより「政府の発表で消費税増税は中止に成ったらしい」が良いですかね

 さて、エイプリルフールと言えば

1891年(明治24年)3月31日の東京日日新聞(現在の毎日新聞)に、西南戦争(1877年)で戦死したはずの西郷隆盛がシベリアで存命中との記事が掲載され、全国各地の新聞にも転載され、折りしもロシア皇太子(後の皇帝ニコライ2世)が来日することになっており、西郷も帰国するとの噂で持ちきりとなったが、実際には西郷が生きているはずは無かった。なお此れが原因で大津事件が発生している。
出典虚偽報道【嘘(ウソ)から出たまこと「虚構新聞」のウソが現実化】

この記事に有った大津事件の犯人の津田が斬り付けた理由の一つにこの記事を信じ、西南戦争で勲章を授与されていた為、もし西郷が帰還すれば自分の勲章も剥奪されるのではないかと危惧していたという説がありますから、毎日新聞も罪な事をしたものです。

まぁ、今のマスゴミにエイプリルフールにセンスのあるユーモアをするとは思えませんが、節操を持った対応して欲しいですね。

おまけの話
昨日娘の新生活の準備の為、買い出しに出かけたのですが、消費税増税前の駆け込みで電気屋さんも家具屋さんも何処も一杯でした。
お目当ての物は殆どは揃いましたが、一番の大物のエアコンは在庫が無かったです(TT)
三菱の霧ヶ峰なんですが、電気屋さんが三菱でも三菱重工のなら3割近くも安いし 在庫もあると言われたのですが、
やっぱりね 10年くらい使うものですから 3%高く成るけど待つ事にしました。

| | コメント (2)

2014年3月28日 (金)

袴田事件考

逮捕から起訴までを“容疑者”と呼び、起訴から判決確定までは“被告”と呼ばれます。
そして68年9月から“死刑囚”と呼ばれた袴田巌さんの再審開始が決定し昨日釈放されました。
「長期間死刑の恐怖の下で身柄を拘束されてきた。これ以上拘置を続けるのは耐え難いほど正義に反する」
と静岡地裁の村山浩昭裁判長は、理由をこう説明しました。
尚 犯行時の着衣と認定された「五点の衣類」について、村山裁判長は「認定に合理的な疑いが生じた。後日捏造された疑いがある」とまでいってのけました。
当時できなかったDNA鑑定が決め手に成ったそうですが、なんで今なんだと言う気はしますな。
日本で最初に採用されたのが1986年と言う事を考えると 遅すぎると感じます。
何と言っても、悪名高き*紅林麻雄警部の指導の元
“自白は証拠の女王”
となんと20日間で240時間の取り調べがされたそうです。
あの江副さんが眠らされず立ったまま長時間取調べされたと言っていましたが、もっと酷かったんですネ。

この話を聞いて 思うのは 小沢が提唱した“可視化”と
検察の取り調べを耐え抜いた厚労省の村木さんの凄さですね。

あとこの決定を受けて 当時の拷問を行った刑事の処分他 責任を取るべき警察の対応を興味深く見守りたいと思います。
裁判官が証拠を捏造したまで言った事はそうとう重い。
もう袴田さんと家族の人生も健康も帰ってこないんだから

*無実の者から拷問で自白を引き出し証拠をでっち上げた上で数々の冤罪を作ったとして批判されている刑事。
国家地方警察静岡県本部刑事課員で袴田事件の刑事を指導したといわれる

おまけの話
Webではそもそも袴田さんにはDNA鑑定を待つまでも無く明確なアリバイが有ったと指摘し、当時不自然に生き残った長女の真犯人説が根強い印象でした。
それはこれから調べて頂きたい事です。
やっぱり真犯人がのうのうとしている事は許せない事ですから。

| | コメント (3)

2014年3月26日 (水)

ついに始まる白い保険の歯

来週から始まる歯科用CAD/CAMシステムを用いたハイブリッドレジンによる保険適用開始について先々週から愚痴っていますが、
どうやら全貌が見えてきました。
今回唯一厚労省の認可が下りたグラディアブロックのGCの関係者は最先端医療からの急転直下のCADCAM認可を寝耳に水と言い、おそらく今回の事で一人勝ちと思われるローランドも同様でしょうか

そんな中、和田精密が福島県にふくしま産業復興企業補助金と復興特区支援利子補給金制度融資の恩恵を受けて(9億)2千ヘクタールのラボを作って 100台のCADCAM体制の工場を作るそうですね。

成るほど働きかけたのは和田だったのか と言う感じです。
しかもそんな手が有ったのか とネ。
あくまで私の妄想ですが、近い将来(団塊技工士の引退後)歯科技工士数が半分に成ると言われるので その後の補綴物作成の確保、歯科補綴材料に貴金属を使うと相場が有るので価格が不安定に成る事、そして福島の振興と。そんなパッケージで厚労省を説得したんですナ
日本でメタルボンド(陶材焼付鋳造冠)を普及させた人が創業者の会社ゆえに政治力も有ったと言う事でしょうか。

ただ、元役員の人もしきりに言ってたのですが、どうも和田の関係者がGCが100台体制のラボを中国に作るなんて噂を流す 抜け作がいるそうだけど、そんな馬鹿の事(ネガキャンか目くらまし)する必要が良く分からないですナ。
そんなのすぐばれるのに。
今回の保険導入は和田の手柄だ ぐらいの事言えばよいのにネ

因みにGCのグラディアブロックですが ローランド製以外のミリングマシーン用も4月1日には間に合うそうです。
もっとも、松風ブロックやシロナのビタブロックも追認の方向へ向かっているようですが。

おまけの話
歯科医師の中にはCADCAMはスイッチを押したら出来てくる魔法の箱と思っているんじゃないですかネ。技工士ならどんな下手な形成でも作ってくれますが、CADCAMは無理なものは無理ですからネ。割れた状態で出て来たり、最悪スキャナーすら出来ないかも知れません。
次の課題は いかに歯科医師をセミナーに連れて行くかですナ。
インプラントのような外科手術が有るものでさえ、「セミナー行かないから安くしろ」って平気で言うような輩な廃車じゃなかった歯医者が多いですからネ。
まぁ和田さん再製宜しくネ

| | コメント (4)

2014年3月24日 (月)

ギブアンドテイク

この日が来るのが怖かった
増沢騎手がハイセイコーが引退した時 こう歌いましたが、私も昨日はこんな心境でした。
それは昨日で娘の高校生活の延長戦の吹奏楽定期演奏会が終わったからなんですけど。
愛娘の吹奏楽の追っかけも小学4年の時からですから9年間ですけど、今思えばあっという間で 今は寂しさしかありません。
もう一度9年前に リセットしたい そんな気持ちです。
ただ今日から高校生活の延長戦第二幕の浪人生活が始まるんですけど…。

 さて、選抜高校野球が1回戦突破していれば延長戦第一幕(吹奏楽)は先延ばしできたんですが 残念でした。
野球部は頑張ったし勝負は時の運なので誰を恨むことも無いのですけどネ
ただ、選抜が21日に終了した事で昨日の定期演奏会は野球部全員が駆け付けてくれました。
そんな ギブ&テイクと言うと味も素っ気もありませんが、吹奏楽が野球部の応援に県予選から行くので その御返しか毎年野球部は大きな花と部員が観に来てくれているんですが、
私が驚いたのは野球部の父兄の方も観に来てくれていたのを昨日初めて知りました。(3年間来ていたのに気付かないとは^^;)
しかもOBの人達まで何人も来てくれていました。

そんな想定外な展開に 私の常識力の限界をまた感じましたよ^^;
う~ん、もう応援の応援は無いけど、
今年も夏の県予選も岩校の応援に行こうと思いました。

おまけの話
生で見ると柳川君、二十八君はデカかった!
何と言うか、甲子園に出場する程のスター選手なのに ファンに取り囲まれて無く普通の高校生の日常だったのが、逆に可哀想でしたネ^^;

| | コメント (2)

2014年3月21日 (金)

長州VS薩摩

安倍首相が笑っていいともに出演したそうですが、オバマ大統領のオバマケア(医療保険制度推進)を訴える目的でコメディアンが司会を務めるトークショーに出演した真似なんだろうけど、安倍さんは何を訴えたんですかネ。
ジワジワと安倍首相の支持率が下がっているからかもしれないけど
そろそろアベノミクスがまやかしという事がばれて来たのかな^^;

 さて、そんな山口県出身の安倍さんの呪いでもあるのでしょうか、皮肉な事にいいとも主演中に…。

「甲子園初戦の怖さが出た」
選抜高校野球初戦の第一試合で敗れた山口県代表岩国高校の河口監督の敗戦の弁です。

エースの柳川君が本調子でないのが初回で分かりましたが、
対する鹿児島県代表の神村学園は柳川投手のスライダーに的を絞ってきました。
神村学園の監督さんの勝利インタビューで柳川君の「最も多いスライダーに狙いを絞る」事が実ったと言っていましたが、
正直振れていたのは宮崎出身の山本君だけだと思うんですが
(因みにホームランの打席ですが、コントロールミスの甘いスライダーを見逃した直後にタイムを取って伝令がマウンドへ行きましたが、あれは余計だったと感じました^^;)
序盤のワイルドピッチの2点と浜風ヒットに浜風HR(ファール打球が押し戻された)でいつもの柳川君なら(6点も)取られて無かったと思われます。
あと宝塚出身の東投手のチェンジアップにやられた感じです。
まぁ、夏はインコースのストレートを磨いて頑張れ!

それにしても初日の第一試合に明治維新の立役者の薩摩と長州の戦いって皮肉ですナ って、
鹿児島出身者は少ないけどネ^^;
もっとも安倍さんも東京生まれの東京育ちだけど

おまけの話
安倍さんの支持率なんですが、
時事通信だと48.1%ですが、読売新聞は59%だそうです。
いくらなんでも違いすぎますナ^^;
新聞定期購買の固定電話所持層のランダムって 最早適正な支持率は調べられないって事じゃないですかネ

| | コメント (2)

2014年3月19日 (水)

保険でも白い歯が

この春の歯科医療部門の保険改正でCAD/CAMシステムのハイブリッドレジンが保険適用が決まった事について、先週愚痴りましたが
http://45net.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/cadcam-4771.html
はたして すぐに飛びついてよいのか と否定的な歯科医が多いと聞きました。

現状でハイブリッドの白い歯は自費診療で4~5万ぐらいが相場でしょうかネ(歯科技工士のハンドメイドがメイン)
それが、保険診療に成ると(噂ですが)保険点数価格が1万2千円くらいになりそうで、歯科新聞によると(直接材料の)保険償還価格は4,710円だそうです。
設備投資を入れたランニングコストを考えると約1万弱に成りそうですので、粗利で数千円という感じでしょうか。
 
金属クラウンを入れた人が保険にしては割高のCAD/CAMハイブリッドレジンに移行するのかとか、自費で5万の歯を入れてた人が保険になり自費が減るのではないか とか こんな事が気に成る所だと思います。

現状では保険適応はGCのグラディアブロックのみで、先日のデンタルショーで問い合わせた人の情報によると 今注文しても秋口に成りそうとの事した。
(因みにGCでも保険導入は予想してなくて 準備してなかったとの事で、それほど業界中で青天の霹靂だったんですナ)
松風を始め各社承認申請はしているでしょうし、グラディアブロックの他社製品流用商品も進んでいるそうなので、

間違いなく

「保険でも白い歯が入れられるようになりましたよ」

と患者の耳元で こう呟く開業医がこの春から存在する事に成ります。

http://www.dentalnews.co.jp/news_details/news_details_2014.html
CAD/CAM補綴物材の保険適用了承
中医協は1月29日、歯科用CAD/CAMを用いて補綴物を作成する際に使用する材料「ジーシーグラディアブロック」の保険適用を了承した。保険償還価格は4,710円。先進医療会議が先進医療の「歯科用CAD・CAMシステムを用いたハイブリッドレジンによる歯冠補綴」を優先的に保険導入すべきとの提言を受けて、同製品を新機能・新技術にあたる「C2」区分での保険導入を認めた。留意事項は、歯科用CAD・CAM装置を用いて小臼歯に対して歯科補綴物(全部被覆冠に限る)を設計・製作し、装着した場合に限り算定する。厚労省は、平成26年度診療報酬改定で関連技術料として「CAD・CAM冠」を新設する方針。
2014年2月8日 提供:歯科新聞

おまけの話
今回のCAD/CAMシステム導入はトレーサビリティーが義務化されそうで、技工所が下請け孫請けに出せなくなりそうです。
ただこれは 患者さんの安全を守る為では無く、不正請求防止の意味合いが強いそうです。
どんだけ歯科医は信用ないのか。
まぁ、知ってますけど
(技工士なら何十人もの歯科医を訴えれますよネ^^;)
まだはっきりした事が分からないのですが、(CADCAM製作は)歯科技工士が間に入らないといけない可能性が有るとの事でした。
そうなって欲しいですよね!衛生士が点数取れるようになって 雇用が改善されたように。

| | コメント (2)

2014年3月17日 (月)

リケジョが大ピンチ

私はブログに最近の出来事で大きい話だけでなく小さい話でも愚痴ってストレス発散しているんですが、そんな時Web記事の引用なんかちょくちょくやります(無断で)
だいたいはURLをコピペで引用元を明記していますが、掲示の期限もありURLから飛んでも取り消されている事が有りますから、一応文章も一緒に張り付けておきます。もっとも愚痴もエキサイトしてくるとそんな作業も忘れて、ついつい自分の文章に埋没してしまうこともあります^^;(~だそうです とは書いておきますが)
ただ、博士論文に引用元の明記を忘れたり、画像の使い回しや、良い所取りの画像合成なんかあれば大問題に成ります。

 さて、小保方晴子さんのSTAP細胞疑惑の博士論文の大量コピペ疑惑等々について、最初聞いた時は、引用元を明記してないのが拙かったとはいえ、論文の根幹に不正が無ければ同じ領域の先行論文のコピペなんて良く有る事じゃないかと聞いたので、もっと温かく見守れないのかと感じたんですが、今回の問題をよくよく聞いたらちょっと雲行きが怪しくなってきましたネ

そんな中、14日に理化学研究所が研究論文の疑義に関する調査中間報告を発表しました。
野依良治理事長は、小保方さんについて「1人の未熟な研究者が膨大なデータを集積し、極めてずさんな取り扱いをして、責任感に乏しかった」と指摘し、尚も論文を指導した笹井芳樹氏について (小保方さん)共同での論文作成したので「責任は非常に重い」と批判しました。

因みにその事について、なんと実際に書いたのは笹井芳樹 副センター長だったとAASJ代表の西川伸一氏が暴露したそうですネ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv168190337
あと、あのムーミンのキャラクターで飾ってたピンクと黄色の研究室も会見の1か月前に塗ったりしたそうで、あの有名に成った割烹着もおばぁちゃんのものでは無くメディア戦略のための演出だったと!
これが事実なら ちょっとやり過ぎですかネ
まぁ、研究するのに適しているのが白衣なのでわざわざ(研究するには)機能的ではない割烹着はネ^^;

また、酷い批判をする研究者は今回の小保方さんのグループしかSTAP細胞が出来なかった事で本来マウスには極少量存在する 万能細胞を選んで取り出していたのではないか とまで言って批判する人までいるそうです。

う~ん、今回の研究の根幹が揺るがない事を祈るばかりです。

尚、小保方さんは今回の騒動で早稲田大学に提出した博士論文を取り下げたい と学内の関係者にメールで伝えていた事が分ったそうで、
そうなると(撤回)大学は博士論文の取り消しと同時に学位も取り消すことになっているそうです。

引用元Wikimedia
おまけの話
京大も神戸大出身の山中先生が主流になっているそうなので、反主流の生え抜きグループが起死回生に 仕掛けてたりして^^;
しかも今回の件の責任を早稲田に押し付けようとしてる なんて書き込みが某巨大掲示板に呟かれていました。
京大閥もいろいろとあるんでしょうナ。

| | コメント (2)

2014年3月14日 (金)

Japanese version only

学生時代の10代の頃はマルクス主義なんかの青臭い事を語っていましたが、20代にもなると資本主義の洗礼を受けますので徐々に左から右の方に変わっていきましたが、それでも私は中道じゃないかと自負していた訳です。
当時(70年代後半から80年代前半)の世の中のメディア(特にアカヒ)が かなり左の論調だったので、私なんか同級生から右寄りと罵られたものです。(お前のような奴がいるから自民党がのさばるんだみたいな)
そんな中道と自負する私ですが、先日 国士の歯科医院の先生に45net君は左寄りだね と指摘され驚きました。
今の世の中では私は左寄りと言われるのか と感慨にふっけています。

「JAPANESE ONLY」
そんな一部の浦和レッズのサポーターによる、人種差別横断幕問題で、無観客試合の処分が下され、メディア報道では「厳罰」とまで言われ浦和の社長の謝罪会見までありました。
この結果を聞いて、最初はサッカー素人の私は激しい違和感がありましたネ。
その処分理由は人種差別横断幕を撤去しなかったという、運営側の責任を問われた訳ですが、そんな末端サポーターの行動まで責任を問うのか と。
しかしながら よくよく詳しい人に話を聞いたら、
まず浦和サポーターの人種問題は初めてでは無い事。
別のサポーターからの苦情をうけて、問題の人種差別横断幕を掲げたグループの代表者と交渉するも押し切られたので、結果試合終了までの間 横断幕を放置し続けた事が問題になった様です。

つまり末端サポーターの管理義務を負わなければならないと言う見解なんですね
有り体に言うと、問題行為が発生したら、クラブは速やかに対応するのが責務である という事ですが。

それなら 今回の処分は理解できますネ。
因みの今回の無観客試合の被害額は、入場者収入が1億、スポンサー収入が1億の計2億だそうですが、今回の事でイメージが下がりましたから、(スポンサーに)ペナルティーもあるでしょうからもっと凄いのでしょうかネ

ただ、冒頭の愚痴ではありませんが、昔はこんな行動を起こすのは 拡声機で街中を叫ぶ右翼と呼ばれる人達だけでしたが、
最近は普通の市民運動みたいな形で平気でデモが有りますし
以前も愚痴ったかもしれませんが、こんな気軽に右的思想が(しかも若者から)蔓延るのは怖い気がします。
そんな風に誘導したのも政治やメディアなんですけどネ
こんな事を言うから 左って言われるのか

おまけの話
今朝の地震は凄かったです
ただ町内の地震警報が鳴ったのが終ってからで、こんな凄いのが余震なのかと 驚いて身構えていました。
(2~3秒の間に凄い妄想をしていました)
結局 その後の町内放送で終息したのを知りましたが。
緊急地震速報は当てに成らない事が分かりました。
あと皆は口々に携帯の緊急地震速報の方が煩かったと口々に言っていましたが、私のガラケーはうんともすんとも言わなかったですよ^^;
(頼むよソフトバンク)
因みに、怪我とかは無かったのですが、今朝は倒れた本とかやらの片付けに追われましたよ。
まぁ、無造作に積み上げくとく私が悪いのですけど。

| | コメント (4)

2014年3月12日 (水)

CAD/CAM保険適応

月曜日に口コミの怖さを愚痴っていたんですが、口コミと言えば歯科医院の評判もそうですよね
私は歯科業界にいますので、この歯科医院が何故は流行るんだと思うところもあれば、ここは何故は流行らないんだろうと思う所もあります。
例えば「あそこは痛くない」なんて評判の所が歯科医の腕が良く理想の体制(スタッフ、材料、機器、技工他)とは限らない訳で、痛くないなんて麻酔の匙加減だし、しかも最近はド下手な歯科医でもプロ並みに麻酔が打てる機械もありますからね。

 さて、そんな評判が大切な歯科医院ですが、この春に今の所 地味な扱いながら大改革になりそうな、
歯科用CAD/CAMシステムを用いたハイブリッドレジンによる歯冠補綴が一部保険適応に成ります。
因みにCAD/CAMとは3Dコピーの様なものと考えて下さい。
実際業界にいる私も青天の霹靂で、てっきり最先端医療には入るんだろうと思っていたら、いきなりの保険導入です。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan01.html
少なくとも昨年末までは最先端医療に留まるという方向だったと思うのですが、何故なんでしょうかネ
そもそもハイブリッドのCAD/CAM限定の導入がそもそもおかしい訳で、別にジャケット冠の並行導入でも良かったと思うんですが、今回の改定はCAD/CAMありきだった事が幼稚園児でも分かるシナリオですネ。
そうなると直に思い当たるのが政治的な圧力ですが、今回導入されるのはハイブリッドレジンでしかもGC社の独占の様なので、CAD/CAMのメーカーかGCが圧力をかけたのか というと、
失礼ながらとてもじゃないがCAD/CAMのメーカーにそんな力や資金的な余裕なんかあるとは思えないですし、独占のGCにしてもハイブリッドで薬事を取っているのがGCの物しかなかっただけ という感じですからネ
ですからCAD/CAMのメーカーや歯科材料屋さんが儲かるなんて次元の話じゃないんだろうと感じます。

やっぱり、膨張する医療費削減の一環で将来的な補綴物の金属使用削除の布石という事でしょうナ
ただ、全補綴カバーとなるとハイブリッドじゃ強度的に厳しく、ガラスセラミックだとコストが厳しいので、将来的にはやっぱりエンプラでしょうか。
そうなると 近い将来絶対来る技工士不足解消は解決できます。むしろ歯科技工士は半分失業でしょうか。

おまけの話
今回の導入はCAD/CAMの最大の利点の一つのである光学印象はNGになりますので、模型からスキャナーする事に成ります。
あとラボが下請けラボに外注できないようにCAD/CAMの無い所には受注できないシステムに成っています。
営業ラボ涙目ですな^^;

| | コメント (6)

2014年3月10日 (月)

口コミに翻弄される日常

ちょっと前に芸能人のギャラをもらっての自分のブログでの宣伝とかが問題に成りましたが、それでも口コミ情報ってついつい影響されてしまいます。
ただ、食べログなんかでも評価の良い店に行ってもガッカリする事ってありますよね、ステマが蔓延っているんでしょうか。
逆に政治家ではありませんが、ネガキャンもあるんでしょう。
スパの記事はその問題点を指摘していますが…。

散々な“口コミ”でも関係なく客が集まるラーメン店
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/spa-20140309-593208/1.htm
う~ん、この記事も最後まで読むと、記事に見せかけた普通の宣伝に感じますけどネ
やっぱり自分の目や舌で調べるしか無いんでしょうナ^^;

 さて、来年再チャレンジを決意した我が家の愛娘の予備校選びを手伝っているんですが、
まぁ 究極は自分次第の努力であって 頑張る子はどこの予備校でも大丈夫なんでしょうが、それぞれ予備校にカラーがあるので合う合わないはあるでしょうしネ
私の時代の浪人生は伸びる子20%、現状維持60%、落ちる子20% なんて言われていましたので、慎重に吟味中です。
口コミと娘の先輩たちの意見が結構頼りに成っています。私達の時代の話なんか通用しないですからネ^^;
広島は大手の駿台、代ゼミ、河合か株式会社の東進、四谷かなんですが。
ここ数日説明会に掛け持ちで行ってるみたいです。
私としては大手の予備校は講師の質が公立高校より優れているので、講義を聞くだけで分かった気に成るのが怖いので、チョット(かなり)不安はあるものの株式会社の方が良い様な気が最近はしてきます。

この時期(3~4月)だけで 大手予備校や株式会社予備校は(大手広告代理店調べ)宣伝費に数億から10億超使うそうで、それでも採算が合うほど巨大なマーケットに成っています。
その為か各社各校のパンフレットは立派な作りで なかなか読みごたえのある内容に成っていてパンフで選ぶのは難しいですネ

そうなるとやっぱり口コミ情報ですが、関係者のステマ(とライバル校のネガキャン)も有るでしょうし、現状維持とか落ちた子達の中には自分の努力の問題を棚に上げた予備校の責任の押し付け投稿も有るでしょうから 中々真の声を拾い上げるのが難しいですね。

結局自分の目で確かめるしかないんですが、説明を聞いてもなかなかね^^;
そうはいっても 後期の発表前には決めたいので今週中がリミットなんですけどネ

おまけの話
最近はビッグデータの活用が普通に成ってきましたので、普段使っているPCの検索画面に 最近検索したところが宣伝バナーとして表示されますよね。
私のPC画面は予備校だらけです^^;
なんか現在のデータ社会が恐ろしくなります。
しかしながら偏差値なんかもビッグデータの様なものなんですけどね。

| | コメント (2)

2014年3月 7日 (金)

政治の祭典

ロシアがウクライナで軍事行動を進めていることを受け、米英は7日開幕するソチ冬季パラリンピックへの政府代表団の派遣を中止することを決めました。

米英、パラリンピックへ代表団派遣中止 ロシアに抗議
http://www.asahi.com/articles/ASG345TRBG34UHBI03N.html
ロシアがウクライナで軍事行動を進めていることを受け、米英は7日開幕するソチ冬季パラリンピックへの政府代表団の派遣を中止することを決めた。米メディアなどが3日伝えた。両国とも選手団は競技に参加する見通しだが、英キャメロン首相はツイッターで「閣僚が出席するのは正しくない」との考えを示した。

それで日本の対応は

ソチに桜田副大臣派遣=政府が調整
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140306-00000006-jij-pol
安倍晋三首相は「政治のさまざまな状況を持ち込むことには慎重でなければならない」として政府関係者の派遣に前向きの考えを示している。

結局副大臣を出す事によって、どちらにも配慮した形です。

 さて、そんな中 私が気に成ったのは 昨日のNHKラジオの夕方のニュースでの同局元解説委員で番組のご意見番の園田矢某が この日本政府のどちらにも配慮したやり方について
「真の友人なら、いけない事は意見をはっきりとと言うべき」

はぁ?? 開いた口が開いたままですワ
いつから日本はロシアと真の友人に成ったんですか?
同盟国の米国ならその戯言は分からないでは無いですがネ
EUもこれと行った行動を起こしてないですし、ドイツも要人が出席しますしネ。
日本は対話での解決を求めていますからロシアへの配慮は必要で、今回の安倍総理の対応は妥当だろうと思うのですが

なんでもかんでも欧米に追従する事は無いですよ。

こんな公共放送の輩解説委員がメディア誘導して世論を捏造するんでしょうネ

*園田 矢
元解説委員。バンコク特派員、北京支局長、アメリカ総局長などを歴任。「NHKニュース21」の編集長兼アンカーマンをつとめた

おまけの話
そもそも今回の事ってロシアが全面的に非が有るんでしょうかネ
ちょっと思ったんですけど、
結局の所、ウクライナのガス利権を取ろうとした米国がロシアが軍隊派遣してきたから、米国、英国(の原油メジャーが)騒ぎ出したってシナリオだったりして。

| | コメント (2)

2014年3月 5日 (水)

ソニーのPC事業売却で思う事

私はソニーファンですので以前からソニーからソニーらしさが消えた事を嘆いてきましたが、例えばソニーがipodやiphoneの様なものを本当なら最初に世に送りだせたはずだとネ
デザイン力も技術も情熱もアップルより上だと信じてやまないですから。

そんな中、先月ソニーがパソコン事業を売却すると発表しました
http://www.nikkeibp.co.jp/article/matome/20140218/384218/?rt=nocnt

VAIOがなくなるなんて。悲しすぎますネ。
ソニーを象徴するVAIOは「Video Audio Integrated Operation」の頭文字から取ったもので、オーディオ、ビデオ機能に強いパソコンとして人気の商品です。
記事によると、レノボやヒューレット・パッカードに追随してしまった事が敗因だと指摘していました。
あんな安さを追求しただけのPCを真似してどうするんだという感じでしょうかネ

しかしながら、ソニーは全て撤退したのかと言うと そうではなくスマートフォンやタブレットといった所謂PDAの事業は継続するそうなので、よくよく考えてみたらソニーのPC事業売却で大きな衝撃を受けるのはコアなVAIOファンよりマイクロソフト(とインテル)なんでしょうかネ。

予定になかったですが、VAIO最終モデルの春モデル注文しようかな。

おまけの話
会社のPCは事務機屋さんとの付き合いが有るので 歴代NECですが、家のPCは(ノート)色々なメーカーを使っています
富士通→東芝→HP→VAIO。私の印象ではノートは東芝のダイナブックが良く考えて作られているなぁと言う印象です。
熱が凄いのですが(冷却装置必須)意外と長持ちですしネ。因みに会社で使っているNECは先々の見通しが甘い印象でチャイナメーカーと引っ付いたし、なにより事務機屋さんとの付き合いも無くなる出来事が有ったので、次回からは別のメーカーに成りそうです。
次はレッツノートか

| | コメント (4)

2014年3月 3日 (月)

学年色

今日は端午の節句のひな祭りですネ。
元々は「上巳の節句」が始まりとされ、平安時代より前 京の貴族階級の子女が、天皇の御所を模した御殿や飾り付けで遊んで健康と厄除を願ったそうです。

 さて、我が家の愛娘が土曜日に高校を卒業しました。
ついこの前幼稚園に迎えに行ったと思ったのに 月日が経つのは早いものです。
そんな今年高校卒業の平成7年生まれ世代には色々な事が有りました。

誕生→阪神淡路大震災 地下鉄サリン事件
幼稚園卒園→アメリカ同時多発テロ
小学校入学→ゆとり開始
中学入学→リーマンショック
中学卒業→東日本大震災
大学受験→ゆとり世代最後の為 後がない

ここまで節目節目に大きな出来事(災難)があたったものですナ。
最後の大学受験は、今年はゆとり最終年の為、相当競争率が上がったようですね。
学年色もあるでしょうし、またセンターとの兼ね合いもあるでしょうけど。来年が戦後最大の変革と言われている 大学受験制度改革が控えていますから 今年は安全策を取ったようで、東大、京大、一橋以外は何処も激戦だったそうです。
う~ん、しばらくは救済処置が有るんですけどネ。
まぁ、人生収支決算ゼロなので その内 運も開けるよ 娘よ!

おまけの話
携帯電話も高校卒業がデビューなんて子は最近では皆無でしょうかネ
2009年に文部科学省が、公立小中高校への携帯持込を原則禁止する通達を全国の教育委員会に出しましたが、我が家の地域では田舎で鉄道も電化されていない単線の為1時間半に1本とかなので、送り迎えとかの為に携帯を娘の高校は持ち込みを許可しています。(ただ、校舎に入れば電源を切らなければならず、見つかれば没収です)
そんな田舎では必須のアイテムの携帯も 諸刃の剣で遊べるツールでもありますから、今でも大学まで携帯禁止なんて厳格な家庭も有るでしょうか。
まぁ統計的には携帯の所持していないこの方が真面目で勤勉なのでしょうが、携帯(しかもスマホ)持っている子でも勉強する子はしますからねネ^^;
要はメリハリですよ と言ってみる。

| | コメント (2)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »