« 難病克服 | トップページ | 子ども科学電話相談 »

2014年7月30日 (水)

鰻考

昨日は土用の丑の日で、一年で一番鰻が食べられる日でした。
今年は漁獲量が回復したなんて報道でしたけど、スーパーに並ぶ鰻はそれほど安く成っていませんでしたネ。
よくよく調べていたら、史上最低の漁獲量の時と比べての話でした(どうりで^^;)
ヨーロッパウナギが輸入禁止に成り、ニホンウナギも「レッドリスト」の最新版で、絶滅危惧種として掲載されました。
日本は世界生産量の70%以上を消費する世界最大のウナギ消費国としては この先どうなるのか 早急に対策を考えないといけません。

関空が出来てセキュリティーの問題や埋め立てによる公害の影響を考慮して漁業規制をしたら大阪湾が魚の宝庫に成ったとか 現在福島でも同様だそうです。古くは大戦中に東シナ海でも漁獲量が復活したように、(現在は某国の乱獲でまた枯渇)
漁業規制すれば良いじゃないか と考えてしまいまいますが、
どうも そう単純な話ではないそうです。

まず 現在鰻に携わっている人たちの生活が有る事。
なにより鰻の事が良く分かっていないので、その為漁獲量を制限したからと言って増えるとは分からない事、
例えば川の構造の激変が要因ではないかと言う説が有力で、もしそうなら 元に戻せば莫大な予算が掛かる事と 川の氾濫の危険が伴う と。
鰻の保護の為に生命の危険が伴うのは本末転倒なのかもしれません。
完全養殖化もまだまだ時間が掛かるそうなので、この問題の先は見えないですネ。

取りあえず鰻税でも作って 研究資金を作る事から始めたらどうでしょう。

おまけの話
そんな鰻ですが、私も好物のひとつなんですが、
鰻好きに成った(鰻の味わいが分かるようになった)のは ごく最近で(ここ数年)の事なんですよね。
歳を重ねて味覚が変ったのかと言えば そうとは言えない訳で
そもそも 鰻なんて私が子供の頃は寿司と並んで晴れの日にしか食べれない代物だったので、好きか嫌いかなんて語れるほど 食べていなかったと言うのが現実なんですけどネ^^;
平賀源内が夏場の売り上げ不振に悩んだ鰻屋に請われて、「本日土用丑の日」という広告キャッチコピーを考えたのは有名な話ですが、ウリや梅干し、うどん等“う”の付くものを食べるというのがルーツの様なので、無ければ無いで 鰻でなくても良いんじゃないでしょうかね。
ただ、万葉集の大伴家持の歌に健康維持に鰻を食べたという主旨のものが有るそうなので、昔から定番だった様ですが…。

今年の私はコンビニのうなぎパンでした^^;
Photo

|

« 難病克服 | トップページ | 子ども科学電話相談 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

少なくなったから規制するとか・・・。
地球上で一番上にいるってゆう
「上から目線」がどうも気に入らない。
もっと 自然や生き物にたいして畏れを持ちたい。
食べる事にもっと真摯に向き合おうと思います。
中国の腐ったお肉の再利用。
問題があるのは 大量に生産する事にもあるのでは。
要る分だけを少しだけ。って難しいんでしょうが。

投稿: sachi3317 | 2014年7月31日 (木) 09時07分

sachi3317様コメントありがとうございました。
ご指摘の要る分だけ少し それが理想ですね。
しかもその気になれば(儲けを度外視)すぐに実行出来そうですし。
ただ、米国型の大量生産大量消費が現在の日本の高度成長を促進したのも事実なんですよね。
それでも時代はエコなんですから、それに即した政策は必要ですが。
取り敢えず 我が家では残す(捨てる)ほど食材は買わないようにしています。

投稿: 45net | 2014年7月31日 (木) 09時27分

おはようございます、今朝も熱い真夏の太陽が強い日差しを降り注ぐ横浜です
この暑さばかりは中々慣れませんね、秋が恋しいですが今しばらくは我慢です

我が家でも「鰻」を土用の丑の日に食べました
私も鰻を食べるのは一年のうちコノ日だけで家族もイベント気分で食べていました
正月にお節料理を食べるようなモノでしょうか
いくら栄養があると言われても一年に一回では大した効果は無いでしょうね

私は魚釣りの時々出かけるのですが、横浜近海は漁獲高が減少して多くの漁師たちは現金収入が魅力の釣り船屋に変身しています、年老いた船長たちは昔の大漁話をヨク口にしますが、一概に乱獲が原因とも言えないそうです、黒潮や親潮の流れが昔と変わってきてるのも原因と言っていました。

sachi3317サンの仰る「地産地消」の意見を大事にしたいです、後地球の人類の3分の1が飢餓に苦しんでいて3分の1の人たちが飽食で健康を害しているとか、ナントカこの需給を廻せないものか、難しい話です

投稿: JHON | 2014年7月31日 (木) 10時01分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらも今日は朝から蒸し暑く、夜は熱帯夜に成るとか。
今日の午前中体調が悪かったのですが(頭痛もあったのでおそらく熱中症の初期症状)塩分を摂取して小一時間ほど寝たらスッキリしました。怖いですね。

ご指摘の潮の流れですが、ブログに書き忘れた事で どうも鰻の稚魚もその流れの変化にも原因の可能性が有るとラジオで専門家は言っていました。あと稚魚が日本の川にたどり着けない数の方が日本人が食べる量より多いかもしれないとも^^;
ただ乱獲について、例えば子供達が虫取りに森に行っても虫の生態系までは変わらないと思いますが、虫業者が森に取りに行くと その森には虫がいなくなった と言うのは良く有る話で、乱獲の影響は有ると思うので 要は程度の問題なんでしょうね。

鰻の問題は分からい事だらけで、例えば完全養殖化(卵から)が出来たとしても 鰻の保護が出来るとは言えないそうです。

孫に「昔は夏の盛りの一番暑い日に鰻と言う魚を食べていたんだよ」って話すのは嫌ですからね^^;

投稿: 45net | 2014年7月31日 (木) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 難病克服 | トップページ | 子ども科学電話相談 »