« 鰻考 | トップページ | あまりにも流行ったので »

2014年8月 1日 (金)

子ども科学電話相談

夏休み入って高齢のNHKラジオの子ども科学電話相談が始りましたが、なんか最近は先生方苦戦していますね。
どうも納得できない答えが多いように感じます。

特に放射能問題では^^;
今朝も「放射能が危険なのに何故使うんですか?」
答えたのはスタンスが変わったとの噂の独協医科の木村真三さんで「医療利用から始まって…」と上手く本筋からずらして、結論は私見と前置きして「科学者の興味」と言い切ったのは どうなんでしょうかネ
まぁ 本音かもしれませんが。
う~ん 納得できないなぁ

おまけの話
「宇宙人はいますか」には
火星や金星で一生懸命探していますが 見つかりません。
まぁそうですけど…。

地球と同条件、恒星からの距離が程よくて地表温度が20度くらいの星が 地球が属している天の川銀河だけで1億個存在するので 可能性はあるんじゃないですか と
今年の秋ごろにハワイ島の有効口系30メートルの巨大望遠鏡の建設が始まりますが、その望遠鏡だとその地球と同条件の星の地表の大気なんかが調べられるそうです。
因みに。2021年度末完成予定で総工費1,500億円のうちの25%375億円を日本が負担するそうです。
Photo
CGによる完成予想図

|

« 鰻考 | トップページ | あまりにも流行ったので »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、毎日暑いですねが営業トークになり汗を拭き拭きの営業が続いています
私のラボは8月10日から1週間夏休みです、今年はナンカ台風が多いようなので少し気がかりなのですが孫たちとhttp://www.hongu.jp/onsen/kawayu
ここに行って来ます、仕事や収入とか少し迷いましたが、この先楽しいコト優先の人生を過ごそうと考えました

福島の原発事故の収束が遅々として進まない今原発問題はどのようになるのでしょうか、おりしも夏場を迎えて1番電力需要が増えるこの時期、大規模停電とか不測の事態が起きなければヨイのですが、チト心配になります

私は宇宙のどこかに「宇宙人」なるものがいると思っています、ハワイにできる巨大望遠鏡が完成した暁には一体どんな世界がみれるのでしょうか

投稿: JHON | 2014年8月 2日 (土) 10時53分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは午前中は意外と涼しく窓を開ければ過ごせましたが、流石にこの時間に成るとエアコンのお世話に成っています^^;

台風は真っ直ぐ北に上がり タカリの某国に行きそうなので 大丈夫そうですね。楽しんでください。我が家は今年我慢の年なので来年春が来たら??楽しもうと思います。

「原子力は研究者の興味」は開発段階ではそうなのかもしれませんが、現在の小学生の疑問として放射能のリスクについての質問に X線にすり替える論調は専門家としてはなんとも稚拙な感じがしました。
せめて資源の有無や経済の問題を優先させたと言った方がまだ現実的だったでしょうかね^^;
現在行われている 東電の福島第一の裁判で あんな大津波が発生する大災害は予測できなかったと 嘯く姿勢と変わらないと思いました。東電が人災と認めない、例えば配線がむき出しだった事や近隣の原発は千年に一度の災害を想定していたと感じる程高台に建設していた事(実際そう発言した歴代の所長もいる)を認めていない、そんな姿勢も変わらないとも感じました。
この番組は小学生にもその道の専門家が本気で答える姿勢が好きだったのに…。

私も天の川銀河だけで2000億も恒星が有るので生命体のいる可能性は有ると信じています。
ただ、地球の人類のような知的生命体の存在を考えると、人類の誕生は2~30の奇跡の積み重ねという説が有力なので(100億×100億分の1の確率らしいです)宇宙に1千億の銀河が有るそうですけど、それでもちょっと現実的では無いかもしれません(TT)
仮に奇跡があちこちで有ったとして、地球の人類と同レベルの科学力だと地球までの移動手段が無いでしょうし、移動手段が有る種族がもし有っても地球に興味は無いでしょうね^^;

因みにハワイに出来る30メートル口径の望遠鏡はそんな天の川銀河にある地球と同条件の星の地表の空気の状態(質量とか)まで分かるそうです。

投稿: | 2014年8月 2日 (土) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鰻考 | トップページ | あまりにも流行ったので »