« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

真打ち登場

今年の4月から保険導入されたCAD/CAMによるハイブリッドレジン冠ですが、当初トレーサビリティーの徹底がかなり厳しく、
有り体に言えば高価な機械を持っているラボしか受注出来なかったですが、どうも厚生労働省の このお達しに拡大解釈が出来る様に成って来たそうですナ(因みに稀ではないと思うぞ)
この解釈では個人の小さなラボがいつもの得意先からの発注を受けたら、(高価なCAD/CAMの器械を)持っている技工所に下請けに出せると言う事です。
まぁ、落ち着くところに落ち着いたという感じでしょうか。

 さて、そんな最先端医療の端くれのCAD/CAM冠の保険導入で色々な意味で一番現実性の有ったシロナのセレックが10月から保険適応される事となりました。
おそらくセレックユーザーが一番すんなり出来るんじゃないかと思っていただけに、患者目線にたつと
「最初からやれ」って感じでしょうかネ。
大量導入した某和田さんのような技工所や導入していない歯科医院にとっては脅威に成るかもしれません。
今回の導入前の和〇精密のセミナーに参加したセレックユーザーさんの感想で
「あの説明では トラブル多いだろうと」言う感想が多かったと聞きました。
例えば ある人の感想で
「シロナのセミナーが大学の講義なら某技工所の説明会は小学生向けだった」と^^;
某技工所がちょっと甘く考えてるのか、知っている人がいないのか その辺は分かりませんけど。

ローランドの物と精度を比べたら 私の感想ですが 良かったように感じます。
精度だけを考えたらカボやデンツプライの物も良かったですが、セレックユーザーは有料セミナー(1回ウン万円)に何度も足を運び、なにより高価な機械(1千万超)の機械を自前で持っていて、しかも今までは自費診療の為の機械ですから 熱の入りようが違うので、総合的にかなりなアドバンテージが有ると感じます
従来の受注生産のハンドメイドの歯科技工士が製作する補綴物なら多少の事はカバーしてくれますが、CAD/CAMは機械で削り出す訳ですから、形成が下手だとガバガバの冠や(単冠で)ピッチングしたり、ローリングしたり 最悪は割れて出てきて製作不可能に成りますからね。
(歯科医師の腕にも差が有るので全部のセレックユーザーに当て嵌まる訳でもありません。ローランドユーザーも逆が有るかもしれませんが、以前紹介したインプラントを導入する時に「(歯科商店招待の)セミナー行かないからその分安くしろ」と言う考えの歯科医師との差は出ると思いますネ^^;)
ですから 仮に精度の差が有る(他社新型)ものが出たとしても
「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差でない事を教えてやる」
こんな感じの歯科医が多いんじゃないでしょうかネ

それでセレックユーザーは喜んでいるかと言えば どうなんでしょうか。
先ずはこの保険制度が長続きするかどうかも 分かりませんし、なにより今までやっていた自費が減るかもしれませんからネ。
今回保険適応の物とは材質が違うので、より明確に違いのアピールとかが重要に成ってきます。
(例えば色調や強度、耐久性(変色の有無も)とかの違いが明確なので)

今後の動きに注視しないといけないですね。

疑義解釈資料の送付(その4)より
【歯冠修復及び欠損補綴:CAD/CAM冠】
(問5)CAD/CAM冠について、歯科用CAD/CAM装置を有していない歯科技工所の関わり如何。
(答)
稀なケースと思料されるが、仮に歯科技工を行う場合は、歯科技工指示書により歯科医師がその旨を記載するとともに、届出にあたっては歯科用CAD/CAM装置を設置する歯科技工所を含め、全ての歯科技工所に関する内容及び当該装置を設置してる歯科技工所(例:A歯科技工所:装置設置)が分かるように記載する。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000044502.pdf

おまけの話
厚労省もセレックまで適応させたら小臼歯に限定されていてもかなり増えるとの予想からセレックを外していたとも推測出来ない事はないのですが、ここにきての適応は普通に考えたら政治圧力ですがネ、モリタに出来るとは思えないので シロナの外圧でしょうか^^;
今回のセレック適応で私の得意先は一番大きい所がセレックユーザーなので今出ているHJCはほとんど無くなるでしょうネ。
流行っている所では月10~20本は出るでしょうか??
大減収に成りそうです(TT)

| | コメント (4)

2014年9月26日 (金)

何も変わらない現場

「15年のブランクが有る私でも通用して驚いた」
久しぶりに現場復帰された歯科衛生士さんの呟きです。
その人は介護関係の歯科診療には携わっていましたが、慢性的な衛生士不足によりお声が掛かって、恐る恐る一般診療の現場に復帰されました。
決してレベルの低い歯科医院で復帰されたのではないんですが(むしろ以前勤めていた歯科医院とは月とすっぽんの最先端歯科医院です)それほど歯科医療に何の変化も無かったそうです。
まぁ15年前にはすでにインプラントもありましたし一般紙の一面に載る様な画期的な発明は無かったですが、それでも滅菌も変ったし、材料も進化しました。なによりCAD/CAMもこの15年で凄まじい進化をしたと思うのですが。

ちょっと興味が沸いたので 詳しく聞いてみる事にしました。
(一般診療は)何も変わってなくて、削って抜いて人口補綴物を詰める作業だったと。
ただ、材料の進化は凄まじかったとの感想だったようです。
驚くのがセメントだったそうです。
私の世代ではセメントに接着力は無く補綴物の維持力が大切で、小さなアンダーカットのごく微量の隙間を埋めるだけのもので、接着と言うより合着で 所謂嵌合結合ですが。(あまり接着しない接着セメントは存在しましたが)
今では (良いモノを使えばですが)接着します。

一昔には存在したセメントを煉る作業と言うのが、熟練の人との差が出る作業なんですよ。
窩洞の大きさによって、濃度と量と煉るタイミングが変わってくるので難しく、ズレると殆ど歯科医師はイライラしますからネ^^;
今や麻酔も電動で打てますからね、セメントも手で練和することなく練和はチップから同量のセメントが出てスパチュラで混ぜるだけで、温度も量も考える事なくできるそうです。接着性レジンを使えばミキシングチップを使い、後で光で固めますから もっと簡単でしょうかネPhoto
Siurxylruqk

もう誰でも出来る作業で誰がアシスタントについてもそれほど差は出ないでしょうか。
スキルの高い人だと そういう感想に成るのかもしれません。
まぁそれでも多少は有ると思いますけどね^^;

そのうちCAD/CAMで誰でも補綴物が作れるようになりますから
熟練の技なんてこの世から消滅するんじゃないかと思わせる エピソードだと感じました。

おまけの話
一般医療では(一部の外科手術を除いて)人間の治癒能力が有りますので、怪我や病気が治ると言う認識で良いと思います。
ただ歯科医療は神経を取ったり歯を抜いたらもう生えてこないので、人口補綴物を装着する作業に成ります。
まぁ嫌な言い方をすれば、歯科医師は虫歯菌に侵された歯を削るか抜くかの破壊活動しかしないのですよ^^;
抜けた歯が生えてくる技術も発明されてないし、虫歯菌を除去した後 削られたエナメル質が再生する技術も開発されていませんからネ。

ただ、件の衛生士さんはデンタルエステ部門は凄まじい進化で付いていけなかったと言っていました。
美の探求は人間を動かすようですナ^^;

| | コメント (4)

2014年9月24日 (水)

風の影響を受ける室内競技

今週から始まった韓国・仁川で開催されているアジア競技大会ですが、トラブル続出だそうですナ
競技中に停電が起こり、表彰式で国旗は間違え(しかも選手が持っていた国旗を「借りて」表彰式を続けたとか)
しかも日本選手団には意図的とも取られかねない設備の不備が有ったそうですね。
サッカーのU-21(21歳以下)日本代表の宿泊施設のエレベーター・風呂・エアコンの故障で22階まで階段で上り下りしているそうな。
新聞の見出しには“アウェーの洗礼”と有りましたが、そういう次元では無いと思うんですが、日本のマスゴミさん。

 さて、そんな嫌がらせや運営トラブルとは次元の違う事が起こりました

日本代表コーチあきれる「明らかにおかしい 都合が良すぎる」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140922-00000093-spnannex-spo
世界一のチームが“アウェーの洗礼”に屈した。バドミントン男子団体が行われ、5月の国・地域別対抗戦のトマス杯で優勝していた日本は、初戦となった韓国との準々決勝で5時間30分を超える激闘の末、2―3で敗れて44年ぶりの表彰台に届かず。エースの田児賢一(25=NTT東日本)が出場した第1試合のシングルスでは、韓国を後押しする不可解な風が会場に吹き荒れた。 第2ゲーム中に審判本部に抗議した日本代表の舛田コーチは、怒りを通り越し、あきれていた。
「風が明らかにおかしかった。都合が良すぎる」。隣のコートでプレーし、風の影響を受けて大逆転負けを喫したインドネシア選手からも、「おまえらがコートを移動したら風向きが変わった」と言われたという。日本オリンピック委員会(JOC)に提出する報告書にもこの件について記載し、問題提起する構えだ。

バトミントンって外でする競技だったっけ と一瞬思いましたが^^;
早い話が韓国チームがコートチェンジしても常に日本には逆風が吹く不可解な現象が起こった と
しかもそれを隣りのコートでプレイしていたインドネシア選手が証人に成ってると言う事ですね
これが事実なら韓国は国際大会を開く資格なんかないですな。
平昌五輪も返上さして(そもそも資金不足が露呈して本当に厳しいらしいですが)
これから国際大会は永久追放でも良い程ですよ

おまけの話
今回のバトミントン会場の不可解な風についてJOCは抗議の考えなしと表明したそうですね。
今回の日本のスポンサーに韓国にルーツを持つ企業がスポンサーですから 遠慮したのかな??
またこのニュースについてNHKに登場した埼玉早稲田のセンセイが「日本は目くじらを立てず成熟した国示せ」との見解でした。
早稲田ではスポーツマンシップを尊重しなくてもよく不正は見過ごすのが大人の対応と教えている事が良く分かりました。

Photo_3
因みに
インタビューの映像の背景の本棚の上段、頭の右に「在日挑戦」が有った事から、某巨大掲示板では「火消しニュースで火が点くのは朝日の次はNHKですか??」とかの書き込みを見ました。
Photo_2

| | コメント (0)

2014年9月22日 (月)

現実に起こるとは

LineはEメールより遙かに便利で最近では仕事でも使っています
そんな人は多いんじゃないでしょうかネ
と言うより利用していないと「えっ、Lineやってないの」と訝しられます
ただそんなユーザー数の拡大とセキュリティーの甘さに付け込んだ乗っ取り詐欺事件の被害が多発しているそうです。

それでもそんな事は他人事だろうと思っていたら…。
Photo
この世の中には三つの坂が有ると言います
上り坂と下り坂そして“まさか”
私の所に詐欺事件の犯行を企てられるとは…。
まぁ、直接電話して(しかも仕事用では無く個人用の)事なきを得ましたが^^;
日本語がおぼつかない感じなので 外国人の犯行の様です。
別の人のLineでは“天安門事件”と呟けば 削除されたそうですから(某国では検閲にひっかかるワードだそうです)
アジアの大国の様ですね^^;
ネットで検索していたら 天安門でも効かなくて
しかも逆ギレされてハングルで攻撃された事例も紹介されていました。

今回の乗っ取り犯行はコンビニとかで売ってるWebMoneyのプリペイドカードを買わせて写真の画像を添付させると言う 単純な手口ですが、これからはもっと巧妙な手口を考えて来るかもしれないので ご用心して下さい。

まぁ 私も他人事ではありませんが^^;

おまけの話
今回私の所に来たLine乗っ取り詐欺は19日のiPhone 6の発売日で、Twitterとかに(急げば)在庫が有るなんて見出しなんかを見ていたので タイミング的には危なかったですネ。
しかも乗っ取られた人は前回のiPhone 5の時もキャッシュの一括で買った人でおまけにクレジットカード嫌いの人だったので、条件がピタッとハマってしまった感じで、
こんな最悪の偶然が重なれば詐欺事件の被害者に成る可能性も有ったと言う教訓に成りました。
ただ、その人は常識人で 言葉使いが丁寧で、いくら急いでいても あんな日本語は使わない人だったので 直ぐに分かりましたが。

| | コメント (2)

2014年9月19日 (金)

スコットランドの選択

スコットランドの住民投票が終わりましたね。
307年間に及ぶ連合を解き、歴史的な事に遭遇する事に成るのか興味深く見ています。
出口調査では独立賛成46%、独立反対54%と独立反対が優勢のようです。
既に賭け屋さんでは配当支払っている所もあるとか^^;
流石の賭け事が好きな英国です、こんな事にも賭けの対象に成っているんですナ
日本ではそれほど盛り上がっていませんが、世界ではなんでも投資と直結しますから シビアに分析しているんでしょうね。

まぁ独立後の苦難を考えれば留まる方が良いとは思うのですが
民族の独立は経済問題だけでは済まされませんから 難しい問題です。
私的にはどちらにも思う所が有ります。
スコットランドが独立して、中国とかに波及し独立運動が加速して欲しい気もするのですが。
一方でアジアとかヨーロッパとか結集して欲しい気もします。
青臭い事を と笑われそうですが、
国境がなくなればなんて思っています。
地球連邦とか惑星連邦にならなければ なんてネ(SFの見過ぎか)
ただ、中にはアジア共栄圏に入って欲しくない国も存在するんですが^^;

19日朝(同日午後)にも大勢が判明する見通しです。

おまけの話
私は食事時の晩酌はしないんですが、(夜も仕事が有るので)
ただ、仕事が終わって寝る前のナイトキャップにはスコッチ(シングルモルト)党です。
因みにスコッチの蔵元は独立反対と言っているそうです。

| | コメント (2)

2014年9月16日 (火)

ぞうがやってきた!

この三連休は一日だけ完全休日が取れたので、山口県周南市の周南市美術博物館で行われているウルトラセブン展に行ってきました。私はセブン世代なので 当時のセブンのキャラクター商品も展示は「これ持ってた、幼稚園でこれで遊んだなぁ」と懐かしく見れましたが、どうしても50年近くたっているので当時のオリジナル特撮用の物は数点しかなかったのが残念でした。おそらくマニアが持っていると思うので借りられなかったのかと、作り直した現代セブンや怪獣をセブン世代(天命を知る世代より上の人)は見たいのかと疑問に思いますので、当時の製作過程や苦労話が分かるものがもっとあればなぁと残念に思いました。またお土産品も同様に子供向けが多かった事が知恵が無いなぁと思いましたよ^^;
Photo
 さて、そんな周南市美術博物館のセブン展のついでに常設展を見ていたら、毛利家の歴史の展示室で興味深いものを見つけました。
それは享保の象道中の話で中国の貿易商がベトナムから象を連れて来た時の話です。
なんと象は長崎から江戸まで(1,400キロ)歩いて将軍に拝謁したそうで、その時の毛利長州藩が担当した山口県内での行程の記録(御蔵本日記)です。
読んでみると象は意外にも健脚だったみたいで1日3~5里(12~20キロ)歩いたようです。
(私より凄いかも)
他にも宿舎の準備や飼料の手配やその内容も事細かな記録が残っています。
S__25673735
ざぞかし、象が御領内を通過して引き継ぎした時は 家老を始め当時の世話人の人達はホッとしたんでしょうね^^;

私としては 箱根の山をどのように超えたのかとか、川の渡しはどうしたのかとか、また**天皇にも拝謁したと思うのでその様子や江戸の庶民は象を見てどう思ったのかとか調べたくなってきました。
Ryougoku_zou_1
享保13年(1728)の江戸時代半ばに象が長崎にやって来ました
当時の将軍、徳川吉宗は海外文化に対して旺盛な関心を持っており、科学技術的な知識を得ようとして。漢訳洋書の輸入制限を緩和したり、オランダや中国を通じて海外の動植物を積極的に取り寄せました。象の渡来も吉宗の希望だったそうです。

**『広南従四位白象』の官位が与えられたそうです
(まぁ陛下の上覧には官位が必要だからですが)

おまけの話
ウルトラセブンより象の話で盛り上がってしまったので、周南市美術博物館の近くにある周南市徳山動物園に行ってきました。
一昨年長く愛されてきたサバンナ象の“マリ”ちゃんが亡くなって昨年やってきたスリランカゾウが2頭 昨年来園してから見てなかったので ついでに見てきました。
S__4538396
S__25673734
象の展示スペースも改装され近くなり見やすく成っていました。
ただ、裏の厩舎に行けなくなったのが残念ですけど。
あそこは知る人が知る 癒しの空間だったので また解放して下さい。
S__4538395_2

| | コメント (2)

2014年9月12日 (金)

強きを助け、弱きをくじく

先日盲導犬に暴行(鋭利な物で刺す)したり盲導犬の顔に落書きしたりタバコの火を押し付けたりの この様な無抵抗な事に付け込んだ盲導犬を苛める事件がありましたが、

全盲女子生徒:足蹴られケガ つえで転倒の腹いせか 川越
http://mainichi.jp/select/news/20140910k0000m040094000c.html
埼玉県内の盲学校に通う全盲の女子生徒が8日朝、同県川越市のJR川越駅構内で何者かに足を蹴られてけがをしたとして、県警川越署に相談していたことが分かった。女子生徒のつえに引っかかって転倒した腹いせとみられ、同署は被害届を受理し次第、暴行または傷害事件として捜査する方針。

世の中荒んできましたネ。
最近はスマホをしながら歩いたり自転車に乗ったりしているそうですけど、このような接触事故が事件に繋がる事って増えそうですね。
最近のハイブリッドカー静かすぎて 歩行者等に存在を知らせるために あえてモスキート音を出すように成っていますけど
これからは杖にも必要じゃないでしょうかネ

この事件を検索していたら、この手の事件って結構あるんですね
例えば
傷害:全盲女性殴られ、顔の骨折る重傷 容疑者逮捕−−神戸
http://mainichi.jp/area/news/20140404ddq041040015000c.html
容疑者は「女性の脚に引っかかって腹が立った」と容疑を認めている。女性は白杖(はくじょう)を持っており、一目で視覚障害者と分かったという。
 逮捕容疑は2日午後3時ごろ、同区のスーパーの通路でベンチに座っていた全盲の無職女性(41)の左目付近を拳で1発殴り、負傷させたとしている。女性は顔を骨折しているとみられ、重傷。

弱きを助け強きを挫く
こんなのは時代劇だけなんかなぁ
隣国では 障害者は嫌悪され苛められるって聞いたんですが、日本もそうなりつつ有るんでしょうかね。
おもてなし出来るんでしょうか…。

おまけの話
安倍さんは広島の土砂災害を知った後でもゴルフを続けても支持率は下がらなかったですが、アベノミクスで景気が良くなったと実感している人が多いんでしょうかね。
実感のない私は信じられませんが。

| | コメント (2)

2014年9月10日 (水)

新4強誕生?

連日の水道管工事の騒音で苦しんでいます。
昨年の夏から半年以上続き、また7月から再開されました。
なんか全然ない地域もあるのにと、
己の運の無さに落胆しています。
最大の疑問は毎日午前中掘って、夕方埋めるこのスパイラルが来年の三月まで続くそうな、
実際の作業時間なんて一日4~5時間でしょうか
何故 こんな効率の悪い事を続けるんでしょうかネ
水道事業は競争相手もないし、そもそも地方公共団体ですから営利性なんて求めてないし 自分さえよかったら体質なんでしょう

 さて、昨日の錦織圭選手は残念でしたネ
試合後のコメント聞いていると、手の内が分かっている(格下??)相手だったので 妙なプレッシャーがあったみたいなコメントでした。あとコートもマリン・チリッチに有利だった様ですしね。
それでも今回の事で経験値は上がったと思うので、今後に期待が持てそうです。
そんな全米オープンですが、4強のフェデラー、ジョコビッチ、ナダル、マリーが不在の為チケット販売や視聴率低下が心配なんて記事を見ました。
まぁここ9年間は常に4強がいた訳ですから、そうなんでしょう。
ただ、昨日ラジオで言っていましたが、現在のテニス界は世代交代の時期だそうですね。
それが本当なら、錦織選手も新4強に成るかも なんて 期待が持てるようになったのが凄いですナ

おまけの話
米国の女子ゴルフが韓国人選手ばかりに成っているので人気ガタ落ちだとか、
今回の全米オープンテニスも日本では錦織選手の快挙で盛り上がっていますが、クロアチア人と日本人の決勝は欧米人的には面白くない展開だそうです
いつまでたっても欧米人は黄色人種を見下しているんでしょうか

| | コメント (2)

2014年9月 8日 (月)

日本人の誇りだよ

固有名詞の読み方は難しいです。それがお名前だと 読み方を間違えたら失礼に成りますからネ。
日本人初の快挙の全米オープンテニス男子シングル決勝進出を決めた錦織圭さんは「にしこり」と読みます。
普通“錦織”は「にしきおり」が一般的なので 珍しいと言えるんでしょうネ。
因みに「にしきお」「にしおり」「にしごり」「にしこおり」 「にしこうり」「にしごおり」等の読み方もあるそうです。
中国ではほぼ音読みだけだなのに、日本語は複数の読み方があり しかも「にしこり」のように日本語は永い年月を経て土地々によって、より発音し易いように変化することがあるんでしょうネ

地名は保存されつつ永い年代の間に転訛する
(寺田寅彦『土佐の地名』)〔1928年〕

 さて、そんな快挙を成し遂げている錦織圭選手ですが、4強進出の時96年ぶりなんて表記でしたが、96年ぶりなら初でも良かったんじゃないかと思ったんですが、NHKの歴史が89年なのに そんな96年前に海を渡って全米オープンに出場していたなんて と思って調べたら、96年前に4強の熊谷一弥さんはニューヨークに駐在の銀行員として出場したそうです。
当時のテニスの4大大会はアマチュアだけで(プロに門戸が開かれたのは1968年)しかも彼は軟式(ソフトテニス)からの転向組だったそうです。因みに硬式テニスに移ってからも、ラケットの握り方は軟式のままを貫いた事によって独特のドライブがかかり、海外の強豪を悩ませたそうです。

それにしても、ここまで来たら錦織圭選手は優勝してほしいですよね。

転訛/語の発音がなまって変わること。そのように変わった語

おまけの話
リアルタイムで決勝を応援しようと思ったら
テレビ中継がWOWOWだけというのは 困りましたナ^^;
なんでもWOWOWの契約が急激に増えているとか「QKK(急に・契約・来た)」と喜んでいる事でしょう。
NHKさんメジャーリーグに300億円(6年だけど)も支払うなら こんな快挙を放送して下さいよ。

結局のところ 事実上の勝者はWOWOWとユニクロなんでしょうナ

| | コメント (11)

2014年9月 5日 (金)

デング熱

一休さんこと一休宗純が正月に、杖の頭にドクロをしつらえ、「ご用心、ご用心」と叫びながら歩いたそうですが、
めでたい日の正月でも、常に死というものが背中合わせにいることを忘れちゃだめだと 言いたかったんでしょうか。
そんな一休さんの死因はマラリアだそうです。

 さて、今南アジアや南米、アフリカで流行する熱帯地方の熱病の“デング熱”が日本で流行しています。
しかも感染源が代々木公園の“蚊”だとか。
報道によると代々木公園では、5月から7月にかけて東南アジアや南米、アフリカなどデング熱の流行地域の人らが集まるイベントが開催されていたそうです。
まぁ、まだ断定はできませんが 海外旅行から帰ってきた日本人か旅行に来た外国人と言う事に絞れるんでしょうネ
Photo

因みに1年間にどの動物がどれだけ人間を殺しているかをグラフ化したものがあるんですが。
Photo_2
驚きの結果です。
2位の人間は戦争やテロを入れたらこんな数字では無いとは思うんですが、
(一説には100万人以上)
72万5千の死者の内60万人以上はマラリアだそうで、デング熱で死亡に至るケース1%を下回っているそうですけど。
町医者に風邪で片付けられたりしたら、適切な治療が受けれないですから 怖いですネ。
「ご用心、ご用心」
Photo_3
子供の頃 日本脳炎が流行しましたが(現在はワクチン接種で劇的に減少)デング熱にはワクチンが無いそうですから
皆さん虫除けスプレーなど活用して注意して下さい。

あと、最初Webで見た時“テング熱”だと思っていましたよ^^;

おまけの話
一休宗純さんは死ぬ間際に「この先どうしようもならない事に陥ってしまったと思ったら、これを開けなさい。」と手紙を弟子に渡したそうですが、その弟子が手紙を開けてみると「大丈夫。心配するな、何とかなる」こう書いて有ったそうです。
デング熱もなんとか成って欲しいですが。

因みに臨終の言葉は
「死にとうない」
だったそうです。
なんか人間らしくて良いですね。私も絶対同じこと言いそう…。

| | コメント (2)

2014年9月 3日 (水)

謝れない大人たち

先日朝日新聞が慰安婦報道が誤りだったと記事を取り消しましたが、
よく読むと、延々と言い訳が書いて有るだけで“謝罪”が無かったんですよね。

http://45net.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/32-3960.html
(お題に謝罪したと言う記述が有る事をお詫びしますm(_ _)m)

色々な人が謝るべきと言っているそうですが、池上さんも

池上彰氏が原稿掲載拒否で朝日新聞の連載中止を申し入れ
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/bn-20140902-4316/1.htm
8月末の予定稿では、慰安婦報道検証を取り上げており、『朝日は謝罪すべきだ』という記述があった。朝日幹部が『これでは掲載できない』と通告したところ、池上氏から『では連載を打ち切ってください』と申し出があり、その予定稿はボツになったのです。
池上氏本人に確認したところ、事実関係を認めた。
「連載を打ち切らせて下さいと申し出たのは事実です。掲載を拒否されたので、これまで何を書いてもいいと言われていた信頼関係が崩れたと感じました」
 8月5、6日に朝日新聞が掲載した慰安婦報道検証記事について、謝罪が一言もないことがこれまで問題視されてきた。そんな渦中に、池上氏の「謝罪すべきだ」という論評を封殺していたことが明らかになり、今後、朝日新聞の言論機関としての見識が問われそうだ。

なんというか、日本には言論の自由が有るので、
今回朝日新聞が行なっている、
「都合の悪いことは報道しない自由」も有るとは思います。
ただ、それを行使するなら、もう報道機関とは呼べない。

まぁ 元から思ってないけど^^;

おまけの話
この話は朝日の誤報と河野洋平が記者会見で口走った事が発端なんですから、両者が責任を持って謝罪して欲しいものですが
朝日が酷いと思うのは、
実は間違いではないかと他のメディアが控えるようになったのに
(朝日の記事の「韓国の済州島で『慰安婦狩り』をやった」という吉田清治の話も、1997年にフィクションだと認めた。)
朝日新聞だけは攻撃し続けましたが、
なぜ朝日は嘘と知りつつ攻撃し続けたんでしょうかネ。

今まで 散々国会で明らかにしろと 叫んできた朝日に国会で釈明して欲しいもんですよ。

| | コメント (2)

2014年9月 1日 (月)

20年間で

現在金曜のゴールデンに某テレビで3週に渡り“エヴァまつり”と題してヱヴァンゲリヲン新劇場版3作を放送して 夏休み後半を盛り上げていますが、
約20年前に新世紀ヱヴァンゲリオンを見た時と自分の感じ方の変化に驚いています。

主人公の碇シンジくんという14歳という思春期の少年が突然に使徒(相当強い敵)と闘う組織のトップにいる父親に呼ばれて人型汎用兵器に搭乗して戦えと言われた際の苦悩と葛藤の描写で、当時は「なんか気持ちが分かるなぁ」と思って同情と言うより私もそうだったなぁ と それこそシンジくん達と“シンクロ”してしまったのですが^^;
現在放映中の新劇場版を見るとシンジくんの言動に無性に腹立たしさを感じていて「しっかりしろ」「なよなよすんな」「お前がやれ」等と口に出してしまいましたよ^^;

以前エヴァマニアのオリラジのあっちゃんがTVで言っていましたが、エヴァの大ヒットの理由は14歳のシンジの葛藤に当時の中高生(や思春期の思いを持ったままの大人も)が社会と立ち向かう精神構造に共感した事と言っていましたが、
成るほど 現在の私にはそんな思いは無くなってしまったのかと寂しい気持ちに成ると共に 
天命を知る頃にやっと大人に成れたのか とも感じました^^;

20年前の当時私がまだシンジくんの気持ちに共感していた頃 嫁さんはシンジに「しっかりしろ!」と怒ってましたから
すでに大人だったんだ と^^;
まぁその後の人生で差が付いたのは 仕方がないのかも…。

おまけの話
エヴァンゲリオンを完全に理解するには相当な時間と労力が要ります。(まぁ私も完全とは言えませんが)
よく言われるのは
見ない人→分からない
 見た人→分からない
作った人→分からない
なんて言われていますが^^;

おそらく何度見ても解らないと思うので、よく理解している人に教えてもらうしかないです

| | コメント (2)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »