« 罰ゲームは続く | トップページ | コンクリートから人災へ »

2014年10月22日 (水)

日本一と呼べるか

プロ野球の罰ゲームたる敗者復活プレーオフがやっと終わりました
プレーオフ制度の是々非々論を散々繰り返してきましたが、当の本人達(プロ野球選手)はまな板の鯉で、
「勝って甲子園に行くぞ!」
と青春時代のような高校球児的思考で乗り切ったそうですネ
まぁそのようにシンプルに考えれる 柔軟性が私にも必要かもしれません。

 さて、今までだったら贔屓のチームが出場資格を得たのだから
“日本シリーズ見に行くゾ!”だったのですが、
どうも今年はそんな気分に成れません。
そりゃ 浪人生の受験生を抱えていますので 
そもそもそんなレジャーはご法度なんですが、
それが無かったとしても 行く気にはなれないでしょうネ
シーズン終盤バファローズと消耗戦を繰り返し、最終戦にやっと決まったのに敗者復活プレーオフに駆り出され6戦までもつれ、国指定の難病と闘った大隣投手まで無理をさすほど総動員でやっと決まりましたからネ
秋山監督をして「生涯で一番きついシーズン」に象徴されると思います。
ちょっと もう あのドキドキ感に耐えれません^^;

あと、ひつこい様ですが、敗者復活優勝チーム罰ゲームプレーオフ制度が、歴史ある日本シリーズの権威を失墜しましたので、
サッカーの天皇杯かゴルフのメジャートーナメントの日本シリーズのような位置づけの様な気がします。
現行制度での日本シリーズの勝者に日本一の称号はどうなのだろうと思うようになりました。

そもそも 野球は短期決戦向けではなくリーグ戦でないと真の実力は発揮できないスポーツだと思います。
断トツの最下位だった創生期の楽天でも優勝チームに連勝する事もある訳ですから
真の日本一を決めるなら1リーグ制しかないと思っています。

やっぱり この問題はシンプルに考えれないです…。

おまけの話
2003年にも阪神さんとの日本シーズで対決しました。
当時は共にホームでしか勝てない 内弁慶シリーズなんて揶揄されましたが
そのシリーズ前に当時ホークスの正捕手だったJoh(城島健司)が
「大事なのシーズンで日本シリーズはおまけ」
と語っていました。私も同意見でこんな客観的に捉える野球選手がいたんだと 思ったものです。

|

« 罰ゲームは続く | トップページ | コンクリートから人災へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、昨日から降り続く冷たい雨が降り続く横浜です、イッキに下がった気温の性で風邪を引かぬように気をつけねば

いよいよ明後日から日本シリーズですね
「勝負賭け事、時の運」と言う言葉があります
この時の運を排する為の144試合の重さをもっと重要視して欲しいですね
しかし私のような者には一試合でもスリルと興奮する試合を見たいと言う気持ちもありますが
城島選手の言葉にナルホドと思いました
取り敢えずは白熱した試合をみたいです(両軍の監督監督には胃が痛くなるような)


昨夜は同業者の友人数人と飲み会でした、そこで話題になったのがhttp://pene.at.webry.info/201410/article_3.html
何時になったら我々の仕事がなくなるのか?はたまた何時まで元気に仕事を続けられるのか?
尽きない話でした

投稿: JHON | 2014年10月23日 (木) 09時30分

こんにちは JOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは 昨日までと打って変わって 秋晴れに成りました。
気温も今朝はそれほど寒くなかったです。

9回のピンチで押さえて勝利したの時のドキドキ感から解放された時やサヨナラヒットで勝った時は 本当に気持ち良いので、
その気持ちよさを味わいたくて応援してるといっても大袈裟じゃないと思います^^;
ただ、逆もある訳で、ご指摘のように監督さんの胃はボロボロなんでしょうね。

ご紹介頂いた サイト見ました。
ここ1~2年で18校も閉校されるんですね。
因みに残っている西日本の⑭広島大学歯学部口腔工学科(日本で初めての学士が取れる技工士)は偏差値60の高難易度大学で卒業生は一部上場企業(主に研究員)に就職だそうです。
記事に有るように、大手の求人が2~3年後にもっと厳しくなりそうで今回のCAD/CAMがどうもあまり上手くいっていないみたいなので(セレック以外)ちょっと どうなるか読めませんね。

投稿: 45net | 2014年10月23日 (木) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 罰ゲームは続く | トップページ | コンクリートから人災へ »