« 低投票率確定で延命決定 | トップページ | 突然やってくる »

2014年12月15日 (月)

アベノリスクがやって来る

意味の解らない選挙を象徴するように戦後最低投票率の選挙が終わりました。
それにしても、争点が見えない選挙と言われていましたが、本当に何を問いたかったのか分からない選挙だったですネ。
結果的にスキャンダルだらけの人が再選され(群馬のお嬢は告示された途端に当確が出たぐらいです)比例復活はするだろうと思われていたスキャンダルを追及する側の野党第一党の党首が落選するという結果には流石にここまでとは思わなかったです。

一つ良かったと思えたのは、自公政権より右路線を唱えた次世代の党が激減した事ですか、極端な右傾化は違和感が有ったのでネ。
ただ、さっそく安倍さんは憲法改正を「悲願だった」と発言していますので、もう既に安部政権で立派に右傾化しているという事かも 知れませんが。
いきなり徴兵制はしないでしょうが、これからは戦場に我が子を送り出す日が来るでしょう。
今までだったら(東西冷戦時代は元よりアフガンの時も湾岸戦争の時も9.11の時他)米国大統領から軍隊を出せと言われても
「あなたの国が作った憲法が有るから出したくても出せません」と言えましたが、これからは言えなくなります。

おまけの話
小沢一郎が自民党にいた時は右の代表的な政治家と言われていましたが、現在の小沢は左寄りの政治家と言われています。
多少丸くなった様ですが、私の感じる所 小沢は何も変わっていないと思いますので、世の中が変わって来たんだなぁと。
そもそもコンサバティブ(日本の今の保守)って戦後の現体制を守る事だと思うのですが、それって つまり米国隷属を厳守するって事なんですよね。
あと、テレビ東京の「池上彰の総選挙」の“安倍政権いつまで続いて欲しいか”の調査結果、ダントツのトップは「すぐに終わってほしい」でしたが なぜ選挙結果に出なかったんでしょうネ^^;

|

« 低投票率確定で延命決定 | トップページ | 突然やってくる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おばんです。積雪はないものの日に日に厳しくなる冷え込みに体はもちろん、不条理な選挙と結果により一層心が冷えた今日この頃です^^;
あの総理には子を戦場に送る時代など想像すらできないでしょう(--;)
北斗の拳のような世紀末もより現実味を帯びてきました(^-^;)
せめて僕の地域だけでも予想を覆すような事が…とほんのわずかな淡い期待して期日前投票に出向きましたがなんともはや^^;
しかしまあ世捨て人にはならずいずれにしても自分を含めたなるべく多くの国民が幸せを感じれるような国に少しでも近づけると良いですね!(^^)

投稿: へっぽこ技工士 | 2014年12月15日 (月) 22時30分

へっぽこ技工士様コメントありがとうございました。
広島も寒くなってきました。

近年 自衛隊の入隊希望者が増えているそうですが、9条前提で入隊した人も少ないでしょうから、憲法を変えられると どんなアクションが自衛隊から来るか注視が必要です。
自公に憲法を変えれる2/3を与えてしまった事はマスコミのアシストでしょうネ。“自民単独で300超”なんて連日TVや新聞で報道されるた事でシラケた(投票率が下がった)と思います。
そんな報道するより、争点の無い解散を批判して、自民党の要望と言う介入を抗議すべきで だと思いました。
それこそ記者クラブって既得権益を利用して団結すれば良かったんですよ。

ただ、9条ありきでの徴兵制(1~2年くらい)なら、ある程度は賛成できない事は無いですが…。

投稿: 45net | 2014年12月16日 (火) 10時40分

こんにちわ、今にも雪が降って来そうな寒~い小雨交じりの横浜です、朝晩の寒さも霜が降りるくらいの寒さになりました、これから先数か月はこの寒さが続くと思うと気が重くなります

選挙の結果は皆さんそれぞれの受け取り方があるようですね、しかし選挙前のマスコミによる状況判断報道は如何なモノでしょうか
大勢に流されやすい大衆はナントナク投票を左右されてしまうように思います、どこかの国では選挙前の状況判断報道は規制されているとか、私もこの意見に賛成です

今後の日本のあり方について私のようなロートルがつべこべ言うつもりはありませんが、是非とも平和が続く国家になって欲しいと願います

投稿: JHON | 2014年12月16日 (火) 11時01分

こんにちはJOHN様いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらも昨晩から 小雨交じりで寒さが身に染みてきました。
財布の中身も同様で、年末でお金が要るというのに(TT)

ご指摘の通りで、選挙前の状況判断報道は欧米では厳しく規制されているようですね。
なんというか 日本のメディアはアベポチ評論家とヘタレマスコミだらけだとつくづく思い知らされました。
小沢報道の一斉射撃とは対照的です。
しかしながらマスゴミは自公に2/3の議席を与えたかったのかも知れないと感じます。
そう考えると、近年の極端に逸脱した右傾化報道も頷けるというものです。
なんというか、米国からの隷属を脱するどころかますます隷属化の道に進む感じですね。
たぶん今度はシェールガスですよ…。

投稿: 45net | 2014年12月16日 (火) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 低投票率確定で延命決定 | トップページ | 突然やってくる »