« 明けましておめでとうございます | トップページ | 社会をディスる事の限界 »

2015年1月 9日 (金)

プレッシャー

いよいよセンター試験が来週に迫りました。2020年に廃止が決まったのでもうこれ以上この悪しき制度について愚痴を言うつもりは無かったのですが

2015年センター試験、出題範囲改訂で浪人生7割が「不利」
http://news.mynavi.jp/news/2015/01/09/049/
○センター試験の受験、8割が「プレッシャー感じる」
○浪人生の7割が出題範囲の改定は「不利にはたらく」

浪人生の心情が痛いほどわかる結果です。
脱・ゆとり世代は強気な気質なんでしょうかネ。
この調査を受けて、ゆとり世代VS脱・ゆとり世代 なんて図式で書いている記事を見ましたし、一年余分に勉強している浪人生が現役生が怖いなんて自分が勉強してないって言ってるようなもの なんて書き込みが目立ちましたが、ちょっと違う気がします。
犯罪被害者やいじめ被害者にも悪いところがあると言っているように聞こえ、浪人生に対して辛辣な意見に感じました。
ゆとり教育を受けたものが 進んでゆとり教育をチョイスした訳ではないんですし、大人が決めたこの制度の被害者なんだと正直感じます。また、同じ試験を受ける以上 不利が有ること自体駄目な制度だと感じますがネ。

因みに今年は救済処置として旧課程での受験が受けれますが、理数系は難化予想なのに対して現役生の新課程は初年度の為 おそらく易化予想だけに余計にプレッシャーが掛かりそうです。

おまけの話
予備校の受験ガイダンスでの提案は、
目標校2校、実力校2校、安全校2校で、しかもセンター利用を絡めて連続であまり受けないような日程を との指導を受けました。
親としては本命校の発表以降が学費の支払期限の大学をチョイスしたいのですがネ^^;

我が家の娘の本命は文科省管轄外の国立大学からなのかセンターを利用しない大学です。センター利用の国立大学は安全校を選ぶようになると思います。
結局本命校は1校で後は全て安全校に成りそうですよ^^;

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 社会をディスる事の限界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、朝晩は寒いのですがこの時間になると日差しが有り穏やかな日和となっている横浜です、冬型の気圧配置の性でしょうか北陸や東北、北海道の地方は豪雪となっているようですね、関東地方も雪が降らないようにと願うばかりです

いよいよお嬢さんの入学試験が近づいてきましたね、コロコロと変わる入学試験方式を私は他人事のように聴いていましたが45netサンのお話を聞いてナルホドと思いました
受験費用も6校受けるとなると大変な金額?!
今更ながらにウチの子供はもうとっくに終わってヨカッタと安堵しています

是非「サクラサク」の一報を聞きたいです

投稿: JHON | 2015年1月10日 (土) 11時22分

こんばんはJOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらも日中は良い天気で暖かい日差しでしたが日が落ちると寒さが厳しく感じます。

いつも気にかけていただいてありがとうございます。
センター試験は数学以外はマークシートなので時間があれば答えがある程度導けますので、(問題数が多い)数をこなす時間との戦いですから 運が左右しそうですね。
まぁ、運が関係ないほどの実力があれば良いのですが、我が家の娘は演習ではばらつきがあるようなので 気をもんでいます。

二次力に不安があるので センターの結果如何でも第一希望だったH大学は諦めたようです。
二月の前半が滑り止めの東京遠征で、滑り止まらなかったら中盤戦の日程が厳しくなります(本命校と滑り止めが連続受験になります…。)、後半が国立二次です。
うまくいけば(本命校が通れば)入学金を払わずに済みそうで、尚且つ中盤日程の受験がなくなる日程を組みましたので、受験費用は安く済みそうですが(それでも遠征費もあるので2~30万には・・・)

投稿: 45net | 2015年1月11日 (日) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明けましておめでとうございます | トップページ | 社会をディスる事の限界 »