« 歯科会の巨星逝く | トップページ | プレッシャー »

2015年1月 5日 (月)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします

今年の正月休みは30日まで仕事だった事と新年早々雪続きであまり何処にも行けなかったお休みでした。
まぁ受験生もいる事だし 予定なんか無かったんですが、
ただ年始の挨拶回りが 冷や冷やでしたね。
1日は見送ったんですが、2日に回復したと思ったら3時頃から吹雪いてきましたので、あと30分遅れたら帰れないどころか、娘が駅に取り残される所でした^^;
(予備校は正月も絶賛営業中でした)
広島の南部でここまで雪が降るとは思わなかったですよ。
毎年雪は降って積もるのですが、ちょっと時期が早いのと 昼間も交通マヒするのは珍しいですネ

まぁ ともあれ なんとかとか無事に新年を迎えれてよかったですよ

おまけの話
異常気象は温暖化のせいだ なんて報道をよく聞きますが、
なんか釈然としませんね。温暖化で海面が上昇するほど北極の氷が融けているそうだけど、それならどうしてこれほど頻繁に降りてくるほど寒気(寒波)が北極に貯まるんでしょうかネ(*)
寒冷化と言われた方が納得できます。
温暖化論は短いスパンで考え過ぎと思っています。
(50年か長く見ても100年未満)しか気象データなんかないのに。
清盛が2月にマラリアで死んだ事であの頃は温暖化だったんじゃないかと言う説もありますし。
戦国時代は寒冷化で食糧不足が根底にあったから起こった説や一揆も多かった説(本願寺等の一向一揆もそんな事を言う学者もいます)
なんと言っても、二酸化炭素の排出量が売買されている事で、温暖化でないと困る人がいる(金儲けをしている人)と思うのは
都市伝説や陰謀論小説の影響を受け過ぎなのかなぁ…。

*↓専門家の見解です。
http://www.nikkei.com/article/DGXBZO49854790R21C12A2000000/
早い話が暑い夏の年は寒さの厳しい冬が来ると いう事ですナ
それは暑い夏の時は北極に寒い空気の溜まる渦の勢いが弱まるので流れ出ると

|

« 歯科会の巨星逝く | トップページ | プレッシャー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます
新年の横浜は一日から穏やかな日和が続いています、朝晩は寒さが厳しいのですが昨日などは日中の日差しが強く車に乗っての新年の挨拶回りの途中窓を少し開けて走っていました
中国地方及び日本海に面した地域は大雪のようですね、今更ながら日本の風土と言うか地域の差を感じます

気象の話地球規模のスケールで考えるとナルホドと思いますが実感としては自分の身の回りの「暑い、寒い」しか判断材料が無く恥ずかしい話です、昨年は2月にコチラも二週連続で雪が降り慌てましたが今年はそのようなことが無いように願います

さて私のラボは作治より営業開始したのですが。歯科医院への挨拶廻りを終えると仕事も無いので正月の延長のようにダラダラとしています(困ったコトです}

投稿: JHON | 2015年1月 6日 (火) 10時51分

おめでとうございます
今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m
こちらは昨日までの穏やかな日和から一転して朝から結構強い雨で気温も低いです。
2月にもう一度大寒波が来るかもしれませんね

北極に貯まる寒気の渦が流れ出るかは気圧の差の大きさで決まるとは知らなかったですが、なんか理由ってどうにでも出来る様な気がしない訳では無いとまだ思っています^^;

年末に急いで詰め込んだ影響もあり、こちらも同様で 来週あたりまではこんな感じでしょうかね(TT)

投稿: 45net | 2015年1月 6日 (火) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歯科会の巨星逝く | トップページ | プレッシャー »