« 国際基準 | トップページ | 国際結婚だけはするなよ »

2015年2月13日 (金)

NHK考

NHKの事を国営放送と言う人がいますが、実は公共放送なんですよね。
ただ政府は年間23億円の負担していますので、プロバガンダとして世界に発信してます。
商品名や商標、企業名の宣伝はしませんが、政府の意向は受けると言う事です。
まぁ 有事の時にチャンネルを確保しなければなりませんからネ。
だからといって 山口県出身の総理大臣が今年の大河ドラマをゴリ押すのはどうなんかなぁ
しかも今年の大河ドラマは原作が無いからなのか つまらな過ぎて 1回も持たなかったですよ^^;

 さて、普通ケーブルテレビや民間の衛星放送は“視聴料”というんですけが、NHKは“受信料’といっています。いつ法律改正したのか気が付かなかったです。
視聴料と受信料どう違うのか、そこがNHKのすこいところで、
個人の基本的な人権、自由意思の「NHKを見ない自由」を行使させないと言う事です。

放送法の64条1項、テレビ放送を受信できる設備であるテレビを設置した人は、実際にNHKを視聴している していないにかかわらず、NHKと放送受信契約をしなければならない。契約が成立すると、受信料の支払い義務が生じる事に成るそうです。

「NHKを見ない自由」の尊重はNHKを見ないために受信設備を設置しない選択をしなさい という事の様です。

なんだかなぁ な法律です。

おまけの話
最近はPCのディスプレイも大型4Kモニターまで存在しますから 受信設備(チューナー)を持たないPCならと 思ったら、
なんとNHKと政府はPCやスマホにもNHK受信料のネット課金を検討しているそうですよ…。

もういっそのこと税金にしたら

|

« 国際基準 | トップページ | 国際結婚だけはするなよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ、この頃少し日が暮れる時間が遅くなったような気がしています
今日も天気はヨカッタのですが風が冷たかった横浜です

NHKの受信料金、言われてみれば「視聴料金」ではなく「受信料金」ですね
確かにNHKテレビを見ない人たちの意向も配慮して欲しい気もしますが、全国で同一で同時に知ることのできる放送ってのも必要なのではないでしょうか、もっとも民法でも出来るのでしょうが(出来ないのかな?)
もっと「見たくなる放送」の充実を願います

私は日曜日の夜に放送される「NHKスペシャル」のファンで毎回欠かさず見ています
朝ドラのエリーチャンのファンでもありますが
早いモノでマッサンもこの後3月いっぱいで終わってしまいますね、早くウイスキーが売れるようにならないと、などと心配しています

投稿: JHON | 2015年2月14日 (土) 20時13分

こんにちはJOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらも天気は良いのですが寒さは厳しいです。
それでも日中は少し暖かく感じる瞬間も増えてきた感じもします。

ご指摘の全国で同一で同時に知ることのできる放送は
そうですね。言われて気が付きました。
民放Key局も日本全国すべてに網羅という訳ではありませんから、例えば山口県ではフジ系列と東京12やMXは有りませんし。
ただ、現行の視聴料ではない受信料は不公平感が大きすぎる気がします。
あと値段が高すぎますね^^;

今年は大河を見ないので 寂しいです(TT)
役者は中々の感じなのに勿体無いですね。

投稿: 45net | 2015年2月16日 (月) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国際基準 | トップページ | 国際結婚だけはするなよ »