« 次の選挙の時 このヘタレに×を付けると誓った | トップページ | NHK考 »

2015年2月 9日 (月)

国際基準

朝のワイドショーで来年から衣類なんかについている洗濯表記が変わる事の特集をしていました。
有り体に言えば、今までの日本独自の表記(外国製品にも追加されている)から統一された国際表記だけに成る と。
最初は抵抗が有りそうですネ。

新しい国際表記だけを見たら 正直分かりにくいと感じましたが、↓こうして比較すると結構考えられているなぁとは思うのですけど
今まで通りでも良いのでは とも感じてしまいます。
分類が増えたのに分かりにくく成ったとは皮肉なもんです。

かなり細かい分類(22→41)に成っているのは クレーム(訴訟)対策なんでしょうか。
まぁ、輸出品以外で例えば日本で(外国に人に)販売する時とか、我々が外国で買う時も国際基準が分かっていたら便利に成るかも知れませんけどネ。

おまけの話
ただ、おばあちゃん方はグローバルと言われてもここまで劇的に変えられるとグロッキーでしょう^^;
朝の仕事が増えた(毎日説明しなければならない)と嫁さんの嘆きが聞こえそうです…。
1
2
3
4
5

|

« 次の選挙の時 このヘタレに×を付けると誓った | トップページ | NHK考 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いくらなんでも多すぎ!
本当に困ります。高齢者は・・・。

投稿: マコママ | 2015年2月 9日 (月) 13時39分

マコママ様コメントありがとうございました。
こうする事で得をする人がいるんでしょうかネ
消費者庁の発表は3月以降だそうですので もしかしたら なにかしらの暫間処置が有るかもしれません。

投稿: 45net | 2015年2月 9日 (月) 19時00分

こんにちわ、強烈な寒気団の性で朝晩とても寒い横浜です、コンナ時は徒歩通勤が辛いのですが歩く速度を速めて体内から暖かくなるように努力しています、ついでにお腹のぜい肉も無くなるとヨイのですがこればかりはいつまでたっても無くなりません

洗濯表記の変更>>私は洗濯に鵜頓着なのでカミサンが適当に判断していますが改めてこんなに気を遣うんだと感心しました、マアわたしの衣類ナンカはカミサンもそれほど気を遣わずに洗っているようですが(キット自分の衣類は大事に洗っている)こんなに細かく分類されているのですね
衣料品に使われる素材の種類も増えて世界中に輸出入されているから当然なのでしょうが、やはり慣れるまでには時間がかかりそうです
特に表4と表6の記号やアルファベットがムズイです
たまにネットで外国製の商品を購入すると日本語以外に中国や韓国、英語、ロシア語など何か国もの説明書きがありメンドクサイ時がありますが、これこそがグローバルなのでしょうか

投稿: JHON | 2015年2月10日 (火) 10時58分

こんにちはJOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらも天気は良いのですが寒さは厳しいです。
こちらは今日がピークの様です。

我が家では私の作業着は(おそらく普段着も)昔ながらの二層式で洗われて言います^^;
別々の洗濯機です(TT)まぁ二層式の方が良く落ちるからだそうですが。
それにしても(22→41)は細か過ぎますね、カシミヤとか特殊なものは注意が必要でしょうが、化繊やコットンとかにここまで注意が必要なんでしょうか^^;
それほど世界ではクレームが多いのでしょうね。

ご指摘のように外国製品もこれで分かり易くなるメリットは有りそうですが、(逆も然り)
覚えられるかですね。
暫らくは印刷したものを洗濯機の前に貼っておかないといけないでしょうか。

投稿: 45net | 2015年2月10日 (火) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次の選挙の時 このヘタレに×を付けると誓った | トップページ | NHK考 »