« 官邸ステーション?? | トップページ | AO入試の不可思議さ »

2015年4月 6日 (月)

響灘の風は厳しかった

先週金曜日の娘の入学式はあいにくの雨で しかも響灘(日本海)からの強風もありコンディションとしては最悪でしたが、
雨降って地固まるの例えのように…なんか結婚式の挨拶の様に成ってきましたが^^;
前日から行きましたので平日に2日間も休みを取るなんて 初めてと言っても大袈裟ではないほど珍しいのですが、
やっぱりその煽りを食って土日は仕事で入学式の前後も含めた5日間はハードな日々で体の疲労は半端ないです。
零細の悲しさか、そんな休むと事前に分かっていても融通なんか利かないですからネ。
私の同業者の知り合いが、その人の娘さんの危篤の時に駆け付けれなかった事で(歯科技工業は)因果な商売だと嘆いていた気持ちが 分かりました。

 さて、そんな娘の大学の入学式でしたが、大学の入学式に父親が行くのか と貴兄の皆さんからの嘲笑が聞こえそうですが、
ご両親揃った列席が殆どで 逆に驚きました。最近はそんな風潮なんでしょうネ
それでも 娘の名前が呼ばれ大学長からの「入学を許可する」と言われた時は ちょっとした感動がありましたし、正直ホッとしました。
まぁ入学がゴールではないので これからも大変ですが。
響灘の風は厳しく髪の毛はバサバサに成るかもしれないけど頑張れ って そっち!

おまけの話
引っ越しも順調にいきま…といいたい所ですが、大学の授業は始まったというのに まだ途中でしかも 古い物件なので入居早々トラブル続きで今週末も下関に行くことになりそうです。
その下関の印象ですが、大学のあるところは何もない絵に書いたようなド田舎でしたが、車で30分程走らせた下関の街にでると 岩国よりかなり都会で何でも揃いそうです。
また下関は歯科医院が多いと感じました、それこそ何百メートルも離れていない様な感覚でありました(やっていけるんだろうか)
あと女性は美人が多かった気がしました。
ただ、人の感じは業者の人を含めて なんか響灘の風は人からも来るのかというか冷たいというかそっけない感じがしました。
「わが町に良く来てくれました」感は無かったですね^^;
受験の時に聞いたタクシーの運ちゃんの話だと安倍政権に成って民主党時代に止まった公共事業が全て戻ったらしいので 町は潤っているんでしょうナ。

まぁ関西の人がくだけ過ぎていますが、山口東部の人より広島の人もそんな感じでしたので
大阪>>山口東部>広島≧下関 って感じでしょうかネ
私も関西を離れて30年近くに成りますので 大阪も今ではそんな感じなんでしょうかネ??

|

« 官邸ステーション?? | トップページ | AO入試の不可思議さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、冷たい雨が降る横浜です
桜の花も散り始めてコノ寒さが終わればいよいよ春になるのかも

響灘、昔は「ヒジキ」が採れてヒジキ灘と呼ばれそれが訛って響灘になったとか?
尊皇攘夷の時代には危険な海域だったんでしょうね

お嬢さんの入学おめでとうございます
45netサンもさぞや感激されたのでは?
私も子供達ちの大学や高校の入学式に可能な限り出席しましたよ、地域の差もあるのでしょうが私的には家族の慶事は全員参加が望ましいと考えています、先日は孫の卒園式にも出席しました、上の孫の卒園式時に下の孫の子守を仰せつかったのですが、ついこの間産まれた孫の大きくなった姿は又我が子と違った感激(喜び)を感じますよ

投稿: John | 2015年4月 7日 (火) 10時34分

こんにちはJOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
雨が降る日の結婚式は「幸せが降り込む」ということで縁起がいいとされますが、入学式もそうなんでしょうか^^;
そんなあいにくの雨でしたが、桜は満開で桜吹雪も綺麗でした。
写真が取れなかったのが残念でしたが。
入学式卒業式の時期は仕事の関係で(それほど忙しくないのですがアポの関係で、そんな式に間に合わせて の様な…)娘の入学、卒業式に出席した事が無かったので ラストチャンスの為並々ならぬ決意でした(大袈裟な^^;)
我が家の娘は孫どころか結婚すら怪しいので^^;いつの話になるやらです。

福岡から見た玄界灘は有名ですが(ホークスの応援歌の影響??)、響灘は山口県人しか有名じゃないでしょうか、そんな語源が有ったのですね。勉強になりました。
ひじきと呼んだくらいだから、さぞかし昔はわかめとかの海産物が採れたんでしょうネ。
今でも有名なのか(美味しいのか)調べてみようと思いました。

投稿: 45net | 2015年4月 7日 (火) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 官邸ステーション?? | トップページ | AO入試の不可思議さ »