« 期待と現実 | トップページ | 自分らだけが良ければ良いのか »

2015年5月15日 (金)

さらばもみじ

プロ野球ホークスのエースが読売にFA移籍した時、親会社の戦略を捩って
「携帯電話会社と同じですよ。新規加入の人には優しくて既存の人はそのまま」と痛烈に皮肉って移籍しましたが、
実は私も当時の銭内君と同じ気持ちになりました。
それは住宅ローンの金利の話です。

20年前家を建てた時に組んだ住宅金融公庫のローンから会社で取引にある地方銀行の住宅ローンに移行したのが10年前で、金利5年固定(それ以降は変動金利に移行)で5年ごとに再契約でまた5年固定にする感じで5年前は書き換え又5年固定にしましたが、今月その更新月になりました。
提示された5年固定の金利は2.725%でした
我が目を疑いましたよ。
巷で見る住宅ローン広告の金利はどこも1%切ってるのに…。

以前も愚痴りましたが、銀行さんの(半ば強要)付き合いにはほとんど付き合ってます。
普通の積立、年金積立、クレジットカード数枚(中には年会費万するのも)、カードローン数枚、生命保険、キャッシュカードも年会費が発生するクレジット機能付き、使いもしない会社の運転資金短期手形貸し付け等々。
なにより10年間(住宅ローンの)金利払ってきたのに一銭も払ってない新規の金利の3倍近くはないやろ と担当渉外さんには不服を言いました。

まぁそれでも なんか誠意のある(せめて2%前後)金利提示が有るなら 考えなくもなったのですが、
再提示もなかったので、取引は終了しました。

なんと言うか、慈善事業で銀行さんと付き合いしている訳では無いので

おまけの話
金利の決定は公定歩合の兼ね合いも当然ありますし、なにより銀行の方針なので、
たまたま現在私(弊社)の担当に成った渉外さんには申し訳ないので、会社の取引は続行させてもらいましたけど、
個人の年会費の発生するものや明らかにうまみの無い付き合いのモノは解約させてもらう事にしました。

私は仕入れとか運転資金が必要な業種じゃなから こんな事が言える訳で、(資金)銀行さんの助けが無いと厳しいところは泣き寝入りしているんでしょうネ

|

« 期待と現実 | トップページ | 自分らだけが良ければ良いのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ、朝方から降っていた雨もようやく止んでチョイト涼しい横浜です

ローン金利が一挙2.725%にとはビックリです
長いこと払い続けた住宅ローンも返済し終わったので、普段はあまり気にかけてなかったのですが
私が住宅を買った時代は銀行ローンで8パーセントくらいだったので1%を切る金利に羨ましく思っていました


私も住宅ローンを始め学費ローン、自動車ローンと数々のローンレンジャーとカミサンと力を合わせて戦ってきましたが(時々仲間割れもあった)現在の若い技工士サンは結婚して子供を育てて行くのが大変な時代になってしまいましたね(マアドコの業種でもなんでしょうが)
同業者としてまた一家の長としての45netサンの苦労も理解できますが「取り敢えず健康に気を付けたください」としか言えません

オマケの話>>最近私の飲み友達は宝くじやロトにはまっている奴が増えました、不安な老後を一攫千金で吹き飛ばす企み何でしょうが

投稿: John | 2015年5月16日 (土) 15時52分

こんにちはJOHN様 いつもコメントありがとうございますm(_ _)m
こちらは昨日が良い天気だったですが、今朝は曇り空で気温も低く、窓を開けると寒い感じがします。
休み明けと言う事もあって、体がだるいですね^^;

結局別の金融機関からの再借り上げであと5年で住宅ローンは終了します。
当初は30年だったので5年程縮まりました。
ただ、その後教育ローンが有りますので結局10年近くの返済に成りますが。
ご指摘のようにあと10年は健康を維持して働かないといけませんよ!
人は苦労する為に生まれてくると 言った哲学者がいましたが
最近はその意味が良く分かります。

私も宝くじは偶に買いますが、前ほどワクワクしなくなりました^^;
当たったら何しようとかの妄想すら出来なくなりました。
まぁ1千万分の一の確率ですから…。

投稿: 45net | 2015年5月18日 (月) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 期待と現実 | トップページ | 自分らだけが良ければ良いのか »