« 相手がよいと言うまでの謝罪 | トップページ | ハンガーストライキ »

2015年8月21日 (金)

因果応報

連日大爆音と大振動を出している会社の裏の工事ですが、整地に恐ろしく時間とお金をつぎ込んでいるなぁ と疑問に思ったので調べてみたら、なんでも道から高さは何メートルまでと決まっているそうで、それよりも高ければ削らないといけないそうです。
なるほどお役所の許可が下りないからかと妙に納得しました。
因みに300坪を1m下げる工事にかかった対価は2,000万弱の費用と3か月に及ぶ重機が出す大振動と大騒音に耐え忍ぶ近隣住民の忍耐料(ただ)です。

 さて、流石に整地に3か月は掛かり過ぎだろうと思うので(長くなると工事監督とは顔なじみなったので)聞いてみたら、大きな石(もはや岩)が多くキャタピラーのような重機でも苦戦しているそうです。
何故そんなに岩が多かったかと言うと、山陽新幹線のトンネル工事の時に出た石(岩)の処分場に成っていた為 積年経過し積み上げられて盛り上がっていた様です。
なるほど 賃貸アパートを建てようと計画している人の先祖が(僅かな)お金を得るために石を受け入れたのを子孫が大金を払って(近隣にも迷惑をかけて)処分していると言う事です。
なんともまぁ因果応報だなぁ と。
それにしてもスタート(整地)に2千万も掛けて30年ローンで賃貸アパートを建てて 資産運用するってどうなんでしょうかね??
ペイできるんだろうか。
今までは農地だったから固定資産税も安かったけどこれからは普通に掛かるし、周旋屋の斡旋料に最近は保証会社も間に入りますから保証料に保険料そして金利に修理積立を考えたらどうなんだろう。
娘のアパートを探す時思ったんですけど、大学が4校もある地域でも15~20年以上経った所は最後まで残って(今の時期でも空き家が多いです)4年毎に内装やり替えて、クーラー、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ新品付いている所なんて珍しくないですから。(因みに家賃3万前後で最初の2ヶ月サービス)

う~ん、私なら今まで通り収穫しない柑橘系の木や栗の木を残して農地扱いのままで税金を安くしつつ、ソーラーパネルを付けますけどね。

大きなお世話だけど

おまけの話
裏の工事ですが、新幹線のトンネル工事で出た石(岩)捨て場にする前は赤松が有って松茸が採れたと言う事ですけど、その方がソーラーパネルより儲かったかも知れませんね。(流石にそれは無いか)
お爺さんが倒れてからの計画ですが、上記の事を考えると賃貸アパートの計画を立案し提案し土地所有者の子供夫婦を納得させた工務店の営業マンの能力は凄いですね!
○建ホーム恐るべし。
嫁さんの実家の田んぼにも魔の手が来てるそうなので 気を付けないといけません。

|

« 相手がよいと言うまでの謝罪 | トップページ | ハンガーストライキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相手がよいと言うまでの謝罪 | トップページ | ハンガーストライキ »