« 国民連合政府 | トップページ | 鷹狩ってさ、鷹が獲物を狩るんだぜ »

2015年10月 9日 (金)

気が利きすぎて間が抜けている

物を比較する時ギャップの差が大きいと同じものでもより良く感じる時が有ります。
営業テクニックでも良く使われるそうですネ
職人さんは偏屈な人が多いですが、その奥さんが愛想が良かったりすると例えそれは営業ならごく普通の対応でも、とても愛想が良いと感じるそうです。
人間の脳が何処にでもいる普通の人なのに素晴らしい人格者だと作ってしまうからだそうですね。
しかもその人が助けて下さいと下から来ると尚更でしょうか。
ご用心あれ

 さて、私は営業テクニックで小細工はした事無いのですが、お得意先に迷惑を掛けてはいけないとは心掛けています。
車で訪問する時 営業時間内だったら駐車場に停めるのを躊躇われますが、あるセミナーで聞いた事を実践していました。
それは、営業先には公共交通機関で訪問するのが良いのですが、そうもいかなくて自家用車で訪問する時があります。
(公共交通機関だと忘れる可能性や壊れるリスクもありますし)
そんな時お得意先に迷惑を掛けないようにと気を使って近隣に路上駐車したり、コンビニやスーパーに停めない方が良いと。
近所の人やお店の人は見てない様で見ていて しかも良く覚えているものだと
「あそこに来る営業の○○はいつもここ停めてる」
って感じでしょうかネ^^;
お得意先に気を使ったつもりが お得意先の近隣に反感を買って、かえって迷惑が掛かると いう話でした。

それを実践していたのですが、先日お得意先で
「○○の奥さんが営業に来る時は絶対うちの駐車場に停めないんだよ 気の付く人だ」と言われました。
結局私は下手な小細工をして
「気が利きすぎて間が抜けている」だったんだと

最近 良い年をして まだまだやなぁ
と感じる事が多いです

どちらが正論かは分かりませんが、お得意先の心情は読み取れなかったのは確かなようです。

おまけの話
こんな話をいつも来る歯科商店さんの営業の人と話したら
「いや私も同じ事をしていますが、逆にうちの駐車場に停めてくれって いわれますよ」
と慰めてくれましたが、
これも営業テクニックなんでしょうか^^;

|

« 国民連合政府 | トップページ | 鷹狩ってさ、鷹が獲物を狩るんだぜ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国民連合政府 | トップページ | 鷹狩ってさ、鷹が獲物を狩るんだぜ »